Natrol(ナトロール)画像

Natrol(ナトロール)のビオチン・メラトニンの口コミや効能、海外で評判の人気おすすめサプリメントを紹介

低価格ながら大容量かつ有効性の高いサプリメントを展開しているNatrol(ナトロール)

日本でも人気の高いNow Foods(ナウフーズ)と双璧をなす定番メーカーで、ビオチン、メラトニン、DHEA、アサイベリーなどの製品が高い評価を獲得しています。

低価格帯海外サプリ人気ランキングで常に上位に位置しているNatrol(ナトロール)の欧米で評判の人気おすすめサプリメントの口コミや副作用まで説明します。

Natrol(ナトロール)とは

Natrol(ナトロール)は1980年に設立されたアメリカ合衆国カリフォルニア州チャッツワースに本社をもつウェルネス企業です。

消費者が自分の健康を所有する』を理念にハーブ、ビタミンミネラル、スペシャルティ、アミノ酸、スポーツ補助製品など多種多様な栄養補助食品を提供しています。

概要

  • 低価格帯サプリのトップメーカー
  • 全製品が米国製でNSF認証を獲得

品質と評判

ナトロール社はコストパフォーマンスに優れた米国サプリメントの大手メーカーで、その安全性と品質の高さから日本でもNow Foods(ナウフーズ)Doctor's Best(ドクターズベスト)に並ぶ人気メーカーとなっています。

値段の安さばかり注目されがちなナトロール社ですが安全面の評価が非常に高く、サプライヤーのスクリーニングから原料の調達まで厳格な品質チェックを実施しており、35年以上もの間、天然製品協会Natural Products Associationで最高評価となる『A』を獲得しています。

さらにcGMPガイドラインに準拠したサプリメントの製造は勿論、全ての製品が米国製でNSF認証を獲得しています。

値段・品質・有効性の全てが高水準のナトロール社ですが、基本的にGMO(遺伝子組み換え食品)由来の製品かを表記しない方針のため、Non-GMO(非遺伝子組換食品)を絶対条件としている方にはあまりおすすめできないサプリメーカーです。

日本での評判

その値段の安さと品質の良さからナトロール社は日本でも定番のサプリメーカーで、製品によってはNow Foods(ナウフーズ)よりも高いセールスを記録しています。

特にビオチン、メラトニン、DHEAの3種は他のメーカーと比較しても圧倒的な含有量を誇るため、より高い発毛育毛効果、睡眠の質向上や不眠症の改善、筋肉の増強率アップを求めるサプリメント・ヘビーユーザーの定番品となっています。

マイナスポイント

品質と評判で述べた通り基本的にはGMO(遺伝子組み換え食品)由来の製品かを表記しないメーカーとして有名で、さらにカプセルタイプの製品にステアリン酸マグネシウムを使用しています。

ステアリン酸マグネシウムを使用

ステアリン酸マグネシウムはサプリメント製造過程で最も利用される添加物で、主要成分の吸収を阻害するだけでなく肝臓や腎臓に損傷を与える危険性があります。

高級メーカーではステアリン酸マグネシウムを使用しない製品が増えていますが、ナトロール社はカプセルタイプの製品に使用しているので、気になる方は製品ごとに成分表をチェックしてください。

総評

ナトロールは圧倒的な含有量とコストパフォーマンスを誇りながら安全で有効性の高い製品を取り揃えており、アメリカだけでなく世界中で高い信頼を獲得しています。

世界中の低価格帯メーカーの定番となっているナトロールは、安価で効力の高いサプリメントをお求めの方に最もおすすめのメーカーの一つとなっています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでNatrol(ナトロール)のサプリをチェックする。

日本で人気の高いおすすめサプリ

日本では育毛発毛剤の定番ビオチン、睡眠補助ホルモンであるメラトニン、アスリートの筋肉増強に不可欠なホルモンDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)、ダイエット・脂肪燃焼に優れるトナリンCLA、女性の美容フルーツの定番アサイーの人気が高くなっています。

Natrol, ビオチン, 10,000μg

Natrol, ビオチン, 10,000μg画像

ビオチンは美容ビタミンと称されるほど肌、髪、爪の健康維持に重要な成分で、ビオチンが欠乏すると脱毛や抜け毛、乾燥肌、目や口の周りの発疹、うつ病、さらには2型糖尿病の発症リスクが高まる可能性が示唆されています。

美容ビタミンと称されるビオチンには細胞構築に不可欠な硫黄が含まれ、皮膚に弾力性を与えて水分保持に優れるコラーゲンセラミドの生成促進作用に優れることから肌や髪の健康化を目的とした利用が一般的となっています。

ビオチン摂取量の増加が薄毛や脱毛を改善するという科学的根拠はほとんどありませんが、日本だけでなく欧米でも育毛発毛目的の愛用者がほとんどを占めています。

さらにビオチンにはアレルギー反応の原因とされるヒスタミンの必須成分であるヒスチジンの排出作用があるため、花粉症、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎など多種多様なアレルギー疾患緩和に期待することができます。

ナトロールビオチン, 10,000μgは高濃度ビオチン10,000mcg, 100錠で1,000円を切る破格のサプリメントで、iHerbビオチン人気ランキングで長らく首位に輝いている製品です。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ビオチン10,000mcg33,330%
カルシウム(二塩基性リン酸カルシウムから)66mg4%

日本では一般的に薄毛や白髪の改善、花粉症などアレルギー症状の緩和目的が一般的ですが、ビタミンC、整腸剤ミヤリサンを併用するビオチン療法アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症の治療に利用することがあります。

また、欧米の代替療法では血糖値の調節作用を持つビオチン2型糖尿病、末梢神経障害の患者に処方する場合があります。

コストパフォーマンスに優れた定番となっている外国製サプリの一つですが、10,000mcgという過剰摂取とも言えるビオチンを長期間摂取するとニキビを大量発生させる可能性が高いため、顔に吹き出物などが発生した場合は生きた乳酸菌サプリメント・プロバイオティクスの摂取が推奨されています。

プロバイオティクス(乳酸菌)を併用する場合はDr. Ohhira's, Essential Formulas Inc.のプロバイオティクス, プロフォーミュラを推奨しています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンC
プロバイオティクス
欠乏による症状
慢性的な疲労感や倦怠感
治癒力の低下
発疹や湿疹、アトピーなど皮膚炎の悪化
抜け毛・脱毛、薄毛など頭皮環境の悪化
花粉症やハウスダストなどアレルギー症状の悪化
過剰摂取による副作用
腸内環境の悪化
ニキビや吹き出物などの肌荒れ

Natrol, メラトニン, アドバンスドスリープ, タイムリリース

Natrol, メラトニン, アドバンスドスリープ, タイムリリース画像

メラトニンは日没になると脳の松果体で生成される神経ホルモンの一種です。

睡眠ホルモンとも称されるメラトニンは就寝と起床の睡眠覚醒サイクルを調整する重要な役割を果たしていて、夜間に脳内でメラトニンが体内合成されることで自然な形で睡眠導入を促すことができます。

また、フリーラジカルによる神経細胞の保護やミトコンドリアの活性化作用も併せ持つことから欧米の代替療法ではアルツハイマー病、パーキンソン病、線維筋痛症、慢性疲労症候群、うつ病、ADHD (注意欠陥・多動性障害)など発達障害、統合失調症などの治療に利用することもあります。

その他にもメラトニンには強力な抗酸化作用があるため、近年では女性の妊活中や不妊治療のサポート、乳癌、前立腺癌、膵臓癌、肺癌、胃癌、大腸癌などの治療に利用するケースが増加しています。

ナトロールメラトニン, アドバンスドスリープは10mgの大容量のメラトニンと、メラトニンの体内合成をサポートするビタミンB6(ピリドキシン)を配合した睡眠補助サプリメントです。

特殊な2層のタイムリリース加工がされた本製品は外層が体内でメラトニンを直ちに放出して素早い就寝をサポートし、睡眠中も内層が徐々に放出させて睡眠の質自体を高めることができます。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ビタミンB-6(ピリドキシンHClとして)10mg590%
カルシウム(二塩基性リン酸カルシウムから)23mg2%
メラトニン10mg

日本で手軽に購入できるメラトニンサプリで最も強力な製品の一つで夜中に何度も目が覚めてしまう中途覚醒を抑制する効果にも優れています。

ただ、メラトニン10mgは他社と比較して2~3倍の含有量で、睡眠薬の断薬を試みる方や夜勤明けの方には非常におすすめの製品ですが、依存性を考慮すると一般的な睡眠補助目的のサプリメントとしてはあまりおすすめできません。

そのため睡眠補助目的に初めてメラトニンサプリを利用する場合は、Life Extension (ライフエクステンション)メラトニン, 1mgNow Foods(ナウフーズ)メラトニン, 3mgが推奨されています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
トリプトファン
ビタミンC
欠乏による症状
眠れない寝つけないなどの睡眠障害
慢性的な疲労感や倦怠感
軽度なうつ病や統合失調症
不安感や疎外感、憂鬱感など自律神経の乱れ
成長障害
過剰摂取による副作用
睡眠障害

Natrol, DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)

Natrol, DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)画像

加齢に伴い免疫力、筋肉量、性機能、記憶力などの低下は人体の仕組み上、絶対に避けることはできません。

しかし、その原因のほとんどが多種多様なホルモンの必須成分であるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)の体内濃度低下によるものだと考えられています。

DHEAの体内レベルを増加させると肌のアンチエイジング効果やしわ・しみ・たるみの改善、免疫力の強化、ストレスに対する抵抗力の向上、男女の性機能の改善、気持ちが前向きになるなど精神状態の安定化、代謝機能および脂肪燃焼能力の向上、筋肉の増強率アップ、甲状腺機能の改善などあらゆる身体機能の若返りを実現することができます。

ナトロールDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)カルシウムを配合した年齢と共に衰えたホルモンバランスを健全化するDHEAサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カルシウム(炭酸カルシウムから)60mg4%
DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)60mg

DHEAを高濃度50mg, 60タブレットで1,000円を切る非常にコストパフォーマンス面で優れた本製品は、iHerbDHEAサプリメント人気ランキングで常に上位に位置している定番製品です。

日本では女性が妊娠率を高める目的で利用することが一般的ですが、筋肉の増強および脂肪燃焼目的のボディビルダーやアスリートも多く見られます。

ただ、サプリメントなどを利用してDHEAを摂取するとホルモンバランスを急激に変化させてしまうため、ニキビや湿疹、脱毛や抜け毛、不眠症などの副作用が発症するだけでなく乳癌や前立腺癌の発症リスクを高めてしまう危険性があります。

そのため、初めてDHEAサプリメントを利用する場合は10mgの少量から量を調節する方法が推奨されています。

当サイトではステアリン酸マグネシウム不使用で非遺伝子組み換え認証を獲得しているCountry Life(カントリー・ライフ)DHEA, 10mgをおすすめしています。

2019年1月からDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)の個人輸入が規制となり、日本での一般的な購入が不可能となりました。

サプリメントの効果や副作用

欠乏による症状
慢性的な疲労感や倦怠感
老化現象の加速
免疫力の低下
身体機能の低下
治癒力の低下
生理不順や生理痛の悪化
女性の生殖機能低下や不妊症
ED(勃起不全)など男性機能の低下
糖質が蓄積することによる肥満
抜け毛・脱毛、薄毛など頭皮環境の悪化
心血管疾患や動脈硬化などのリスク上昇
過剰摂取による副作用
ニキビや肌荒れ
脱毛や抜け毛
不眠症

Natrol, ベニバナ油配合トナリンCLA

Natrol, ベニバナ油配合トナリンCLA画像

CLA(共役リノール酸)は乳製品や植物油に含まれる脂肪酸の1種で、基礎代謝を上げる作用に優れることから古くから欧米でダイエット補助食品の定番となっています。

中性脂肪が蓄積する主原因リポタンパク質リパーゼの活動阻害作用に優れるCLAは、人によっては運動をせずとも脂肪と非脂肪組織の比率を改善させることができ、それにより体脂肪の減少、特に腹部の脂肪を減少させる効果に優れています。

また、CLAには細胞の代謝と空腹感の減少、そしてなによりも優秀な筋タンパク質合成促進作用を持つため、筋肉増強剤としてボディビルダーやアスリート達の定番サプリメントとなっています。

ただ、CLAは人体で生産することができない必須脂肪酸で、さらに一般的な食事ではダイエット効果を望む量を摂取できないことから、サプリメントなどを通して大量摂取する以外に方法はありません。

ナトロールベニバナ油配合トナリンCLAはベニバナオイルから抽出されたトナリンCLA(Tonalin CLA)サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カロリー13
総脂質1g1%
多価不飽和脂肪1g
トナリン共役リノール酸(CLA)FFA 80%1,200mg

トナリンはドイツに本社を持つ世界最大の総合化学メーカー『BASF』が開発したCLAで、CLAサプリメントの中でも特に脂肪燃焼効果と筋肉増強効果が高いことで知られています。

ダイエットとして利用する場合は一般的にCLAの単体摂取ではなく、長鎖脂肪酸の燃焼効果に優れるカルニチン(L-カルニチン)との併用が定番となっています。

ただ、CLA(共役リノール酸)は過剰摂取による副作用としてインスリン抵抗性を上昇させ糖尿病、動脈硬化、癌疾患の発症リスクを高める可能性があるため、近親者に糖尿病患者が見られた場合はCLAサプリメントの摂取は推奨されていません。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
糖尿病、動脈硬化、がん疾患などの生活習慣病を促進

Natrol, アサイー

Natrol, アサイー画像

地球上で最も栄養価の高いフルーツとして世界中の定番健康補助食品となっているアサイベリー

アサイベリーは数多いフルーツの中でも抗酸化値ORACスコアが圧倒的な数値を誇り、癌疾患や悪性腫瘍、糖尿病、メタボリック・シンドローム、心筋梗塞、動脈硬化など生活習慣病の予防緩和に優れています。

また、アサイベリーには食物繊維が豊富に含まれているため、胃の消化力を高めて腸内に蓄積した老廃物を除去することで便秘を改善することができます。

そしてなにより美容効果の高い様々な植物化合物を含むアサイベリーは細胞の酸化を抑制するアンチエイジング効果に優れており、しわ・しみ・たるみの改善、ニキビ跡や色素沈着の緩和など様々な美容効果を期待することができます。

ナトロールアサイーは4倍に濃縮された高濃度アサイベリーサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
アサイ抽出物4:1[ユーテル・オレラセア(ベリー)] 1,000mg

日本では欧米同様に抗酸化作用に優れたスーパーフルーツとして女性の定番美容アイテムとなっています。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
ニキビ
下痢
アレルギー反応

海外で評判の良いおすすめサプリ

欧米では食欲の抑制や砂糖の欲求軽減効果に優れるガルシニア・カンボジア、天然カフェイン剤ガラナ、地球上で最も著名なスパイスの一つシナモン、アジア人の長寿の秘訣大豆イソフラボン、男性の精力増強剤ヨヒンベ・バーク、不安感とストレスの軽減作用に優れるカバカバが人気を集めています。

Natrol, ガルシニア・カンボジア

Natrol, ガルシニア・カンボジア画像

ガルシニアカンボジアは東南アジア原産のフルーツで、何世紀にもわたって胃腸薬として様々な疾患に使用されていました。

ガルシニアカンボジアの主要成分であるヒドロキシクエン酸(HCA)は炭水化物から脂肪を生成する酵素の働きを抑制する作用を持っており、特に腹部の脂肪を減少させる効果に優れています。

また、神経伝達物質セロトニンの産生増加作用を持つガルシニアカンボジアは、食欲の抑制や砂糖などの欲求を軽減させる効果にも期待することができます。

ナトロールガルシニア・カンボジアは最低50%のヒドロキシルクエン酸(HCA)を含む特許取得済のSuper CitriMaxガルシニアカンボジア・サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カルシウム(ヒドロキシクエン酸塩として)80mg6%
カリウム(ヒドロキシクエン酸塩として)120mg2%
スーパーシトリマックスガルシニアエキス[ガルシニアカンボジア(果実皮)]1,000mg
ヒドロキシクエン酸600mg

Super CitriMaxガルシニアカンボジアは食べ物への欲求を軽減させる効果に優れていると考えられ、欧米では食事制限と組み合わせて体重管理のサポート・サプリメントとして利用しています。

その他にも血糖値の安定化および悪玉コレステロールの低下作用も持つことから、2型糖尿病の緩和目的で利用する場合もあります。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
吐き気
下痢

Natrol, ガラナ

Natrol, ガラナ画像

ガラナはアマゾンの先住民族が世紀もの間、天然の滋養強壮剤として利用していたハーブで、現在ではエナジードリンクの原料としても使用されています。

ガラナがエナジードリンクの原料として使用されている理由は覚醒作用に優れたカフェインを多量に含むためで、一般的なサプリメントに含まれる合成カフェインのような劇的な効果は望めませんが、ガラナに含まれる天然カフェインは効果の持続力が長く、なによりも合成カフェインと比較して副作用リスクが低い利点があります。

一般的にカフェインと同様にガラナは中枢神経刺激作用による集中力や記憶力の向上、疲労の軽減、活動エネルギーを高める目的で利用されています。

また、ガラナには食欲抑制と脂肪の代謝促進作用が備わっているため、脂肪燃焼やダイエット効果を目的に利用する場合もあります。

ナトロールガラナは4倍濃縮された高濃度ガラナサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
グアラナ4:1抽出物[Paullinia cupana(seed)]200mg

ガラナカフェインだけでなくテオフィリン、テオブロミンなどの覚醒作用に優れたアルカロイドも含むことから認知力、学習能力、幸福感を向上させることで精神疾患の緩和にも期待することができます。

ガラナ合成カフェインと比較して中毒性や依存性が低いですが、過剰摂取による副作用として不眠症、心臓病、高血圧、統合失調症の症状を悪化させる可能性があります。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
動悸
めまい
吐き気
嘔吐

Natrol, シナモンエキス

Natrol, シナモンエキス画像

中国の漢方薬では桂皮(ケイヒ)とも呼ばれるシナモンは、数千年にわたって伝統的なスパイスとして世界中で利用されていました。

血糖値の低下とインスリン抵抗性の改善を持つシナモンは、糖尿病、メタボリック・シンドローム、高血圧の緩和、動脈硬化の予防緩和目的に利用され、特に体温を上げる作用に優れることから冷え性の改善に期待することができます。

また、優秀な抗炎症効果とヒスタミンの抑制作用を持つことから、欧米の自然療法では花粉症、アレルギー性鼻炎、喘息の治療に利用することがあります。

ナトロールシナモンエキスは健康的な血糖値をサポートするシナモンサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カルシウム(二塩基性リン酸カルシウムから)60mg4%
シナモンエキス[Cinnamomum cassia](樹皮)] 1,000mg

欧米ではシナモンの優れた血糖値の低下作用による2型糖尿病の改善目的の利用が一般的です。

また、血液の循環を改善および体温を上げる作用を持つことから、末端冷え性の緩和やしわ・しみ・たるみの改善を期待して摂取する場合があります。

ただ、シナモンには毒性の強いクマリンが多量に含まれているため、過剰摂取による副作用として肝臓に損傷を与える可能性が示唆されています。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
下痢
吐き気
肝疾患の悪化

Natrol, 大豆イソフラボン

Natrol, 大豆イソフラボン画像

大豆はアジア人の長寿の秘訣の一つだと考えられ、大豆の主成分であるイソフラボンを多く食生活に取り入れることで健康寿命を延ばすことができると考えられています。

女性ホルモンであるエストロゲンの効果を模倣する大豆イソフラボンは、更年期障害、月経前症候群(PMS)、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)など女性特有の疾患を緩和する目的で利用することが一般的です。

また、イソフラボンには健康的な細胞機能を維持する効果があるため癌疾患や悪性腫瘍の予防に優れており、特に乳癌と前立腺癌の発症リスク低下に期待することができます。

ナトロール大豆イソフラボンは大豆の主要イソフラボンであるゲニステイン・グリシテイン・ダイゼインを最低35%含む非遺伝子由来のサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
総イソフラボン(大豆エキスから)50mg

欧米ではホルモンバランス不均衡による更年期障害や薄毛・脱毛の改善に利用することが一般的で、血糖値の低下作用による糖尿病、高血圧の治療に利用することもあります。

大豆イソフラボン過剰摂取による副作用として喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎を悪化させる可能性があり、さらに乳癌の発症リスクを高める危険性が示唆されているため、大豆製品を食生活に多く取り入れながらも乳癌を発症した近親者が見られた方のイソフラボン・サプリ摂取は推奨されていません。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ホウ素(ボロン)
過剰摂取による副作用
アレルギー症状の悪化
ミネラルの吸収阻害

Natrol, ヨヒンベ・バーク

Natrol, ヨヒンベ・バーク画像

男性の性的活力を高めるハーブは多々存在しますが、その中でも勃起力を高める作用に優れているのがヨヒンベです。

末梢血流量の増加作用に優れるヨヒンビンを多量に含むヨヒンベは、一般的に男性の勃起不全(ED)や低血圧の治療に利用されています。

また、ヨヒンベには脂肪細胞に存在するアドレナリン受容体の阻害する作用があり、食欲を抑制することでダイエット効果を大幅に高めることができます。

ナトロールヨヒンベ・バークは西アフリカに生育するヨヒンベの樹皮から抽出されたサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ヨヒンベエキス[Pausinystalia johimbe(樹皮)]500mg

欧米では代謝機能を高める作用を持つヨヒンベをトレーニング中の発汗および脂肪燃焼を高める目的でボディビルダーやアスリートが利用することが多くなっています。

500mgという高濃度のヨヒンベを配合している本製品は体感度が非常に高くコストパフォーマンスに優れた製品ですが、動悸、息切れ、めまい、頭痛など過剰摂取による副作用が発症しすいというデメリットがあります。

そのため、初めてヨヒンベを摂取する際は50mg刻みで徐々に摂取量を増やしていく方法が推奨されています。

なお、ヨヒンベは心臓、肝臓、腎臓に損傷を与える可能性が示唆されているため、内臓機能が弱っている方の摂取は推奨されていません。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
動悸
息切れ
めまい
下痢

Natrol, カバカバ

Natrol, カバカバ画像

カバカバはリラクゼーション効果に優れた潅木で、何世紀にもわたって南太平洋諸島の先住民族がアルコールの代用品として利用していました。

神経伝達物質セロトニン、ドーパミン、GABA(ギャバ)を増加促進作用を持つカバカバは不安感とストレスの軽減効果に優れることから、欧米では一般的に不眠症の緩和や睡眠導入剤として利用しています。

また、カバカバには酸化ストレスによる脳細胞の補修保護作用があるため、うつ病やADHD (注意欠陥・多動性障害)など発達障害、アルツハイマー病、パーキンソン病、てんかん、線維筋痛症、慢性疲労症候群の改善にも期待することができます。

ナトロールカバカバカバカバの主要成分カバラクトンを最低30%含むサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
Kava Kava Extract[パイパーメチシカム(根)]200mg
カバラクトン30%60mg

モチベーションを高めたりストレスの軽減目的の利用が一般的ですが、欧米では特に不眠症や線維筋痛症の改善に大きな成果を挙げているようです。

ただ、カバカバは過剰摂取による副作用として肝細胞損傷させるという重大なリスクがあるため、肝臓障害のある方やアルコールを頻繁に摂取する方の利用は推奨されていません。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
頭痛
めまい
下痢