Jarrow Formulas (ジャロウフォーミュラズ)画像

Jarrow Formulas (ジャロウフォーミュラズ)の乳酸菌・プロテインの評判や海外で人気評価の高いおすすめサプリを紹介

手頃な価格で最先端の栄養補助食品を世界20ヵ国以上で展開しているJarrow Formulas (ジャロウフォーミュラズ)

日本でもプロバイオティクス(乳酸菌)、ココナッツオイル、ホエイプロテイン、グルタミン、L-システインでお馴染みとなっている超人気サプリメント・メーカーの1つです。

ヘビーユーザーが最も愛用するメーカーJarrow Formulas (ジャロウフォーミュラズ)の日本だけでなく海外で評判のおすすめサプリの効果副作用まで説明します。

Jarrow Formulas (ジャロウフォーミュラズ)とは

Jarrow Formulas (ジャロウフォーミュラズ)は1977年に設立されたアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスに本社をもつ栄養補助食品メーカーです。

優れた栄養と製剤の処方で最適な健康状態を促進する』を理念に、ビタミン、ミネラル、プロバイオティクス、ハーブ、プロテイン、アミノ酸、天然食品など健康をサポートする高品質なサプリメントを低価格で提供しています。

概要

  • サプリメント・ヘビーユーザーの愛用率最上位メーカー
  • 日本でのプロバイオティクス (乳酸菌)サプリ人気ランキングNo,1
  • コストパフォーマンスに最も優れるサプリメント企業

品質と評判

ジャロウフォーミュラズは他の一流サプリブランドと同等に近い品質でありながら安価な製品が多く、世界で最もコストパフォーマンス面で優れたサプリメーカーです。

腸内フローラ (腸内環境)のバランスを改善することで便秘や下痢の解消だけでなくダイエットや美容効果も期待できるプロバイオティクス (乳酸菌)サプリの第一人者として有名で、日本でもジャロウフォーミュラズの主要製品となっています。

アメリカ政府機関のモニタリングに参加し医療機関の第一線で活躍する医者や研究者と共にカリフォルニア州サンタ・フェ・スプリングズにある姉妹会社Jarrow Industriesで、米国食品医薬品局 (FDA)によって設定された最新の機器と医薬品製造レベルの環境にて製品を開発しています。

製品の評判とは関係ありませんが、オフィシャルウェブサイトには『アメリカとイスラエルの関係を誇りに思う。』と記載されており、数多く存在するアメリカ合衆国のヘルスケア企業の中でも、特にユダヤ人との結びつきが強い企業として知られています。

サプリメントを提供する栄養補助食品メーカーの中でもトップとされるその豊富な資金力で、製品開発だけでなく様々な栄養学に関する調査研究に多額の資金を提供しています。

日本での評判

高品質かつ低価格なジャロウフォーミュラズは日本での評価は非常に高く、コスパ面を考慮する消費者が多い日本人との相性の良さから年々愛用者が増加しています。

特に効力・効能面の評価が高いため、毎月10種以上のサプリメントを利用するヘビーユーザーが最も愛用しているメーカーの1つとして知られます。

品質・効力・価格のバランスがこれ以上ないほど素晴らしい製品ばかりなので、サプリメントのメーカー選択で迷っている初心者に最もおすすめのメーカーとなっています。

マイナスポイント

ジャロウフォーミュラズのサプリメントはコスパ面では非常に優れた製品ばかりですが、コストを最小限に抑えるために遺伝子組み換え原料およびステアリン酸マグネシウムを使用しています。

遺伝子組み換え原料由来の製品がある

コストパフォーマンスに優れる反面、ジャロウフォーミュラズの製品は遺伝子組み換え原料から抽出された製品が多くみられます。

基本的にアメリカ合衆国では遺伝子組み換え原料の製品が蔓延しているため当然栄養補助食品でも多く利用されていますが、ジャロウフォーミュラズもその例に漏れないことから非遺伝子組み換え食品を重要視する方は製品ごとにご確認ください。

ステアリン酸マグネシウムを使用

サプリメント製造過程で様々な添加物が使用されていますが、ステアリン酸マグネシウムは主要成分の吸収を阻害するだけでなく肝臓や腎臓への負荷が高いため、将来的な健康リスクが最も懸念されている添加物の1つです。

ジャロウフォーミュラズは危険性の低い植物源由来ではあるものの、カプセルタイプの製品でステアリン酸マグネシウムを利用しているので気になる方はその他成分表もチェックしてください。

ドーピング問題

2016年の国体大会でジャロウフォーミュラズの製品QH-Absorb, ユビキノールが世界アンチ・ドーピング機関WADAの禁止薬物リストで指定されているオキサンドロロン(oxandrolone)が検出されています。

主に筋肉増強や脂肪燃焼目的にボディビルダーやアスリートが利用する危険性の低いアナボリックステロイドですが、日本でも愛用者の多いユビキノール(コエンザイムQ10)製品からの検出だっただけに一般ユーザーへの影響も多少ですが見られるようです。

総評

手頃な価格で最先端の科学技術を結集した医薬品グレードのサプリメントを提供しているジャロウフォーミュラズは人種問わず世界中の人々から高い評価を獲得している定番サプリメーカーの1つです。

出費を抑えながらも実効性のある製品を誰もが求めますが、同成分であってもサプリメーカーによって原料・加工法が異なるため効力には雲泥の差が生まれてしまいます。

効力の信用性において重要な指標となるヘビーユーザーの愛用率の高いジャロウフォーミュラズは、安価で高品質のサプリメントをお求めの方に最もおすすめのメーカーとなっています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでJarrow Formulas (ジャロウフォーミュラズ)のサプリをチェックする。

日本で人気の高いおすすめサプリ

コストパフォーマンスに優れるジャロウフォーミュラズは全ての製品が高い水準で愛用者が見られます。

特に世界人気ランキング上位常連の乳酸菌サプリメントであるジャロードフィラスEPS、安全性の高さが評判のWPCホエイプロテイン、美容や育毛発毛効果に優れるジャローシル, 活性シリコン、うつ病や不眠症緩和の定番サプリであるメチル B-12、最強の抗酸化物質である還元型グルタチオン、物忘れや記憶力の改善に優れるPS 100, ホスファチジルセリン、女性の健康美容アイテムの定番オーガニックエキストラバージンココナッツオイル、ニキビやアトピーなどの皮膚疾患に優れるラクトフェリンが人気を集めています。

Jarrow Formulas, ジャロードフィラスEPS

Jarrow Formulas, ジャロードフィラスEPS画像

腸内環境の改善は栄養素の吸収率増加や基礎代謝の向上など基本的な効能から、ニキビの抑制やニキビ跡の緩和などの美肌効果、化学物質や重金属など有害物質のデトックス機能の向上、脂肪燃焼能力の向上および脂肪蓄積の抑制、アトピーや花粉症などのアレルギー症状の軽減に繋がるだけでなく、性格や精神状態に関わる脳内の神経伝達物質にまで影響を及ぼします。

日本食には優秀な発酵食品である味噌や納豆などが数多く存在しますが人工的に短期間で発酵させ酵母菌が死んでいる健康利益の望めない紛い物が蔓延っており、さらに乳糖の分解を苦手とする乳糖不耐症が多い日本人にはヨーグルトのような乳製品は腸内環境を逆に悪化させる場合があります。

近年日本でも乳糖不耐症に対しての理解度が高まっており、そのことがプロバイオティクス (乳酸菌)サプリの愛用者増加に繋がっています。

ジャロウフォーミュラズジャロードフィラスEPSは臨床試験で有益性が実証されている8種類のプロバイオティクス (乳酸菌)を50億CFU以上配合したサプリメントです。

EnteroGuardという特殊コーティングされたプロバイオティクス (乳酸菌)は強力な胃酸環境に耐え抜くことが可能で、腸内まで生存した乳酸菌が腸内の善玉菌の活性化および悪玉菌の不活性化を促進して身体全体の免疫機能をサポートします。

成分表示

Amount Per Serving%DV
プロバイオティック細菌ブレンド:以下の菌株からなる
ラクトバチルスラムノサスR0011
Pediococcus acidilactici R1001
ビフィドバクテリウムロンガムBB536
ビフィドバクテリウムブレベR0070
ラクトバチルス・ヘルベチカス(L. acidophilus)R0052
ラクトバチルスカゼイR0215
ラクトバチルスプランタルムR1012
ラクトコッカス・ラクティスssp。ラクチスR105850億個の生存細胞

本製品は世界でトップクラスの売り上げを長年維持し続けている定番のプロバイオティクスサプリの1つで、海外での評価の高さと値段の安さが評判となり現在日本で最も人気のある乳酸菌サプリメントとなっています。

評判とレビューの高さから誰もが効果のあるサプリメントだと思われがちですが、基本的にプロバイオティクス (乳酸菌)の単体摂取では高価な餌 (乳酸菌)を腸内の善玉菌に与えるだけで終わり、さらに腸内菌の適応率にも関連することから半数近くの方は効果を実感することはありません。

なお、1カプセル当たり50億CFU以上の本製品は善玉菌増加および腸内環境の改善、便秘・下痢・軟便やニキビの改善、カンジダ菌の繁殖抑制など基本的な効能目的としては十分な製品ではありますが、炎症性腸疾患、潰瘍性大腸炎、クローン病、IBS(過敏性腸症候群)、リーキーガット症候群(腸管壁浸漏症候群)などの腸疾患の緩和にはあまり期待はできません。

上記の疾患に加えて花粉症や化学物質過敏症などアレルギー症状、大腸癌(結腸癌・直腸癌)、自己免疫疾患の自然療法を目的としている方は、最低500億CFUかつステアリン酸マグネシウム不使用のDr. Ohhira's, Essential Formulas Inc.のプロバイオティクス, プロフォーミュラと、Thorne Research(ソーンリサーチ)のバチルスコアギュランスの併用を推奨しています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンC
天然ハーブ抗生物質
過剰摂取による副作用
便秘
下痢

Jarrow Formulas, 100% 天然ホエイプロテイン

Jarrow Formulas, 100% 天然ホエイプロテイン画像

ホエイプロテインは原料に牛乳から作られる乳清を使用した低カロリーで必須アミノ酸を多く含む栄養価の高いタンパク質源で、一般的には運動パフォーマンスや筋肉増強率の向上、疲労回復効果、筋肉疲労の軽減を目的にボディビルダーを中心としたアスリートが利用しています。

日本ではホエイプロテインをアスリート用の栄養補助食品として使用目的が限定されていますが、欧米の医療分野では外傷や手術後の患者だけでなく癌疾患や悪性腫瘍の治療に取り入れることもあります。

フィットネス市場規模が世界的に拡大するなか、吸収率・消化率が高く食欲の抑制効果にも優れたホエイプロテインの需要が急増していますが、重要拡大に比例してホエイプロテイン摂取による健康被害が世界的な問題となっています。

プロテインサプリの中で最も筋肉増強率の期待値が高いホエイプロテインですが、乳糖を多く含むだけでなくステロイドや抗生物質など有害物質混入リスクの危険性が最も高い製品でもあるため、過剰摂取が基本となるプロテインサプリは安全面に配慮したメーカーを選択しなければなりません。

ジャロウフォーミュラズ100% 天然ホエイプロテインは成長ホルモン (rBST)を投与されてない牛由来100%のホエイ (乳清)たんぱく質濃縮物で、小麦、グルテン、卵、魚介類、ナッツ類を含まないグルテンフリー認定獲得のWPCホエイプロテインサプリです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カロリー94
脂肪からのカロリー18
総脂質2g3%
飽和脂肪1g5%
トランス脂肪0g
コレステロール50mg17%
ナトリウム40mg2%
カリウム133mg4%
総炭水化物2g1%
食物繊維0g0%
1g
タンパク質18g36%
ビタミンA2%
ビタミンC
カルシウム10%
2%
必須アミノ酸
イソロイシン(BCAA)1.09g
ロイシン(BCAA)1.82g
バリン(BCAA)1.02g
フェニルアラニン0.61g
メチオニン0.44g
リジン1.51g
トリプトファン0.42g
スレオニン1.23g
アルギニン(準必須)0.42g
ヒスチジン(半必須)0.33g
非必須アミノ酸
アラニン0.88g
アスパラギン酸2.37g
システイン0.51g
グルタミン+グルタミン酸3.24
グリシン0.33g
プロリン1.05g
セリン0.88g
チロシン0.54g

タンパク質源は乳由来の乳清タンパク質大豆レシチンのみで構成される本製品は、ホエイプロテインで最も重要となるイソロイシン、ロイシン、バリン分岐鎖アミノ酸(BCAA)を1スクープ(23g)当たり4g配合しています。

なにより本製品の優れた点は業界最高水準とされる独自の濾過システムで乳糖・脂肪・炭水化物を限外しており、乳糖過剰摂取による腹痛や下痢などの副作用発症率の非常に低いホエイプロテインとなっています。

マイナスポイントとしては大豆レシチンを含むため大豆に対して食物不耐症を有する方の胃腸に悪影響を与える可能性があり、筋肉増強効果の高いアスリート用ホエイプロテインと比較すると筋タンパク質構築の期待値はやや劣っていますが、その安全性の高さから本格的なウエイトトレーニングを行う海外アスリートからも非常に評価の高いWPCホエイプロテインです。

人工甘味料や添加剤を含まない健康面になによりも配慮しながらも非常にコストパフォーマンスに優れた製品のため、健康美容やダイエット目的、初心者から上級者のボディビルダー・アスリートまで幅広い層の愛用者が見られる日本でも定番のWPCホエイプロテインとなっています。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
下痢
便秘
口臭・体臭の悪化
腎臓結石
痛風
心血管疾患

Jarrow Formulas, ジャローシル, 活性シリコン

Jarrow Formulas, ジャローシル, 活性シリコン画像

コラーゲンは皮膚や毛髪、靱帯、血管組織を構成する上で重要なタンパク質ですが、サプリメントなどでコラーゲンを経口摂取してもアミノ酸に分解されるだけで有効性はないとする専門家も少なくありません。

そのためコラーゲンの必須構成成分であるアミノ酸のリジン、グリシン、コラーゲンの生成促進作用に優れるビタミンCの摂取が一般的ですが、欧米で近年最もコラーゲンの体内産出量を増加させる物質として注目されているのがシリカ(ケイ素)です。

シリカ(ケイ素)は二酸化ケイ素とも呼ばれ、地球の地殻、水、植物などに私たち人間の身近に豊富に存在する天然鉱物です。

人体への影響に関しての研究があまり進んではいないシリカ(ケイ素)ですが、体内でコラーゲンの生成を促進するだけでなく重金属や放射性物質のデトックス効果、心臓や血管の柔軟性を高めて心筋梗塞・脳卒中など心血管疾患、動脈硬化など生活習慣病の予防効果にも期待ができると考えられています。

ジャロウフォーミュラズジャローシル, 活性シリコンカルシウムの骨の構築作用を促進するホウ素(ボロン)と肌と毛髪の細胞の新生に不可欠な亜鉛を配合した液体タイプのシリカ(ケイ素)サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
シリコン(安定化ケイ酸の分子クラスターの活性化シリコン式)4mg
ホウ素(クエン酸ホウ素として)0.5mg
亜鉛(クエン酸亜鉛として)1mg6%

シリカ(ケイ素)はカプセルタイプと比較して液体タイプのほうが吸収率が高いことが判明しています。

ただ、シリカ(ケイ素)は言葉では言い表せないほど酷い味の物質としても有名で単体での長期的な服用が困難を極め、さらにコラーゲンの細胞構築には多種多様のビタミン&ミネラルが必要となることから葉野菜や果物などをミックスしたグリーンスムージーに加えての摂取が推奨されています。

日本では顔のしわ・しみ・たるみの改善やニキビ跡の緩和、育毛発毛効果を期待する女性の愛用者がほとんどを占めていますが、爪・骨・関節のサポートにも期待できることから欧米では爪の異常や骨粗鬆症の緩和目的の利用者も多くみられます。

ただ、シリカ(ケイ素)にはチアミナーゼというビタミンB1(チアミン)を不活性化させる酵素が含まれているため、アルコールの摂取量は多い方はチアミンが欠乏する危険性があります。

育毛発毛効果に優れるビタミンB7(ビオチン)と相性が良いことから、お酒を嗜まない方もビタミンB1(チアミン)が配合されているビタミンB群サプリメントとの併用が推奨されています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンC
カルシウム
過剰摂取による副作用
下痢
吐き気
頭痛
腎臓結石

Jarrow Formulas, メチル B-12, レモン風味

Jarrow Formulas, メチル B-12, レモン風味画像

ビタミンB12は脳や神経組織の正常維持に不可欠な栄養素で、欠乏すると軽度なうつ病や統合失調症などの精神疾患、不眠症などの睡眠障害、慢性的な疲労感や倦怠感などの症状を引き起こしてしまいます。

欧米の精神科医では眠れない寝つけないなどの睡眠障害や日々倦怠感に苛まれる不安障害、心的外傷後ストレス障害(PTSD)、うつ病などの精神疾患患者に、まず最初にビタミンB12ビタミンDを処方するほど汎用性が高い栄養素として知られます。

日本人は世界的に見ても神経質でストレスに弱い民族とされ、神経保護作用を有しながら精神的余裕を持たせることができるビタミンB12のような栄養素が人一倍必要となりますが、ビタミンB12は牛豚魚などの動物性食品に多く含まれるため食事での補給が非常に困難です。

さらにビタミンB12は胃や小腸の機能が低下している方、特に悪性貧血やリーキーガット症候群の方は吸収しにくい厄介な栄養素でもあります。

ジャロウフォーミュラズメチル B-12, レモン風味は生物学的に利用効率の高い活性型ビタミンB12. メチルコバラミンを配合したサプリです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
メチルコバラミン(メチルB12)1000mcg16,666%

本製品はラムネのように噛み舌下で溶かして服用する即効性および吸収率に優れたビタミンB12で、胃腸の機能が低下している方でも口の中の血管を通すことで高い吸収率を実現します。

慢性的な不安感や倦怠感に悩む日本人に非常に人気のある製品で、特にビタミンB12睡眠ホルモン・メラトニンの生成促進作用も有することから不眠症などの睡眠障害改善に期待することができます。

ビタミンB12は欧米ではビーガン・ベジタリアンの必須サプリとなっており、日本同様にうつ病、不眠症、自律神経失調症、難聴、末梢神経障害、アスペルガー症候群、自閉症などの緩和を目的とした利用が多くみられます。

ただ、ビタミンB12は過剰摂取による副作用として男性(特に喫煙者)の癌疾患や悪性腫瘍リスクを高める危険性があるため、マルチビタミンサプリを摂取している方は特に注意が必要となります。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
フィッシュオイル(オメガ3、EPA、DHA)
ビタミンB9(葉酸)
欠乏による症状
慢性的な疲労感や倦怠感
軽度なうつ病や統合失調症
記憶力や集中力など脳機能の低下
やる気が出ない物事の考え方が否定的になるなど精神の不安定化
不安感や疎外感、憂鬱感など自律神経の乱れ
眠れない寝つけないなどの睡眠障害
抜け毛・脱毛、薄毛など頭皮環境の悪化
食欲がない食べる気がしないなどの食欲不振
過剰摂取による副作用
めまい
頭痛
癌細胞の増殖促進(不確定。)

Jarrow Formulas, 還元型グルタチオン

Jarrow Formulas, 還元型グルタチオン画像

グルタチオングルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸から成る化合物で、強力な活性酸素の除去と有害物質の解毒作用をもつ最強の抗酸化物質として知られます。

一般的な抗酸化物質と異なり脂溶性・水溶性の特性を持つグルタチオンは全身の細胞組織の修復を可能とすることから1969年には医薬品の原料として使用され、薬物中毒、慢性肝疾患、癌疾患の放射線療法による副作用の軽減など様々な症状の患者に処方されていました。

また肝臓の解毒機能に関連する酵素の補因子でもあるグルタチオンは、体内に取り込んでしまった化学薬品、重金属、放射性物質など有害物質のデトックス効果にも優れており、欧米の代替療法では慢性疲労症候群、化学物質過敏症、自己免疫疾患などの疾患にα-リポ酸(R-リポ酸)、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、メラトニン(リポソーム型)、フィッシュオイル(オメガ3)などと併用して治療することがあります。

ジャロウフォーミュラズ還元型L-グルタチオンは非遺伝子組換えグルテンフリー原料由来の還元型グルタチオンサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
グルタチオン(還元型)500mg

グルタチオンは非常に吸収率の低い物質で経口摂取してもほぼ吸収されず便や尿とともに排出されてしまいますが、本製品は一般的な形態とは異なり生物学的に活性化された吸収率および利用効率の高い還元型グルタチオンを配合しています。

還元型と言ってもリン脂質に加工されたリポソーム型のLypriCel, グルタチオンGSHと比較すると吸収率は格段に落ちてしまいますが、リポソーム型タイプは非常に高価なため一般的な健康美容目的としての利用なら還元型グルタチオンを500mg配合した本製品で十分なレベルです。

日本ではメラニン生成を抑制作用をもつグルタチオンを美白目的で利用する女性が目立ちますが、欧米ではグルタチオンの肝機能向上効果による抜け毛や脱毛、不眠症や過眠症など睡眠障害、ニキビやアトピー疾患緩和目的の利用者が多くみられます。

ボディビルダーやアスリートの愛用者も多く、主に肺機能の向上や炭水化物の代謝促進、運動中の酸化ストレスを軽減させ運動パフォーマンスを向上させる目的で摂取しています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンC
ビタミンE
α-リポ酸(R-リポ酸)
コエンザイムQ10(ユビキノール)
N-アセチル-L-システイン(NAC)
セレン
欠乏による症状
慢性的な疲労感や倦怠感
記憶力や集中力など脳機能の低下
やる気が出ない物事の考え方が否定的になるなど精神の不安定化
不安感や疎外感、憂鬱感など自律神経の乱れ
眠れない寝つけないなどの睡眠障害
肝臓機能の低下
抜け毛・脱毛、薄毛など頭皮環境の悪化
老化現象の加速
免疫力の低下
ニキビやシミなどの肌荒れ
発疹や湿疹、アトピーなど皮膚炎の悪化
花粉症やハウスダストなどアレルギー症状の悪化
心血管疾患や動脈硬化などのリスク上昇
過剰摂取による副作用
下痢
頭痛
吐き気

Jarrow Formulas, PS 100, ホスファチジルセリン

Jarrow Formulas, PS 100, ホスファチジルセリン画像

人体の細胞膜における主要なリン脂質であるホスファチジルセリンは脳や神経細胞の情報伝達において重要な役割を果たしており、脳機能や自律神経系、そして人格にまで影響を及ぼす物質です。

脳細胞の老廃物排出や血流の循環促進作用も有するホスファチジルセリンは集中力、創造性、認知能力、学習能力など脳全般の機能を大幅に高めることが可能で、特に物忘れや記憶力の改善に優れていると考えられています。

その汎用性の高さから欧米では不眠症など睡眠障害の緩和目的に利用することもあり、なにより記憶力や認知能力、集中力など脳の機能を高めるスマートドラッグの中でも副作用が少ない点が評価されています。

ジャロウフォーミュラズPS 100, ホスファチジルセリン(Non-GMO)は非遺伝子組み換えヒマワリ種子由来のレシチン単一配合の送達能力に優れたホスファチジルセリン・サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ホスファチジルセリン(PS)(非GMOヒマワリレシチン由来)(Helianthus annuus)(種子)100mg

日本ではうつ病、ADHD (注意欠陥・多動性障害)などの発達障害、PTSD (心的外傷後ストレス障害)、アスペルガー症候群、自律神経失調症、学習障害、パニック障害などに悩む方から絶大な人気を獲得しています。

疲労軽減効果と代謝促進作用に優れたビタミンB群、脳への血流促進作用に優れたフィッシュオイル(オメガ3、EPA、DHA)と相性が良いので、上記の疾患に加え重度の物忘れや記憶障害に悩む方は併用が推奨されています。

ちなみにビタミンB群はThorne Research(ソーンリサーチ)のベーシックB複合体フィッシュオイルはNordic Naturals(ノルディックナチュラルズ)のUltimate Omega, Lemonを推奨しています。

なお、ジャロウフォーミュラズから同名のサプリであるPS 100, ホスファチジルセリン(GMO)が販売されていますが、こちらの製品は若干安価ではあるものの遺伝子組み換え大豆から抽出されたホスファチジルセリンを配合しています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
フィッシュオイル(オメガ3、EPA、DHA)
欠乏による症状
慢性的な疲労感や倦怠感
記憶力や集中力など脳機能の低下
やる気が出ない物事の考え方が否定的になるなど精神の不安定化
不安感や疎外感、憂鬱感など自律神経の乱れ
過剰摂取による副作用
頭痛
不眠症

Jarrow Formulas, オーガニック, エキストラバージンココナッツオイル

Jarrow Formulas, オーガニック, エキストラバージンココナッツオイル画像

ココナッツオイルは日本ではダイエットや美容目的に女性が愛用するアイテムと認識されていますが、豊富な健康利益をもつココナッツオイルを欧米の自然療法では様々な疾患の治療に利用しています。

ココナッツオイルには数えきれないほどの効能がありますが、特に抗真菌・抗ウイルス作用による有害微生物や寄生虫の駆除および胃腸疾患の緩和、善玉コレステロールの増加および中性脂肪の低下作用による糖尿病の改善に優れると考えられています。

ジャロウフォーミュラオーガニック, エキストラバージンココナッツオイルは新鮮なフィリピン産オーガニックココナッツの風味と栄養素をしっかり保つために未精製でコールドプレスされた高品質ココナッツオイルです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カロリー130
脂肪130
総脂質14g22%
飽和脂肪13g65%
トランス脂肪0g
多価不飽和脂肪0.5g
一不飽和脂肪0.5g
コレステロール0mg0%
ナトリウム0mg0%
総炭水化物0g0%
タンパク質0g

主に日本では脂肪燃焼やダイエット効果の向上、アンチエイジングや美肌効果、腸内環境の改善やデトックス効果を目的とした女性の定番製品となっています。

欧米では消化器官に繁殖するカンジダ菌の殺菌、甲状腺ホルモンの調整作用による橋本病、甲状腺機能低下症の緩和、甲状腺機能低下による無気力やうつ状態、記憶障害、脱毛、乾燥肌の緩和目的の利用が見られます。

数多いココナッツオイルの中でも品質・味・値段の全てが高水準の製品で、iHerbでも長らく人気ランキングNo,1に輝いています。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
下痢
胃のむかつき
吐き気

Jarrow Formulas, ラクトフェリン

Jarrow Formulas, ラクトフェリン画像

ラクトフェリンは哺乳動物の乳、唾液、涙、粘液などの体液、特に母乳に存在するタンパク質の1種で、新生児の胃腸の発育や感染症からの保護など主に免疫システムと深い関係にある物質です。

免疫システムだけでなくラクトフェリンは腸内環境の改善と有害微生物の殺菌に優れているため、欧米の自然療法ではニキビやアトピーなどの皮膚疾患、花粉症や化学物質過敏症などのアレルギー症状、特に鉄が欠乏することで発症する鉄欠乏性貧血の治療に大きな成果を挙げています。

ジャロウフォーミュラズラクトフェリンはフリーズドライ加工された牛の乳清(ホエイ)由来の高品質サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ラクトフェリン250mg

日本では相乗効果が確認されているプロバイオティクス (乳酸菌)サプリと併用して、善玉菌の増加効果による腸内フローラ改善目的の利用者がほとんどを占めています。

またラクトフェリンは乳癌の癌細胞増殖抑制および死滅の可能性も示唆されていることから、抗癌作用を期待して摂取する利用者も見られるようです。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
プロバイオティクス
ビタミンC
ビタミンE
亜鉛
過剰摂取による副作用
下痢
便秘

海外で評判のおすすめサプリ

ジャロウフォーミュラズの海外での人気製品も基本的には日本と同じですが、ミトコンドリアの活性化に優れるユビキノール, QH+ PQQ、強力な抗老化作用を持つプテロスチルベン、ダイエット補助食品の定番オーガニック・アップルサイダー・ビネガー、美容効果に優れるALA(α-リノレン酸)とリグナンを豊富に含むオーガニックフラックスシード・オイル、強力な抗酸化作用を持つカロテノイドを網羅した混合カロテノイドコンプレックスなど美容効果や自然療法のサポートを目的としたサプリが人気となっています。

Jarrow Formulas, ユビキノール, QH+ PQQ

Jarrow Formulas, ユビキノール, QH+ PQQ画像

コエンザイムQ10(ユビキノール)は強力な抗酸化作用をもち、ミトコンドリアのエネルギー(ATP)の生産する生命維持活動に不可欠な補酵素の1種です。

日本の化学メーカー・カネカが開発した還元型コエンザイムQ10であるユビキノールは、変換プロセスを有することなく直接細胞に働きかけることを可能とした活性化形態となっており、酸化型コエンザイムQ10と比較して最大8倍の利用効率を誇ります。

そしてそのユビキノールを遥かに凌ぐとして近年最も注目されている物質がPQQ(ピロロキノリンキノン)です。

生命活動維持に不可欠なミトコンドリア生合成の促進作用をもつPQQ(ピロロキノリンキノン)は細胞の新陳代謝を有意に高めることから、日中の活動意欲の増加と脂肪燃焼効果に優れていると考えられています。

ジャロウフォーミュラユビキノール, QH+ PQQ還元型コエンザイムQ10、カネカ・ユビキノールPQQ(ピロロキノリンキノン)というミトコンドリア生合成に優れた2つの物質を配合したサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ユビキノール(カネカQH)100mg
BioPQQ(ピロロキノリンキノン二ナトリウム塩)10mg

欧米では慢性疲労症候群、アルツハイマー病や認知症、パーキンソン病などの難病、軽度な症状では睡眠障害、心臓の痛み(胸痛)、不整脈、動悸などの緩和目的の利用が一般的です。

美容面ではクレーターと呼ばれるニキビ跡、老化によるシワやシミ、ほうれい線、たるみにお困りの女性利用者が多く、強力なアンチエイジング作用をもつことから不妊治療や妊活効果向上を期待して摂取する方も見られます。

ちなみにカネカ・ユビキノールと表記されていますが、日本ではなくアメリカ国内で生産されたユビキノールを配合しています。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
下痢
頭痛
吐き気
ニキビや肌荒れ

Jarrow Formulas, トランス・プテロスチルベン

Jarrow Formulas, トランス・プテロスチルベン, カプセル画像

レスベラトロールは長寿遺伝子の活性化と強力な抗癌作用を持つ物質として日本でも話題となりましたが、レスベラトロールは吸収率および生物学的利用効率が非常に低い化合物として有名で、さらには栄養補助食品の中でも特に高価であるというデメリットが存在します。

プテロスチルベンレスベラトロールをメチル化した形態で、吸収率・利用効率が4倍以上、血中半減期が7倍以上もあり、値段もレスベラトロールと比較して半額以下であることから欧米ではプテロスチルベンの利用が一般的となっています。

基本的にはレスベラトロールと効果効能に違いはありませんが、プテロスチルベンは脳細胞の損傷軽減と神経伝達物質の活性化作用に優れており、欧米の代替療法では記憶力や認知機能の改善、アルツハイマー病、認知症、不眠症、自律神経失調症などの治療に利用しています。

ジャロウフォーミュラトランス・プテロスチルベンはグルテンフリー認定を取得したメチル化レスベラトロールサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
トランス - プテロスチルベン(ジメチルレスベラトロール)(pTeroPure)50mg

欧米ではエネルギー増強作用に優れるニコチンアミドリボシド(NIAGEN)、コエンザイムQ10(ユビキノール)と併用して、運動パフォーマンスの向上、疲労の軽減、筋肉の増強を目的としたアスリートの定番サプリメントとなっています。

また、タンパク質によるシグナル伝達を改善する作用もあることから、慢性疲労症候群、副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)、末梢神経障害の治療に利用することもあります。

プテロスチルベン過剰摂取による副作用は現段階では確認されていませんが、乳癌、子宮癌、卵巣癌、子宮筋腫などホルモン感受性に関連する疾患を悪化させる可能性が示唆されています。

プテロスチルベンをアンチエイジングやエネルギー増強目的で利用する場合はニコチンアミドリボシドコエンザイムQ10(ユビキノール)PQQ(ピロロキノリンキノン)レスベラトロールとの併用が推奨されています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ニコチンアミドリボシド
コエンザイムQ10(ユビキノール)
PQQ(ピロロキノリンキノン)
レスベラトロール
過剰摂取による副作用
下痢
吐き気

Jarrow Formulas, オーガニック フラックスシード・オイル

Jarrow Formulas, オーガニック フラックスシード・オイル画像

食用油の主成分である脂質は炭水化物とタンパク質と並ぶ栄養素の1つで、細胞構築および生命エネルギーの原動力となるだけでなく脂溶性ビタミンの吸収率を高める働きをもっています。

植物性油はヘルシーで健康に良いとされていますが、高熱処理されたサラダ油(キャノーラ油)、マーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸はアルツハイマー病や認知症、糖尿病、不妊症、心筋梗塞や脳卒中など心血管疾患、動脈硬化、ADHD (注意欠陥・多動性障害)など発達障害、癌疾患や悪性腫瘍を引き起こす危険性があります。

ジャロウフォーミュラオーガニック フラックスシード・オイルは有機栽培された新鮮な亜麻仁をコールドプレスしたALA(α-リノレン酸)、リグナンを中心に豊富な天然成分を含んだ高品質サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
有機亜麻仁油(525mgのα-リノレン酸[オメガ-3]を産生する)1000mg

亜麻仁油(フラックスシード・オイル)にはトランス脂肪酸が含まれていませんが、亜麻仁油に豊富に含まれるALA(α-リノレン酸)は酸化や加熱することでトランス脂肪酸に変化してしまいます。

亜麻仁油は非常に酸化が早く一般的なボトルタイプの製品では開封1ヵ月以内に使い切らなければならないため、酸素や光による酸化を抑制に優れるサプリメントでの摂取が最も適した形だと考えられます。

本製品は日常的にサラダなどの生野菜を食さない方に非常に人気のサプリで、亜麻仁油の独特の風味が苦手な方も問題なく続けることができます。

亜麻仁油に豊富に含まるALA(α-リノレン酸)とリグナンは皮膚細胞の保護補修作用に優れているため、欧米では相乗効果が確認されているビタミンAビタミンEの豊富な食品と併用して、乾燥肌や油性肌、ニキビやアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患に悩む方が肌質改善を目的に利用しています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンB6(ピリドキシン)
ビタミンB7(ビオチン)
カルシウム
マグネシウム
亜鉛
過剰摂取による副作用
下痢
低血糖
低血圧

Jarrow Formulas, オーガニック・アップルサイダー・ビネガー

Jarrow Formulas, オーガニック・アップルサイダー・ビネガー画像

日本ではリンゴ酢と呼ばれるアップルサイダー・ビネガーですが、北米ではビネガーと言えばリンゴ酢を表すほど一般家庭に根付いた健康食品です。

ニキビを引き起こす細菌の繁殖阻害、体内pHバランスをアルカリ性に調整、腸内の善玉菌を活性化、細胞の新陳代謝を上げるなど様々な効能が期待できますが、特にクエン酸による疲労回復効果とペクチンによる有害物質のデトックス効果に優れていると考えられています。

アメリカでは一般的に健康食品として親しまれていますが、脂肪燃焼と満腹感を得る効果に優れているアップルサイダービネガーをダイエット補助食品として大量摂取する女性が多くみられます。

ジャロウフォーミュラオーガニック・アップルサイダー・ビネガーは殺菌濾過せず発酵させ、マザー(酢酸菌)、酵素、微生物が含まれた天然100%のリンゴ酢です。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カロリー0
総脂質0g
ナトリウム0mg0%
総炭水化物0g0%
タンパク質0g0%

口当たりがマイルドなので酢が苦手な方でも摂取しやすいのもアップルサイダー・ビネガーの特徴で、化学薬品、添加物、保存料なしの安全なリンゴ酢ながら非常にコストパフォーマンスに優れた製品です。

iHerbで長らくアップルサイダービネガー・売上ランキング1位に輝いていますが、リニューアル後に瓶からペットボトルに変更となったため愛用者が減少傾向にあります。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
下痢
吐き気
虫歯

Jarrow Formulas, CarotenALL、混合カロテノイドコンプレックス

Jarrow Formulas, CarotenALL、混合カロテノイドコンプレックス画像

カロテノイドは動植物に広く分布する黄赤色の色素で、その全てが強力な抗酸化作用を持っています。

フリーラジカルの不活性化とAGEs(終末糖化産物)の活動抑制作用に優れるカロテノイド類は、心筋梗塞や脳卒中など心血管疾患、動脈硬化、糖尿病、癌疾患や悪性腫瘍などの生活習慣病リスクを軽減すると数々の研究で示されています。

近年欧米の代替療法では人参ジュースなどを中心にカロテノイドを豊富に含む食品を積極的に取り入れており、科学的根拠(エビデンス)はないながら様々な疾患において成果を挙げ続けています。

ジャロウフォーミュラCarotenALL、混合カロテノイドコンプレックスβ-カロテン、ルテイン、ゼアキサンチン、リコピン、アスタキサンチン、α-カロチン、γ-カロチンなど強力な抗酸化作用と有するカロテノイド類を網羅したサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ベータカロテン(2000 IUビタミンA [レチノール] (Elaeis guineensis)(非GMOヤシ果実)(EVTene)1,200mcg40%
ルテイン(エステル由来)(Tagetes erecta)(非GMOマリーゴールド花弁エキス) 10mg
ゼアキサンチン(エステルから)(タエテス・エレクタ)(非GMOマリーゴールド花弁エキス)2mg
リコピン(非GMOトマト)(Lyc-O-Mato)10mg
アスタキサンチン(Haematococcus pluvialis)(非GMO藻類)500mcg
アルファカロチン(Elais guineensis)(GMO以外のヤシの果実)(EVTene)500mcg
ガンマトコフェロール10mg

欧米では角膜の保護作用に優れるベータカロテン、ルテイン、ゼアキサンチンによる目の疲れ(疲れ目)、眼精疲労、ドライアイ、飛蚊症など眼疾患の改善目的の利用が一般的となっています。

本製品はカロテノイドの中でも特に人気のある成分を配合しながら月額1,000円未満と非常にコストパフォーマンスに優れた製品となっています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンC
ビタミンE
亜鉛
過剰摂取による副作用
下痢
便秘
吐き気