Himalaya(ヒマラヤ)画像

Himalaya(ヒマラヤ)のバコパ・シャタバリの評判や海外で人気のおすすめサプリメントを紹介

5,000年以上前から存在するインドのアーユルヴェーダ医学を基盤とした製薬グレードのハーブ・サプリメントを展開するHimalaya(ヒマラヤ)

日本でもアシュワガンダ、バコパ、シャタバリ、レバーケアなどの製品でお馴染みとなっています。

自然療法ハーブ・ランキング世界No.1メーカーHimalaya(ヒマラヤ)の日本で人気のサプリの効果副作用、海外での評判やおすすめサプリを紹介します。

Himalaya(ヒマラヤ)とは

Himalaya(ヒマラヤ)は1930年に設立されたインド・バンガロールに本社をもつヘルスケア企業です。

人々が健康で、長く、そして高品質な人生を維持するのを助ける』を理念にヘルスケア、パーソナルケア、セラピー、ベビーケア、ウェルネスをサポートする栄養補助食品を提供しています。

概要

  • サプリランキング・ハーブ部門世界No,1メーカー
  • ハーブ全てが農薬や除草剤なしのオーガニック栽培
  • グルテン、ステアリン酸マグネシウム不使用
  • 製品のほぼ全てがビーガン、非遺伝子組み換え食品認定を獲得

品質と評判

ヒマラヤ社は人類最古の医学であるアーユルヴェーダと現代の製薬技術を組み合わせたハーバルヘルスケアのパイオニアで、現在では90ヵ国以上で販売されているハーブ医療の分野における世界的な企業の1つです。

ハーブは重金属などの汚染物質を蓄積しやすい性質のため、アーユルヴェーダの普及とともに世界中でハーブサプリによる健康問題が増加していますが、ヒマラヤのハーブは工業地帯から離れ、汚染物質の流入のない大自然に囲まれたヒマラヤ山脈の丘陵地で栽培されています。

さらに、農薬や除草剤不使用、非遺伝子組み換え100%は勿論、植物学の修士号を持つ農業科学者が定期的に農場の水質や土壌を検査して、常に高い品質を維持し続けています。

アーユルヴェーダ医学のハーブ療法は科学的証拠が乏しいながらも、様々な現代科学で有効性が証明されており、現在では欧米の代替療法でも積極的に取り入れられるほどメジャーなサプリメーカーとなっています。

日本での評判

日本でもミルクシスル、ロディオラ、アシュワガンダ、マカなどのハーブ類が一般化していますが、アーユルヴェーダ医学に対しての理解度は欧米人と比較すると低いため、ヒマラヤの製品もそこまで普及はしていません。

ただ、近年の健康ブームの影響で食事療法での体質改善を試みる方が増加しており、女性層を中心にヒマラヤ製品の愛用者が年々増加しています。

マイナスポイント

ヒマラヤは他社のハーブと比較して値段が高く、アーユルヴェーダはハーブ初心者には手が出しにくい分野である点が挙げられますが、特にこれといったマイナスポイントはありません。

総評

アーユルヴェーダの自然医学と現代科学を融合させた人体に負担の少ない理想的な医療システムで、世界92ヵ国、年間3億本以上の製品が消費される最大手ハーバルヘルスケア企業となったヒマラヤ

サプリ定番添加物のステアリン酸マグネシウムを不使用、ハーブ全てがオーガニック、ビタミンE原料はアレルギー発症リスクの低いヒマワリ油から抽出、一部を除いて全ての製品がビーガン、非遺伝子組み換え原料と最高品質の安全性を誇ります。

オーガニック、グルテンフリー、ビーガン、非遺伝子組み換えの全ての条件をクリアしているヒマラヤは、自然療法での体質改善を試みる方の必須サプリメントブランドの1つとなっています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでHimalaya(ヒマラヤ)のサプリをチェックする。

日本で人気の高いおすすめサプリ

日本ではストレス耐性を向上させるアダプトゲンの定番アシュワガンダ、女性の生殖疾患全ての治癒を可能とするハーブの女王シャタバリ、記憶力・言語能力・学習能力・社交性など脳機能の向上を可能とするバコバが高いセールスを記録しています。

Himalaya, アシュワガンダ

Himalaya, アシュワガンダ画像

アーユルヴェーダの女王』と称されるアシュワガンダは、滋養強壮の妙薬として世界中で最も普及しているハーブの1つで、日本では薬事法により医薬品として指定されています。

アシュワガンダはストレスに対する抵抗性の向上、免疫力の強化、アンチエイジング・若返り効果、ホルモンの調整および性ホルモンの分泌促進、記憶力など脳機能の向上、血糖値・コレステロールの改善など数えきれないほどの健康利益が確認されています。

そしてなによりもアーユルヴェーダの中でも副作用リスクが低いことから、欧米では理由がなくとも摂取する定番ハーブとなっています。

アシュワガンダは肉体的・精神的ストレスに対する抵抗力を高める薬草アダプトゲンの中でも、生命エネルギーの産出と副腎皮質から放出されるコルチゾールの抑制作用に優れており、慢性疲労症候群、副腎疲労、物忘れ、うつ病、不眠症、貧血、勃起不全の治療に大きな成果を挙げています。

ヒマラヤアシュワガンダは植物化合物ビアノライドを豊富に含む非遺伝子組み換えプロジェクト認証、USDA(米国農務省)認定オーガニックを取得している高品質サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
有機アスワガンダ粉(根)(0.2%ビアノライド、0.76mg)380mg
有機アスワガンダ抽出物(根)(0.5%ビアノライド、1.4mg)280mg
オーガニックアスワガンダ超臨界 CO 2抽出物(根)(Withania somnifera)(8%ビアノライド、0.8mg)10mg

他社の製品と比較すると倍近くの値段となりますが、日本で手軽に購入できるアシュワガンダの中でも数少ない最高品質の製品です。

日本ではストレス耐性の向上、慢性的な疲労の軽減、物忘れや記憶力の低下の改善目的の利用がほとんどを占めます。

その他の用途としては貧血・痛風・糖尿病の緩和、テストステロン分泌促進作用による性的欲求・脂肪燃焼能力・運動パフォーマンスの向上、アシュワガンダの優れた抗癌作用を期待して摂取する方が見られます。

特に危険視する副作用は確認されていませんが、アシュワガンダには甲状腺ホルモン分泌促進作用があるため、甲状腺機能亢進症の患者の利用は推奨されていません。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
頭痛
嘔吐
アレルギー反応
甲状腺ホルモンの不安定化

Himalaya, シャタバリ

Himalaya, シャタバリ画像

アーユルヴェーダ医学には様々なハーブが存在しますが、女性の健康に最も重要なハーブとされているのがシャタバリです。

サンスクリット語で『100人の夫を持つ女性』を意味するシャタバリには女性の生殖器官の若返り作用があり、月経周期の調節、生理痛・月経前症候群(PMS)・更年期障害の緩和は勿論、受精能力の向上による不妊症の改善効果も確認されています。

性ホルモンの安定化およびエストロゲンの産生促進作用を持つことから抜け毛・脱毛の緩和、ニキビなど肌荒れの改善、バストアップ効果にも期待することができます。

欧米の代替療法では乳腺症、乳腺炎、子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜症、子宮内膜炎、子宮内膜増殖症などの女性疾患の治療に利用することがありますが、逆に悪化させたケースも多く報告されているため、女性疾患の緩和目的で利用する場合は注意してください。

ヒマラヤシャタバリは植物化合物サポニン、アスパラガスラセモサス、シャタバリンを含む非遺伝子組み換えプロジェクト認証、USDA(米国農務省)認定オーガニックを取得しているサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
有機シャタバリエキス(根)(アスパラガスラセモサス)(25%サポニン、125mgおよび5%シャタバリン、25mg)500mg
有機シャタバリパウダー(ステム)500mg
有機シャタバリパウダー(根)(2%サポニン、6mg)300mg

日本では生理痛、月経前症候群(PMS)、更年期障害の緩和目的の利用が一般的ですが、男性の精子濃度の向上作用も確認されているため、インドや欧米では妊活向上を目的にハーブティーとしてパートナーと利用することもあります。

生殖器関連だけでなく不安やストレスの軽減させるアダプトゲンとしての作用もあるため、体調不良にお困りのアーユルヴェーダ初心者の女性にまず最初に推奨されるハーブとなっています。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
めまい
頭痛
発疹
アレルギー反応

Himalaya, バコバ

Himalaya, バコバ画像

バコパアーユルヴェーダの中で最も脳機能を高める作用に優れたハーブとして知られています。

バコパに豊富に含まれるサポニンの1種バコサイドは抗酸化作用に優れるだけでなく、血液脳関門を容易に突破できるため、脳内で発生した酸化ストレスおよびフリーラジカルによる脳細胞損傷を抑制することができます。

また、神経伝達物質であるセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミン、アセチルコリン、GABA(ギャバ)の分泌促進作用も持つことから、記憶力・認知力・言語能力・学習能力・社交性・創造性など脳機能を大幅に高めることができると考えられています。

ヒマラヤバコパは植物化合物バコパサポニンを70mg以上含む非遺伝子組み換えプロジェクト認証、USDA(米国農務省)認定オーガニックを取得しているサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
有機バコパ粉(植物全体)(2%バコパサポニン、10mg)500mg
有機バコパエキス(全植物)(Bacopa monnieri)(24%Bacopa saponins、60mg)250mg

日本では脳機能を向上させるスマートドラッグとして近年人気を集めており、主にADHD (注意欠陥・多動性障害)など発達障害の改善目的で利用されています。

重金属(特にアルミニウム。)のキレート作用にも優れるバコパは、欧米の代替療法でアルツハイマー病、認知症、てんかん、自閉症の改善目的の利用が一般的で、さらに疲労を軽減させるアダプトゲンとしての作用もあるため、アシュワガンダと併用して慢性疲労症候群、副腎疲労の治療にも利用されています。

バコパ過剰摂取による副作用として頭痛、吐き気、下痢、胃痙攣などが発症する場合がありますが、数あるスマートドラッグの中でも副作用リスクが低いだけでなく、精神疾患に対しての汎用性も高いため、欧米ではスマートドラッグ初心者に最も適したハーブの1つとされています。

ただ、バコパは長期記憶の改善に対しての効果は優れていますが、物忘れや短期記憶の改善にはあまり効力がないため、その点を理解してご利用ください。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
アシュワガンダ
過剰摂取による副作用
吐き気
下痢
胃痙攣
心拍数の低下

海外で評判のおすすめサプリ

欧米では優秀な脂性肌の改善とニキビ予防作用を持つニーム、腸内細菌叢のクレンズとデトックスに優れるトリファラ、不眠症・うつ病・PTSD(心的外傷後ストレス障害)を癒す聖なる薬草ホーリーバジル、糖尿病・白内障の治療に優れるゴーヤ(ニガウリ)、不整脈、動悸、息切れ、胸痛を緩和する心臓強壮剤アルジュナ、花粉症などのアレルギー症状を緩和するグドゥチ、脂肪の腸内吸収を抑制して脂肪蓄積を阻害するグッグル、神経伝達物質ドーパミンの前駆体であるL-ドーパを多量に含むムクナ、強力なテストステロン濃度増加作用を持つハマビシ(トリビュラス)、逆流性食道炎・潰瘍性大腸炎など胃腸疾患緩和に優れる甘草が人気を集めています。

Himalaya, ニーム

Himalaya, ニーム画像

奇跡の木』の異名を持つニームには強力な血液の浄化と体内毒素の解毒作用があり、アーユルヴェーダではあらゆる病気に対して有効な万能薬として知られます。

皮脂の抑制による脂性肌の改善と皮膚細胞の炎症軽減作用に優れるニームは、ニキビの予防やニキビ跡の緩和は勿論、様々な皮膚疾患の原因を元から治癒することが可能で、なによりも肌質自体を改善する可能性を秘めています。

また、ニームには優秀な抗菌作用を有する植物化合物が豊富に含まれるため、気管支炎、喘息、虫歯、口臭、歯垢、歯周病などの改善目的で利用する場合があります。

ヒマラヤニームは非遺伝子組み換えプロジェクト認証、USDA(米国農務省)認定オーガニックを取得しているサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
有機ニームパウダー(ステム)320mg
有機ニームエキス(葉)(3%ビターズ、6mg)200mg
有機ニーム超臨界CO 2エキス(葉)(Azadirachta indica)(20%ビターズ、16mg)80mg

上記以外の用途としては腸の代謝機能の調整と腸内環境の改善作用による便秘の緩和、脂肪燃焼能力の向上などにも期待することができます。

抗酸化・抗炎症・抗菌性・抗アレルギー作用に優れるニームは慢性的な体調不良の全てを治癒する可能性を持っており、特に危険視する副作用は確認されていませんが、一時的に受胎能力を低下させてしまう可能性があることから妊活中の夫婦には推奨されていません。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
下痢
頭痛
アレルギー反応
自己免疫疾患の悪化

Himalaya, トリファラ

Himalaya, トリファラ画像

アムラ(アマラキ)、ビビタキ、ハリタキの3種の果物で構成されるトリファラは、アーユルヴェーダの薬学の中でも腸のクレンジングとデトックスに優れたハーブとして知られます。

腸管に蓄積した化学物質・重金属の排出と腸内細菌叢の補修保護作用を持つトリファラは、代替療法で便秘、下痢、IBS(過敏性腸症候群)、リーキーガット症候群など腸疾患の治療に利用されています。

腸内洗浄によりニキビや肌荒れの緩和、花粉症・アトピーなどのアレルギー症状の改善、脂肪蓄積の抑制および脂肪燃焼能力の向上などの相乗効果を期待することができ、さらに優秀な抗酸化・抗炎症作用によるあらゆる慢性疾患の予防緩和が可能だと考えられています。

また、アムラ(アマラキ)にはアーユルヴェーダ医学の中でもトップとされるほどの抗癌作用があり、欧米の代替療法では大腸癌、結腸癌、直腸癌の治療に利用することがあります。

ヒマラヤトリファラは非遺伝子組み換えプロジェクト認証、USDA(米国農務省)認定オーガニックを取得しているサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
有機chebulicミロバランパウダー(葉)(5%タンニン、22mg)438mg
有機トリフォラ抽出物 アムラ(果実)、ベリックミロバラン(果実)、アブラナ科ミロバラン(果実)(タンニン50%、125mg)250mg

その他にも血糖値・コレステロールの調整作用による糖尿病の改善、抗菌作用による歯垢・虫歯・歯肉炎の緩和効果も確認されています。

薬効が豊富なだけでなく危険視する副作用がほとんどない点も人気のポイントです。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
下痢
頭痛
吐き気

Himalaya, ホーリーバジル

Himalaya, ホーリーバジル画像

ヒンドゥー教で女神ラクシュミーの化身として崇められているホーリーバジル(トゥルシー)は、悪鬼を追い払うだけでなく不老不死の霊薬として民間療法で様々な病に使用されていました。

ホーリーバジルには不安とストレスの軽減作用とコルチゾール(ストレスホルモン)の調整作用にも優れるオレアノール酸、ウルソール酸が豊富に含まれ、欧米の代替療法では不眠症、うつ病、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、甲状腺機能低下症(橋本病)、副腎疲労、慢性疲労症候群の治療に利用されています。

また、副腎や生殖腺で分泌されるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)の活性化作用を持つホーリーバジルは、『不老不死の霊薬』の異名通りアンチエイジング・若返り効果に優れるハーブとしても知られています。

ヒマラヤホーリーバジルウルソール酸、オレアノール酸を含む高品質ホーリーバジル(トゥルシー)サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
聖バジルパウダー(葉)(0.4%ウルソール酸およびオレアノール酸、2.0mg)500mg
聖バジルエキス(葉)160mg
聖バジル超臨界CO2抽出物(葉)(Ocimum tenuiflorum Linn。)(2.5%ウルソール酸およびオレアノール酸、1.5mg)60mg

アーユルヴェーダの薬学では抗炎症・抗菌作用を持つホーリーバジル風邪、インフルエンザ、慢性咳、気管支炎、喘息、肺炎、結核などの治療に利用していました。

その他にもホーリーバジルにはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活性化による免疫機能の向上、放射性物質によるDNA細胞の保護、インスリン抵抗性の改善作用による糖尿病の改善、アセチルコリンエステラーゼ阻害作用による記憶力・認知機能の向上など多種多様な効果を期待することができます。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
めまい
下痢
吐き気
低血糖症
甲状腺機能の悪化

Himalaya, ニガウリ(ゴーヤ)

Himalaya, ニガウリ(ゴーヤ)画像

ゴーヤ(ニガウリ)の苦味成分であるモモルデシンには胃腸機能の活性化、胃粘膜を保護、消化液の分泌促進作用があり、夏バテ対策や食欲増進作用を目的に日本では料理の食材として定番となっています。

欧米では栄養補助食品としてインスリン抵抗性を改善して血糖値を下げる用途で利用され、代替療法では糖尿病の治療、白内障の進行を遅らせる目的で使用されています。

また、ゴーヤには自然食品の中でもブロッコリー、ニンニクに次ぐ強力な抗ガン作用があり、皮膚腫瘍、悪性黒色腫(メラノーマ)、白血病、舌癌、喉頭癌、乳癌などを中心に様々な悪性腫瘍に対しての有効性が確認されています。

ヒマラヤニガウリは非遺伝子組み換えプロジェクト認証、USDA(米国農務省)認定オーガニックを取得しているサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
有機苦いメロン粉(茎)(3%ビターズ、12.3mg)410mg
有機ビター・メロン抽出物(果実)(モモルディカ・チャランティア)(2.5%ビターズ、6.25mg)250mg

中性脂肪・LDLコレステロールの低下、脂肪細胞の生成阻害作用を持つゴーヤを、むくみの改善、ダイエット・脂肪燃焼能力を高める目的で利用する欧米人も多く見られます。

また、意外にもゴーヤにはビタミンCが豊富に含まれており、コラーゲン生成促進と新陳代謝高める作用との相乗効果で、美肌や育毛効果にも期待することができます。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
下痢
便秘
血糖値の低下
アレルギー反応

Himalaya, アルジュナ

Himalaya, アルジュナ画像

アーユルヴェーダ医学の中でも強力な心臓強壮剤として知られるアルジュナには心臓機能を支える心筋を強化する作用があり、古くから高血圧、貧血、不整脈、動悸、息切れ、胸痛などの治療に使用されています。

心臓補修のスペシャリストであるアルジュナは心臓細胞の炎症抑制、心臓機能強化による血液循環を改善、血圧と脈拍数の安定化が可能で、そのことから日本人の死因2位を占める心不全、急性心筋梗塞、狭心症、虚血性心疾患、慢性リウマチ性心疾患などの心疾患を予防緩和できると考えられています。

ヒマラヤアルジュナは非遺伝子組み換えプロジェクト認証、USDA(米国農務省)認定オーガニックを取得しているサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
有機アルジュナパウダー(樹皮)300mg
有機アルジュナ抽出物(樹皮)(40%タンニン、96mg)240mg
有機アルジュナパウダー(葉)150mg
有機アルジュナ超臨界CO 2抽出物(樹皮)(Terminalia arjuna)(3%アルジュノール酸、0.3mg)10mg

その他にもアルジュナには優れた肺機能補助と解毒・利尿作用があり、欧米では呼吸器疾患、排尿障害の緩和目的で利用する場合があります。

高血圧、貧血、胸痛、不整脈、動悸など心疾患の改善目的で利用する場合はタウリン、マグネシウムとの併用が推奨されています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
タウリン
マグネシウム
過剰摂取による副作用
下痢
血糖値の低下
肝細胞の損傷

Himalaya, グドゥチ

Himalaya, グドゥチ画像

不滅』の異名をもつグドゥチは白血球を活性化させて免疫力を強化させる作用に優れており、全身の臓器機能を高めることであらゆる病気の緩和を可能とすると考えられています。

不安やストレスへの抵抗力を高めるアダプトゲンの定番であるグドゥチには、アダプトゲンの中でも強力な抗炎症・抗菌性・抗アレルギー作用があり、一般的には花粉症、アレルギー症状、慢性咳、気管支炎、喘息の改善目的に利用されています。

また、グドゥチは抗酸化作用に優れる植物化合物が豊富に含まれることから、古くからインドでは女性が肌の美容目的で使用するハーブの定番となっており、しわ・しみ・たるみの改善効果にも期待することができます。

ヒマラヤグドゥチは非遺伝子組み換えプロジェクト認証、USDA(米国農務省)認定オーガニックを取得しているサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
有機インディアンティノスポラ粉末(茎)(1%ビターズ、4.5mg)450mg
有機インディアンティノスポラ抽出物(茎)(4%苦味物質、8mg)200mg
有機インディアンティノスポラ超臨界CO 2抽出物(茎)(Tinospora cordifolia)(24%Bitters、12mg) 50mg

代替療法では肝臓と腎臓機能を改善して体内毒素のデトックス機能を高める作用に優れるグドゥチ肝炎、黄疸、脂肪肝、肝硬変の治療に利用することがあります。

その他にも欧米ではアルコールの分解補助、インフルエンザなどの感染症予防、抗がん剤など化学療法の副作用軽減目的で使用することがあり、その薬効の広さから近年最も売上を伸ばしているハーブの1つとなっています。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
下痢
頭痛
吐き気
頭痛
自己免疫疾患の悪化

Himalaya, ググル

Himalaya, ググル画像

グッグルアーユルヴェーダ医学で最も利用される油性樹液で、免疫システムの向上、細胞の若返り、血液の浄化、有害物質・老廃物のデトックス、血糖値・コレステロールの調整、ホルモンバランスの調整など全身の細胞を癒す作用があります。

多種多様な薬効の中でも脂肪の腸内吸収を抑制する作用と食欲を抑制する神経伝達物質セロトニン、ドーパミンの分泌促進作用に優れることから、欧米ではダイエットや脂肪燃焼向上を目的に利用する愛用者が増加しています。

また、グッグルにはコラーゲンの産生促進と関節の炎症を抑制する作用が確認されており、ボディビルダーやアスリートが体重制限に加えて関節痛・神経痛の緩和を目的に利用する場合があります。

ヒマラヤグッグルは非遺伝子組み換えプロジェクト認証、USDA(米国農務省)認定オーガニックを取得しているサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ググル抽出物(オレオガム樹脂)390mg
ググルパウダー(ステム)210mg
ググル超臨界CO2抽出物(オレオガム樹脂)(Commiphora mukul)(6%ググルステロン、7.2mg)120mg

グッグルには肌の油分を抑制する作用があることから、脂性肌の改善と皮膚細胞の炎症軽減作用に優れるニームと併用して、ニキビや肌荒れ、アトピー性皮膚炎など皮膚疾患の緩和は勿論、肌質改善を目的とした利用が目立ちます。

欧米の代替療法では甲状腺ホルモンの分泌促進による甲状腺機能低下症(橋本病)の治療に利用することあり、そのことから甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の患者の利用は推奨されていません。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
頭痛
吐き気
嘔吐
バセドウ病の悪化

Himalaya, ムクナ

Himalaya, ムクナ画像

ムクナには記憶力、集中力、睡眠、幸福度、性的欲求、神経系に多大な影響を与える神経伝達物質ドーパミンの前駆体であるL-ドーパが多量に含まれています。

神経系・筋肉組織の緊張を緩和させる作用に優れるムクナは一般的にはパーキンソン病の治療に利用されています。

また、脳内のドーパミン濃度が高まる相乗効果により、記憶力・集中力など脳機能の向上、うつ病などの精神疾患の緩和、砂糖や炭水化物など食欲の抑制、性的快感および衝動を高める効果にも期待することができます。

ヒマラヤムクナは非遺伝子組み換えプロジェクト認証、USDA(米国農務省)認定オーガニックを取得しているサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
有機ビロードパウダー(ステム)350mg
有機ビロードエキス(種)(Mucuna pruriens)(6%L-DOPA、15mg)250mg

ムクナにはドーパミンだけでなくテストステロンの分泌促進作用もあるため、欧米ではボディビルダーやアスリートが運動パフォーマンス向上、筋肉の増強、筋肉疲労の軽減を目的に利用するケースが増加しています。

ドーパミンレベルの向上は幸福感を高めて、様々な精神疾患を改善させる可能性がありますが、ドーパミンが過剰分泌されると統合失調症、不眠症を発症させる場合があるため、長期的なムクナの過剰摂取は注意が必要です。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
頭痛
吐き気
統合失調症
高血圧
不眠症

Himalaya, トリビュラス

Himalaya, トリビュラス画像

ハマビシ(トリビュラス)アーユルヴェーダ医学の中でも特に体内テストステロン濃度を増加させる強壮剤として知られています。

男性ホルモンであるテストステロンの体内レベルが高まることでEDや勃起不全など男性機能障害の改善は勿論、男女問わず性的機能の向上させる作用があり、高齢夫婦の媚薬としても利用されています。

日本や欧米では肉体疲労の軽減、運動パフォーマンスの向上、脂肪燃焼効果の向上、筋肉の増強目的にボディビルダーやアスリートの定番ハーブとなっています。

ヒマラヤトリビュラスサポニンを最低19%含む非遺伝子組み換えプロジェクト認証、USDA(米国農務省)認定オーガニックを取得しているサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
有機トリウム粉末(空中)(1%サポニン、4.4mg)438mg
有機トリビュラス抽出物(果実)(Tribulus terrestris)(18%サポニン、45mg)250mg

数多いハーブの中でもトップクラスの体内テストステロン・レベル向上効果を望めますが、性ホルモンバランスの変化による副作用が多く報告されています。

軽度な副作用では睡眠障害、にきび、高血圧などがあり、なによりテストステロン過剰分泌による前立腺癌、乳癌、卵巣癌などの発症リスクを高める危険性が示唆されています。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
下痢
吐き気
嘔吐
胃痛
にきび

Himalaya, 甘草

Himalaya, 甘草画像

漢方薬としてだけでなく、甘味料の原料として世界的に利用されている甘草

甘草の根の主要成分であるグリチルリチンには副腎皮質から分泌されるコルチゾール(ストレスホルモン)の調整作用があり、ストレス耐性度を高めることで副腎疲労、慢性疲労症候群を改善することができます。

また、体内の水分量を保ち臓器組織の炎症を抑制する作用にも優れており、逆流性食道炎、潰瘍性大腸炎、IBS(過敏性腸症候群)、リーキーガット症候群など消化器疾患の改善は勿論、花粉症、アレルギー鼻炎、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎などアレルギー症状の緩和にも期待できます。

ヒマラヤ甘草グリチルリチンを最低28%含む非遺伝子組み換えプロジェクト認証、USDA(米国農務省)認定オーガニックを取得しているサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
有機甘草粉(根)(3%グリチルリチン、10.5mg)350mg
有機甘草抽出物(根)(Glycyrrhiza glabra)(25%グリチルリチン、62.5mg)250mg

甘草は女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促進する作用もあるため、欧米では女性が月経前症候群(PMS)、更年期障害の緩和目的に利用することがあります。

副腎疲労、慢性疲労症候群の緩和目的としては甘草単体では心許ないため、ビタミンC、アシュワガンダ、ロディオラとの併用が一般的となっています。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
高血圧
低カリウム血症
アレルギー反応