Dr. Mercola(Dr.メルコラ)画像

Dr. Mercola(Dr.メルコラ)のリポソーム型ビタミンC・プロテインの評判や海外で人気のおすすめサプリを紹介

自然療法医学の第一人者であるJoseph Mercola(ジョゼフ・メルコラ)博士が中心となって設立したDr. Mercola(Dr.メルコラ)

日本でもリポソーム型ビタミンCで定番となっているサプリメーカーで、海外の口コミ評価の髙さからホエイプロテイン、プロバイオティクスなどの製品も人気を集めています。

米国サプリ安全性ランキングでトップクラスに位置するDr. Mercola(Dr.メルコラ)の欧米で評判の人気サプリメントの効果副作用まで説明します。

Dr. Mercola(Dr.メルコラ)とは

Dr. Mercola(Dr.メルコラ)は1997年に設立されたアメリカ合衆国イリノイ州ホフマンエステーツに本社をもつ健康補助食品メーカーです。

米国の伝統的な医療を、症状ではなく疾患の根本的な原因を治療するものに変えること』を理念にパーソナルケア、ペットとフィットネス、代替療法をサポートする栄養補助食品を提供しています。

概要

  • 代替療法の定番サプリメーカー
  • 化学薬品、染料、添加物の不使用
  • 非遺伝子組み換え食品由来100%
  • ステアリン酸マグネシウムを不使用

品質と評判

Dr. Mercolaを設立したJoseph Mercola(ジョゼフ・メルコラ)博士は、薬品と手術を主体とした西洋医学ではなく、自己治癒力を高めて疾患を治療する自然療法医学を推進している世界で最も有名な自然健康医師の1人です。

パソコン、携帯電話(スマートフォン)、Wi-Fiルーター、Bluetooth搭載機器、スマートメーター、電子レンジなどのワイヤレス機器から放たれる電磁界(EMF)によるミトコンドリア機能障害

除草剤ラウンドアップ(Roundup®)の主な有効成分であるグリホサートによる発癌性リスク

遺伝子組換えトウモロコシ、大豆、キャノーラ油の危険性と農薬など化学物質に汚染された農作物による幼少期のADHDなどの発達障害リスクの増大。

化学薬品の豊富な大手ブランドの日焼け止めの危険性(皮膚癌の罹患率を高めると主張している。)。

塩素やフッ素(フッ化物)を多量に含む水道水の将来的なリスクなど、現代社会の身近な電磁波や化学物質による健康被害を問題視している医師です。

特に、近年の児童へのワクチン接種を推進する現代医学の方針に異論を唱え続けており、西側諸国の製薬会社から「ワクチン強制接種反対運動における最も悪質な人物の1人。」と名指しで批判されています。

Dr. Mercolaは化学薬品、染料、添加物は勿論、ステアリン酸マグネシウム、遺伝子組み換え食品を一切含まない100%自然で安全性の高い製品を展開しています。

Mercola.comでは最新の自然健康情報を公開しており、現在では200万人以上のユーザーを誇る世界有数の自然健康Webサイトとなっています。

日本での評判

欧米ではジョゼフ・メルコラ医師の自然療法に対する普及活動により、オーガニック食品や断食療法などを支持する方から高い人気を集めていますが、日本では安価なリポソーム型ビタミンCを販売している一般的なサプリメーカーとして認知されています。

LypriCel, リポソームビタミンCが年々高騰していることもあって愛用者も増加傾向にありますが、他のサプリメーカーと比較して日本人のDr. Mercola利用率はあまり高くはありません。

自然療法医学を推進しているだけあって非常に安全性が高い製品のため、健康志向が高まっている日本でも利用者増加は間違いないと思われます。

マイナスポイント

製品数が少なく、やや高価である点が挙げられますが、特にこれと言ったマイナス点はありません。

総評

医師資格を持つ科学者を中心としたチームによって、医薬品に等しいバイオアベイラビリティ(生物学的利用能)を保持した製品を開発しているDr. Mercola

遺伝子組み換え作物(GMO)、ステアリン酸マグネシウムを含む製品ゼロは、数多く存在する米国ヘルスケア企業でも数えるほどしか存在しません。

ヒトだけでなく近年では犬や猫などペット用の自然健康製品が高い評価を得ており、代替療法による疾患の治療を試みる方だけでなく、外国製サプリメントを利用する上で最適なサプリメーカーの1つとなっています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでDr. Mercola(Dr.メルコラ)のサプリをチェックする。

日本で人気の高いおすすめサプリ

日本では高濃度吸収を実現するリポソームビタミンC、牧草飼育牛(グラスフェッド)由来の100%WPCホエイプロテイン、10種類の菌株と700億CFUを誇るプロバイオティクス(乳酸菌)が人気を集めています。

Dr. Mercola, リポソマルビタミンC

Dr. Mercola, リポソマルビタミンC画像

水溶性の抗酸化物質であるビタミンCは細胞内部のフリーラジカル中和作用による癌を含むあらゆる慢性疾患を予防緩和、コラーゲン生成による皮膚・毛髪・血管・歯・靭帯の組織構築、神経伝達物質分泌促進作用(特にドーパミン。)による脳機能の向上および精神疾患の緩和など全身の健康化に不可欠な万能ビタミンとして知られます。

一般的なカプセルタイプのアスコルビン酸では高齢者や喫煙者、胃腸の消化機能が低下している方はほとんど吸収できないだけでなく、下痢を引き起こして他の栄養素の吸収率を大幅に低下させてしまう危険性があります。

また、消化機能が健全な方でも経口摂取での吸収率は10%~20%程度だと考えられており、ストレス過多で副腎を酷使している現代人のほとんどが欠乏しているビタミンとなっています。

Dr. MercolaリポソマルビタミンCはカプセル内に含まれるヒマワリレシチンリン脂質と胃内部の水分が混合することで細胞壁に類似したリポソーム形態となり、胃腸の細胞膜を介して血中に入り込むことができます。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ビタミンC(アスコルビン酸として)1,000mg1667%

分解と消化手順を必要としないため、胃腸機能の低下している方でも副作用リスクがなく、一般的な腸内吸収タイプのアスコルビン酸と比較して数十倍の吸収速度と吸収率を期待することができます。

日本では高額なLypriCel, リポソームビタミンCに次ぐ人気ビタミンCサプリメントの1つとなっていますが、欧米ではLypriCelと比較すると吸収率だけでなく体内利用効率も若干劣ると考えられています。

美白やしわ・しみ・たるみの改善など美容目的の用途としては十分ではありますが、ビタミンCを利用した癌疾患、線維筋痛症、化学物質過敏症などの代替療法目的の場合はLypriCelが推奨されています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンP
グルタチオン
α-リポ酸(R-リポ酸)
欠乏による症状
免疫力の低下
老化現象の加速
ニキビやシミなどの肌荒れ
発疹や湿疹、アトピーなど皮膚炎の悪化
花粉症やハウスダストなどアレルギー症状の悪化
心血管疾患や動脈硬化などのリスク上昇
壊血病

Dr. Mercola, ミラクルホエイ(乳清) プロテイン

Dr. Mercola, ミラクルホエイ(乳清) プロテイン画像

筋肉の増強だけでなく食欲の抑制にも優れるホエイプロテインはボディービルダーやアスリートの定番サプリメントとなっていますが、農薬・重金属・抗生物質など有害物質混入の危険性が最も高い製品でもあります。

日本でもホエイプロテインによる健康被害で植物性プロテインに変更する方が増加していますが、近年最も安全性の高いホエイプロテインとして注目されているのが牧草飼育牛(グラスフェッド)です。

牧草飼育(グラスフェッド)とは放牧環境かつ無農薬の牧草のみで飼育された牛を意味します。

牧草飼育牛は成長ホルモン(rGBH)だけでなく遺伝子組み換え食品を肥料としないため、農薬・化学物質・ステロイド・抗生物質は勿論、水銀・鉛・カドミウム・ヒ素など重金属の混入リスクが低いことから、牧草飼育牛の牛乳から構成されるホエイプロテインは現段階で最も安全性が高いと考えられています。

Dr. MercolaミラクルホエイはBSE、口蹄疫の発症率ゼロを誇るニュージーランドとオーストラリアの牧草飼育牛(グラスフェッド)の乳清(ホエイ)をろ過して凝縮したWPC(ホエイ・プロテイン・コンセントレート)です。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カロリー170
脂肪からのカロリー25
総脂質3g5%
飽和脂肪2g10%
トランス脂肪0g
コレステロール85mg28%
ナトリウム80mg3%
カリウム220mg6%
総炭水化物3g1%
食物繊維0g0%
3g
タンパク質32g64%
ビタミンA0%
ビタミンC0%
カルシウム15%
2%
*パーセントの1日の値は2,000カロリーの食事に基づいています。
カロリー2,0002,500
総脂質 未満65g80g
土脂肪 未満20g25g
コレステロール 未満300mg300mg
ナトリウム 未満2,400mg2,400mg
カリウム 未満2,400mg2,400mg
総炭水化物300グラム375g
食物繊維25g30g
タンパク質50グラム65g

本製品は初乳(コロストラム)、免疫抗体(イムノグロブリン)、ラクトフェリンを含むため、リーキーガット症候群、IBS(過敏性腸症候群)などの腸疾患、花粉症、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の緩和にも期待することができます。

また、一般的なWPCプロテインは乳糖が残りやすく下痢を発症しやすいデメリットが存在しますが、本製品はホエイタンパク質だけでなく有機アマランス、有機キノア、有機そば、有機キビ、有機キアなど健康利益の豊富な古代穀物のタンパク質もブレンドしているため、乳糖不耐症を持つ方や消化機能が低下している方でも利用できる可能性があります。

他のWPCホエイプロテインと比較して筋肉増強の期待値が低いだけでなく、日本で販売されている一般的な牧草飼育ホエイプロテインと比較して2倍~3倍と非常に高額ですが、自然療法医学を推進しているDr. Mercolaの製品なだけあり、これ以上ないほど安全性が確保されたホエイプロテインとなっています。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
下痢
口臭・体臭の悪化
腎臓結石
痛風
心血管疾患

Dr. Mercola, コンプリート プロバイオティクス

Dr. Mercola, コンプリート プロバイオティクス画像

プロバイオティクス(乳酸菌)は腸内細菌のバランスを変化させることで、肌質や肌荒れの改善、消化機能補助による基礎栄養素の吸収率向上、ビタミンBの合成促進、化学物質や有害毒素のデトックスなど多種多様な健康利益に繋がっていきます。

プロバイオティクスには数多くの菌株が存在するため、製品の比較が困難なサプリメントとなっていますが、基本的には菌の量と種類が豊富な製品ほど効能が高いと考えられています。

Dr. Mercolaコンプリート プロバイオティクスは10種類の菌株、製造時700億CFU以上のプロバイオティクス(乳酸菌)が含まれるサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
独自のブレンド270mg
ラクトバチルスアシドフィルスDDS-1
ビフィドバクテリウム・ラクティス
ラクトバチルスプランタルム
ラクトバチルスカゼイ
ラクトバチルスラムノサス
ラクトバチルスブレビス
ビフィドバクテリウムロンガム
ラクトバチルスサリバリウス
ストレプトコッカス・サーモフィルス
ビフィドバクテリウム・ビフィダム

本製品最大の特徴はLactobacillus acidophilus DDS-1(ラクトバチルス・アシドフィルス DDS-1)が含まれていることで、DDS-1は人間が起源の菌株のため胃酸耐性に優れており、人体への適応率が高いプロバイオティクスだと考えられています。

また、700億CFU以上という高濃度プロバイオティクスサプリは世界的に見ても数えるほどしかなく、当然値段も高くなりますが、アメリカでは腸疾患の代替療法に利用できる最良の製品の1つとして人気を集めています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンC
天然ハーブ抗生物質
過剰摂取による副作用
便秘
下痢

海外で評判の良いおすすめサプリ

欧米ではフィッシュオイル以上に体内利用効率が優れる南極クリルオイル、マグネシウムで唯一血液脳関門を通過できるL-トレオン酸マグネシウム、リポソームタイプのビタミンD、最高の健康補助食品の1つである発酵ブラックガーリック、業界トップクラスの安全性を誇るマルチビタミンなどが高いセールスを記録しています。

Dr. Mercola, 南極クリルオイル

Dr. Mercola, 南極クリルオイル画像

オメガ3脂肪酸、EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)を含むフィッシュオイルは、脳の血流促進による記憶力など脳機能の向上および精神疾患の緩和、心臓や血管の細胞補修作用による心筋梗塞・脳卒中・動脈硬化の罹患率低下、抗炎症作用による肌荒れやアレルギー症状の緩和など広範囲の健康利益を期待できることから、日本でも定番サプリメントとなっています。

ただ、フィッシュオイルは水銀など重金属の汚染度が高いだけでなく酸化しやすいため、製品によっては逆に健康を悪化させる危険性があります。

南極海を主な生息域にするオキアミは食物連鎖の底生動物、プランクトンの1種であるため、生物濃縮による重金属汚染リスクが非常に低い利点があります。

それだけでなく抗酸化物質アスタキサンチンを含むことから非常に酸化しにくい特徴を持ち、なによりクリルオイル(オキアミオイル)オメガ3脂肪酸は加工せずともリン脂質形態となっているため、リポソームタイプのように消化機能の能力を問わず、フィッシュオイル(魚油)と比較して10倍近い吸収率が確認されています。

Dr. Mercola南極クリルオイルはMSC認定された漁業によるオキアミ有機オリーブ油、有機ローズマリー(葉)を配合したサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カロリー10
総脂質1g1%
コレステロール10mg3%
クリルオイル1g
リン脂質400mg
エイコサペンタエン酸(EPA)120mg
ドコサヘキサエン酸(DHA)55mg
有機アスタキサンチン2mg

本製品は国際フィッシュオイル基準『IFOS』で最高位の5つ星☆を獲得していませんが、アメリカ合衆国で非常に高い評価を獲得しているクリルオイルです。

他社のクリルオイルと比較してアスタキサンチンを倍含んでいるため、ニキビ、しわ・しみ・たるみ、乾燥肌、アトピー性皮膚炎などの改善にも期待することができます。

なお、オキアミは甲殻類ではありませんが、甲殻類にアレルギーがある方の摂取は推奨されていません。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
コエンザイムQ10
過剰摂取による副作用
胸やけ
下痢
吐き気

Dr. Mercola, マグネシウムL-トレオン

Dr. Mercola, マグネシウムL-トレオン画像

マグネシウムは人体で4番目に豊富なミネラルで、糖質・脂質・タンパク質の代謝、骨や歯の形成、血圧の調整、筋肉収縮の安定化、有毒物質の解毒など300種類以上の異なる体内酵素を補助する重要な役割を担っています。

マグネシウムは精神安定剤としても優秀なミネラルですが、一般的なマグネシウムの形態では血液脳関門を容易に通過できないため、サプリメントで摂取しても脳へ影響を与える効果はあまり望めません。

L-トレオン酸マグネシウムは血液脳関門を容易に通過して、脳のマグネシウム濃度を効果的に上昇させることができる唯一の形態で、脳細胞のシナプスが増えることで記憶力、集中力、認知力、学習能力など脳全般の機能を大幅に高めることができると考えられています。

Dr. MercolaマグネシウムL-トレオンは吸収率をより高めるLicapsカプセルを採用したL-トレオン酸マグネシウムサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
マグネシウム(マグネシウムL-スレオネートから)144mg36%
マグネシウムL-スレオネート2,000mg

L-トレオン酸マグネシウムを欧米の代替療法では片頭痛、うつ病、線維筋痛症、パーキンソン病、レストレスレッグス症候群の治療に利用しています。

また、不安とストレスの軽減、神経伝達安定化によるリラクゼーション効果にも優れるため、不眠症などの睡眠障害の緩和、アルツハイマー病・認知症の症状を遅延させる目的で利用されています。

L-トレオン酸マグネシウムは一般的なマグネシウムの副作用である下痢を発症させることがないため、マグネシウムサプリでお腹が緩くなる方にも推奨されています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
カルシウム
ビタミンD
欠乏による症状
免疫力の低下
身体機能の低下
記憶力や集中力など脳機能の低下
慢性的な疲労感や倦怠感
心血管疾患や動脈硬化などのリスク上昇
骨粗鬆症
生理不順や生理痛の悪化
過剰摂取による副作用
頭痛
吐き気

Dr. Mercola, リポソマルビタミンD

Dr. Mercola, リポソマルビタミンD画像

ビタミンDは心身の健康にとって最も重要なビタミンで、アメリカ合衆国ではビタミンCを抜いて人気サプリメントランキング1位となっているビタミンです。

血液中のビタミンD濃度が髙ければ高いほど、インフルエンザなど感染症の免疫力向上、花粉症やアトピーなどアレルギーの緩和、受精率や妊娠率の向上、筋肉組織の成長を促進、そして世界各国の死亡原因上位を独占する癌疾患、心筋梗塞、脳卒中の罹患率を大幅に低下させる事実が判明しています。

ただ、ビタミンD3は食品からの吸収率が低いだけでなく、日光の紫外線を直接浴びなければ合成できないため、現代人のおよそ90%が欠乏しているビタミンだと考えられています。

Dr. MercolaリポソマルビタミンDリポソームビタミンC同様、ヒマワリレシチンリン脂質と水分が混合することで細胞壁に類似したリポソーム形態となって、胃の分解作用を必要とせずに胃腸の細胞膜を介して血中に入り込むことができます。

成分表示

Amount Per Serving%DV
Vitamin D3(as Cholecalciferol)125 mcg (5,000 IU)625%

生物学的利用能の髙いリポソームタイプビタミンD3を欧米では主に、花粉症、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、化学物質過敏症、喘息の治療に利用しています。

ビタミンD3自体にビタミンCのような優秀な美容効果はありませんが、細胞の新陳代謝や再生力を高める作用があるため、リポソームタイプビタミンCと併用することで高いアンチエイジング効果を期待することができます。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンK
カルシウム
ビタミンA
欠乏による症状
慢性的な疲労感や倦怠感
免疫力の低下
記憶力や集中力など脳機能の低下
花粉症やハウスダストなどアレルギー症状の悪化
軽度なうつ病や統合失調症
眠れない寝つけないなどの睡眠障害
過剰摂取による副作用
動脈硬化
腎不全
高カルシウム血症
尿路結石
吐き気
けいれん

発酵ブラックガーリック

発酵ブラックガーリック画像

健康食品の中でもトップに位置するニンニクですが、生の状態でなければ効力が半減してしまう決定的な欠点があります。

ニンニクを長期間発酵させた黒ニンニクは生の状態で食せるようになるだけでなく、イソロイシン・ロイシン・リジン・メチオニン・ヒスチジン・フェニルアラニン・トリプトファン・バリンなどの主要アミノ酸の含有量が倍以上に増加します。

また、発酵過程でアリシンS-アリル-L-システイン(SAC)に変化することで、生ニンニクが持つアンチエイジング効果、花粉症などのアレルギー症状の緩和、育毛発毛の促進、ニキビなど肌荒れの緩和、抗がん作用、性欲の増進、疲労軽減効果などが強まることが判明しています。

Dr. Mercola発酵ブラックガーリック黒ニンニクにとって最も重要なS-アリル-L-システイン(SAC)が1.2mg配合されており、ニンニク独特の匂いや味が苦手な方でも問題なく利用することができます。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ガーリック・バルブ・パウダー800mg
S-アリル - システイン1.2mg

欧米ではインフルエンザなどの感染症の予防目的が一般的で、代替療法では癌疾患(特に肝臓癌、胃癌、大腸癌、結腸癌、直腸癌。)、化学物質過敏症、自己免疫疾患の治療に利用することがあります。

アメリカ合衆国では様々な企業が黒ニンニクのサプリメントを販売していますが、iHerbではDr. Mercola社しか取り扱っていないため、他社の黒ニンニクサプリを利用したい場合は個人輸入代行サービスを利用する以外にありません。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
プロバイオティクス (乳酸菌)
過剰摂取による副作用
胸やけ
胃の不快感
下痢

Dr. Mercola, Whole Foods Multivitamin Plus

Dr. Mercola, Whole Foods Multivitamin Plus画像

現代の農業は農薬と化学肥料を利用した化学農法により土壌の微生物が激減して、野菜や果物に含まれるビタミン&ミネラルが年々減少しています。

半世紀前と比較して基礎栄養素が1/10にまで減少している農作物もあり、一般的な食事ではサプリメントなどの栄養補助食品で補わなければビタミン&ミネラルが欠乏してしまいます。

Dr. MercolaWhole Foods Multivitamin Plusは基本的なビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素を中心に、抗酸化物質の豊富な野菜、果物、ハーブなどをブレンドした現代人の健康をサポートする完全栄養補助食品です。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カロリー15
総炭水化物3g1%
ビタミンA(ベータカロチン由来)1500mcg167%
ビタミンC(アスコルビン酸ナイアシンアミド、アスコルビン酸マグネシウムおよびカルシウム、パルミチン酸アスコルビルから)500mg556%
ビタミンD3(コレカルシフェロールとして)125mcg(5,000IU)625%
ビタミンE(D-アルファトコフェリルスクシネート(サンフラワー油由来))134mg893%
チアミン(ビタミンB1)(チアミンHClとして)3mg250%
リボフラビン(ビタミンB2)(リボフラビン-5'-リン酸塩として)3.4mg262%
ナイアシン(アスコルビン酸ナイアシンアミドとして)40mg250%
ビタミンB6(ピリドキサール-5'-リン酸塩として)4mg235%
葉酸(メタフォリンとして)((6S)-5-メチルテトラヒドロ葉酸から)[カルシウム塩]665mcgのDFE(400mcg(S)-5-MTHF)166%
ビタミンB12(メチルコバラミンとして)100mcg4167%
ビオチン900mcg300%
パントテン酸(パントテン酸カルシウム由来)30mg600%
コリン(酒石酸コリンおよびクエン酸二水素塩から)60mg11%
カルシウム(クエン酸カルシウム - アスコルビン酸カルシウムから)250mg19%
ヨード(昆布由来)200mcg133%
マグネシウム(マグネシウムアミノ酸キレート錯体およびアスコルビン酸塩から)500mg119%
亜鉛(亜鉛のアミノ酸キレートから)15mg136%
セレン(セレニウムアミノ酸キレート錯体由来)200mcg364%
(銅のアミノ酸キレートから)0.05mg6%
マンガン(マンガン酸性キレートから)2mg87%
クロム(クロムアミノ酸キレートから)200mcg571%
モリブデン(モリブデンアミノ酸キレート錯体由来)100mcg222%
カリウム(カリウムクレブスキレートおよびアミノ酸キレート錯体由来)100mg2%
ルテイン[Marigold(Tagetes erecta)(Flower)から] 6mg
リコピン[Tomato(Fruit)より]6mg
ゼアキサンチン(Marigold(Tagetes erecta)(花)由来)1mg
イノシトール100mg
微量元素(赤海藻由来)100mcg
ストロンチウム(クエン酸ストロンチウムから)297mcg
シリカ100mg
PABA(パラアミノ安息香酸)50mg
ホウ素(ホウ素アミノ酸キレート錯体から)1.5mg
バナジウム(バナジウムアミノ酸キレート錯体由来)50mcg
L-システイン/ N-アセチルシステイン150mg
ベタイン(Betaine HClから)114mg
ブロメライン50mg
グルタミン酸20mg
ローズヒップ100mg
レモンバイオフラボノイドコンプレックス100mg
ブドウ種子エキスおよび松樹皮エキス混合物(プロアントシアニジン含有)50mg
ヘスペリジン35mg
ルチン25mg
メルコラ博士の果物と野菜ブレンド[ケール(葉)、ホウレンソウ、ニンジン、ニンジン、セロリ、葉、茎、アプリコット、フルーツ]mg
ブルーベリー(フルーツ)100mg
ニンニクエキス(球根)100mg
ブロッコリー(植物全体)100mg
カリフラワー(全植物)100mg
スピルリナ(Arthrospira platensis)(植物全体)100mg
クロレラ(クロレラ・ブルガリ)(全工場)100mg
パパイン100mg
ビートエキス(根)50mg
アップルペクチン50mg
パーセントの1日の値は2,000カロリーの食事に基づいています。
デイリーバリュー(DV)は確立されていません。

本製品は遺伝子組み換え・大豆・グルテンフリーをクリアしており、数多いマルチビタミン&ミネラルの中でも特に安全性の高いサプリとなっています。

また、自然療法学に優れるDr. Mercolaらしく、ブロッコリー、カリフラワー、スピルリナ、ニンジンなどのスーパーフードを豊富に配合しています。

ただ、ストロンチウム、シリカ、PABA(パラ)、ベタイン(HCl)、ブロメライン、ローズヒップなど他社のマルチビタミンと比較して日本では普及していない成分を多く含むため、外国製サプリ初心者にはやや敷居が高い製品となっています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
コエンザイムQ10(ユビキノール)
グルタチオン
α-リポ酸(R-リポ酸)