Doctor's Best(ドクターズベスト)画像

Doctor's Best(ドクターズベスト)のMSM・5-HTPの品質や海外で評判の人気おすすめサプリを紹介

低価格で高品質の栄養補助食品を世界中に提供しているDoctor's Best(ドクターズベスト)

日本でも非常に信頼性の高い定番サプリメント・メーカーの一つで、マグネシウム、カネカ・ユビキノール(コエンザイムQ10)、ビオチン、カルニチンなど幅広い製品が人気を集めています。

中国企業に買収されてからのDoctor's Best(ドクターズベスト)の品質面の評価や、日本国内および海外で評判のおすすめサプリの効能副作用まで説明します。

Doctor's Best(ドクターズベスト)とは

Doctor's Best(ドクターズベスト)は1990年に設立されたアメリカ合衆国カリフォルニア州アーバインに本社をもつ栄養補助食品メーカーです。

最高の健康を実現するのに役立つ、先進科学に基づいた製品を提供する』を理念に、心臓血管の健康、多種多様な天然ハーブ、脳細胞と記憶をサポートする低価格で最高品質のサプリメントを提供しています。

概要

  • 低価格帯サプリメーカーの定番
  • グルテン、大豆、遺伝子組換食品の使用率が低い

品質と評判

ドクターズベストは低価格でありながら品質・効力の優れた世界的に評価の高い大手メーカーで、日本でも低価格帯No.1企業であるNow Foods(ナウフーズ)に次ぐ人気メーカーとなっています。

近代医学に限界を感じ、代替医療を重視する医師らによって設立されたドクターズベストは、由緒ある伝統医学と科学的研究に基づいた最新医学を組み合わせた製品を開発しています。

世界全土の安全性の高い原材料と透明性が確保されたcGMP認定設備のみで開発された製品は、一般ユーザーだけでなく代替療法を専門とする欧米の医師達からも高い評価を獲得しています。

2016年にドクターズベストは中国の上場企業Kingdomway Groupに買収されたため品質面低下を懸念する声が欧米人の間で広がりましたが、原材料の調達方法、専門スタッフなど組織の再編、製品の品質基準の変更もなかったことから、企業買収以後も欧米各国での人気はまったく衰えていません。

コエンザイムQ10(ユビキノール)、マグネシウム、イチョウ葉エキス、ルテイン、MSM(メチルスルホニルメタン)、NAC(N-アセチルシステイン)、α-リポ酸(R-リポ酸)などサプリメントの中でも市場規模の大きい製品分野全てにおいて高いセールスを記録しているドクターズベストは、実際に利用したユーザーの評価の高さから海外サプリメント市場が拡大している日本でも愛用者が年々増加しています。

日本での評判

品質と評判で述べた通り低価格で高品質であるドクターズベストは、日本でも愛用者トップクラスに位置する定番のサプリメーカーです。

低価格帯ブランドでありながらグルテン、大豆、遺伝子組換食品不使用の割合が高く、安全面に関しての評価も非常に高くなっています。

マイナスポイント

ドクターズベストはカプセルタイプのサプリメントにステアリン酸マグネシウムを使用しており、僅かではありますがGMO(遺伝子組換食品)由来の製品が見られます。

ステアリン酸マグネシウムを使用

サプリメントには様々な添加物が使用されていますが、滑沢剤であるステアリン酸マグネシウムは主要成分の吸収を阻害するだけでなく肝臓や腎臓に損傷を与える危険性が示唆されています。

ドクターズベストは危険性の低い植物源のステアリン酸マグネシウムを主にカプセルタイプのサプリメントに使用しています。

非遺伝子組み換え100%ではない

ドクターズベストは僅かではありますがGMO(遺伝子組換食品)由来の製品が存在します。

低価格帯ブランドの中でもGMO使用率が非常に低いメーカーですが全ての製品が非遺伝子組み換えではないため、非遺伝子組み換え食品を重視している方はNon-GMO表記があるかご確認ください。

総評

ドクターズベストは低価格の製品開発を重点的に強化しながらも、高級サプリメーカーに見劣りしない最先端の製品を200種類以上も展開しています。

特に低価格帯ブランドでありながらグルテン、大豆、遺伝子組換食品の使用率が非常に低く、健康志向が年々高まっている日本人でも安心して使用できる製品ばかりです。

品質・価格面で非常に優れるドクターズベストは栄養学の知識が豊富な愛用者も多く見られ、外国産サプリメント初心者に最もおすすめしたいメーカーの一つとなっています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでDoctor's Best(ドクターズベスト)のサプリをチェックする。

日本で人気の高いおすすめサプリ

日本では幸福ホルモン・セロトニン増強物質5-HTP、脂肪燃焼やダイエット補助サプリの定番カルニチン、美白サプリの定番N-アセチルシステイン(NAC)、癌疾患や悪性腫瘍の予防に人気のベンフォチアミン、物忘れや記憶力改善に効果抜群のイチョウ葉エキス、美肌と育毛発毛効果に優れる硫黄化合物MSM、ヨーロッパ製のビタミンC(アスコルビン酸)サプリQuali-Cの人気が高くなっています。

Doctor's Best, Best 5-HTP

Doctor's Best, Best 5-HTP画像

5-HTP(5-ヒドロキシトリプトファン)L-トリプトファンを介して体内合成されるアミノ酸の一種で、幸福ホルモンと称される神経伝達物質セロトニンの前駆体としても知られています。

セロトニンは精神状態、睡眠、体温調節、記憶力などあらゆる生体機能に関係する重要な神経伝達物質ですが、セロトニン自体を摂取しても血液脳関門を通過できないため、前駆体である5-HTPが脳内に入り込みセロトニンに代謝させる必要性があります。

脳内のセロトニン濃度が低下するとネガティブな思考に陥ったり慢性的な倦怠感や疲労感など軽度のうつ状態が続くだけでなく、拒食症や過食症など摂食障害を発症させるケースが多く報告されています。

さらにセロトニンは睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌に必要不可欠な物質であり、眠れない寝つけないなどの睡眠障害や睡眠の質低下にも繋がってしまいます。

上記で述べたように健康的な肉体精神維持には5-HTPが不可欠な存在であることがわかりますが、食事からの摂取が困難な成分のためサプリメントでの摂取が最も適した方法であると考えられています。

ドクターズベストBest 5-HTPは非遺伝子組み換えのアフリカ植物グリフォニア・シンプリシフォリアから抽出された5-HTPサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
5-hydroxy L-tryptophan100mg

日本ではうつ病、不眠症、不安障害、パニック障害、ADHD (注意欠陥・多動性障害)など発達障害に悩む方の定番サプリメントとなっており、特に近年は糖質(炭水化物)の欲求制限や食欲の抑制を期待して摂取する愛用者が増加傾向にあります。

自然と前向きな思考状態に導いていく5-HTPは即効性があり、吐き気やめまいを中心に胃腸の不快感、下痢、眠気など副作用も判別しやすい物質です。

もし、5-HTP摂取で午前中から強い眠気が襲ってきた場合はセロトニン不足ではない可能性が高いので、その場合はマグネシウム、ビタミンDでの精神疾患緩和を欧米の自然療法医では推奨しています。

ちなみにマグネシウム、ビタミンDはThorne Research(ソーンリサーチ)のマグネシウムキトラメイトビタミンD/K2をおすすめしています。

ただ、向精神薬を服用している方や双極性障害(躁うつ病)の疑いのある方の5-HTP使用は原則的に禁止となっています。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
吐き気
嘔吐
頭痛
セロトニン症候群
精神疾患の悪化

Doctor's Best, ベストL-カルニチン フマル酸塩

Doctor's Best, ベストL-カルニチン フマル酸塩画像

世界中で数えきれないほどのダイエット補助食品が存在しますが、その中でもトップクラスの脂肪燃焼効果を期待できる物質がカルニチン(L-カルニチン)です。

アミノ酸であるリジンメチオニンから生産されるビタミン様物質L-カルニチンは、ミトコンドリアのエネルギー源であるATP(アデノシン三リン酸)の生産に優れており、欧米の自然医療では慢性疲労症候群、副腎疲労、不整脈や胸痛(狭心症)など心血管疾患の治療に利用することが一般的です。

生命エネルギー増強だけでなくL-カルニチンは脂肪として蓄積されやすい長鎖脂肪酸の燃料変換に優れているため、脂肪燃焼やダイエット効果の向上、筋肉疲労の回復、運動パフォーマンスの向上を目的としたボディビルダーやアスリート達の定番サプリメントとなっています。

ドクターズベストベストL-カルニチン フマル酸塩は非遺伝子組み換え原料から抽出された特許取得済みの医薬品グレードのL-カルニチンサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
L-カルニチンフマレート(500mgのL-カルニチンを産生する)855mg

本製品は世界中で最も人気のあるL-カルニチンサプリの一つで、日本では主にダイエットや脂肪燃焼効果の向上目的に利用されています。

日本では肉体面の効果ばかりに注目が集まっていますが、細胞膜の保護補修作用に優れるアセチル-L-カルニチンアセチルコリンにも変換されるL-カルニチンは物忘れや記憶力、集中力、認知能力など脳機能の改善にも期待することができます。

ただ、L-カルニチンは動脈におけるプラークの形成を促進する可能性が示されており、過剰摂取による副作用として心筋梗塞や脳卒中など心血管疾患、動脈硬化の発症リスクを高める危険性があります。

なお、脂肪燃焼やダイエット効果を目的とする場合はマグネシウム、α-リポ酸(R-リポ酸)、コエンザイムQ10(ユビキノール)との併用が推奨されています。

当サイトではマグネシウムはThorne Research(ソーンリサーチ)のマグネシウムキトラメイトα-リポ酸(R-リポ酸)はLife Extension (ライフエクステンション)のスーパーR-リポ酸コエンザイムQ10はHealthy Origins(ヘルシーオリジンズ)の還元型形態のユビキノールをおすすめしています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
マグネシウム
α-リポ酸(R-リポ酸)
コエンザイムQ10(ユビキノール)
ビタミンC
欠乏による症状
慢性的な疲労感や倦怠感
糖質が蓄積することによる肥満
成長障害
ED(勃起不全)など男性機能の低下
記憶力や集中力など脳機能の低下
過剰摂取による副作用
下痢
吐き気
心筋梗塞や脳卒中など心血管疾患
動脈硬化

Doctor's Best, NAC Detox, デトックスレギュレーター

Doctor's Best, NAC Detox, デトックスレギュレーター画像

美白サプリとして日本女性の定番となっているN-アセチルシステイン(NAC)ですが、欧米では数あるアミノ酸の中でもトップクラスの健康利益をもたらす物質として知られています。

まずNACは気管支や肺の粘液を溶解する作用に優れることから、喫煙者や元喫煙者、PM2.5、排気ガスに汚染された呼吸器を洗浄することが可能で、欧米の自然療法では一般的に肺炎、喘息、副鼻腔炎、中耳炎など呼吸器疾患の治療に利用しています。

さらに抗酸化物質グルタチオンの前駆体でもあるNACは化学薬品や重金属のデトックス力を高めることで、記憶力や集中力など脳機能の向上、慢性的な疲労感や倦怠感の解消など様々な効果を期待することができます。

ドクターズベストNAC Detox, デトックスレギュレーターはグルテン、大豆に由来しない非遺伝子組み換え作物から抽出されたN-アセチルシステイン(NAC)サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
セレン50mcg71%
モリブデン50mcg67%
N-アセチルシステイン(NAC)600mg

本製品はグルタチオン生成を増加させるセレンモリブデンを配合しているため、数多く存在するNACサプリメントの中でも特に農薬、重金属、放射性物質のデトックスに期待することができます。

ただ、NAC過剰摂取による副作用として腎臓結石や尿管結石の発症リスクを高める危険性があるため、副作用リスクを軽減させるビタミンCとの併用が一般的です。

なお、N-アセチルシステイン(NAC)を美白や呼吸器疾患緩和目的で利用する場合は、相乗効果が確認されているビタミンC、ビタミンB6(ピリドキシン)との併用が推奨されています。

美白目的ではビタミンCはLypriCel(リプライセル)のリポソームビタミンCビタミンB6(ピリドキシン)はThorne Research(ソーンリサーチ)のピリドキサル5'リン酸をおすすめしています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンC
ビタミンB6(ピリドキシン)
α-リポ酸(R-リポ酸)
過剰摂取による副作用
下痢
頭痛
白髪
腎臓結石

Doctor's Best, BenfoPure配合ベンフォチアミン150

Doctor's Best, BenfoPure配合ベンフォチアミン150画像

ベンフォチアミン(S-benzoylthiamine-O-monophosphate)チアミン(ビタミンB-1)誘導体の一種で、通常より生物学的に利用効果・持続性の高い形態に改良された物質です。

ビタミンB1の主な働きは糖質の代謝であり、生命エネルギー産出は勿論のこと糖を栄養分とする脳神経の活動に重要な成分で、欠乏すると慢性的な疲労感や倦怠感、記憶力や集中力など脳機能の低下、食欲不振、脚のむくみなど基本的な生命維持活動の乱れが表面化します。

特にベンフォチアミンはAGEs(終末糖化産物)の分解作用に優れており、AGEs(終末糖化産物)が蓄積すると肌のたるみや白髪、抜け毛など細胞の老化現象を加速させるだけでなく、アルツハイマー病、脳卒中など血行障害を起因とする疾患、さらには骨粗しょう症の原因にもなります。

欧米の代替療法ではベンフォチアミン糖尿病を中心に、自律神経失調症、末梢神経障害、線維筋痛症、坐骨神経痛、筋筋膜性疼痛症候群など主に神経障害の治療に利用しています。

ドクターズベストBenfoPure配合ベンフォチアミン150は筋タンパク質合成に優れる必須アミノ酸L-ロイシン(BCAA)を配合した非遺伝子組み換え原料由来のベンフォチアミンサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ベンホチアミン150mg
L-ロイシン12mg

日本では癌疾患や悪性腫瘍の予防緩和に優れる物質として抗ガン作用目的の愛用者がほとんどを占めています。

欧米では自律神経失調症、末梢神経障害、線維筋痛症などの代替療法で取り入れることが多く、特に糖尿病の3大合併症である糖尿病神経障害、糖尿病網膜症、糖尿病腎症に対して有益な成果を挙げています。

なお、癌疾患や悪性腫瘍、神経障害の緩和目的で利用する場合はビタミンC、ビタミンE、グルタチオン、α-リポ酸(R-リポ酸)との併用が推奨されています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
α-リポ酸(R-リポ酸)
ビタミンC
ビタミンE
グルタチオン
α-リポ酸(R-リポ酸)
ビタミンB12(コバラミン)

Doctor's Best, Extra Strength Ginkgo

Doctor's Best, Extra Strength Ginkgo画像

イチョウ(銀杏)は世界で最も古くから存在する裸子植物で、古来から中国の伝統医学で薬品として利用されていました。

イチョウ葉は天然有機化合物群の一種であるフラボノイド、テルペノイドを含み、活性酸素を除去する抗酸化作用や免疫力向上、ストレス緩和など様々な効能を有しています。

なによりイチョウ葉は血管を拡張し血小板の粘着性を低減する効果に優れており、血流の循環を高めることで脳梗塞、心筋梗塞、アルツハイマー、動脈硬化など血行不良による症状や、冷え性や花粉症、アトピー、アレルギーなどあらゆる病の緩和を期待することができ、その万能さから古来から現在に至るまでヨーロッパでは天然薬として処方されてきました。

サプリメントとして普及するようになってからは脳の血流改善能力に注目が集まり、集中力や思考力、物忘れや短期および長期記憶力など脳機能全般の向上、うつ病、ADHD (注意欠陥・多動性障害)など発達障害、アルツハイマーの緩和を期待して摂取することが一般的となっています。

ドクターズベストExtra Strength Ginkgoは非遺伝子組み換えなし高級品質のイチョウ葉から抽出された最低24%のフラボノイド、6%のテルペノイドを含有しているイチョウ葉エキスサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
イチョウエキス(葉)フラボン配糖体28.8mg、テルペンラクトン7.2mg120mg

日本ではイチョウ葉エキスの持つ優れた血流改善効果による物忘れや短期および長期記憶力など脳機能の向上、うつ病、ADHD (注意欠陥・多動性障害)など発達障害の緩和目的の愛用者がほとんどを占めています。

月額500円未満で身体全身に高い効能をもたらすイチョウ葉エキスは費用対効果が非常に高いサプリメントとして世界中で定番となっていますが、慢性的なダルさや倦怠感など副作用が発症する割合も高い物質なので注意も必要となります。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
頭痛
めまい
高血圧

Doctor's Best, ベストMSM1500

Doctor's Best, ベストMSM1500画像

MSM(メチルサルフォニルメタン)は天然の有機硫黄化合物の一種で、タンパク質やコラーゲンとともにエネルギー変換及び代謝をサポートする重要な物質です。

欧米では特に理由がなくとも摂取する定番化しているサプリメントで、奇跡の化合物とも称されています。

硫黄(イオウ)は皮膚や骨、髪、爪、関節など全ての細胞組織構築に必要不可欠な存在で、欠乏すると肌荒れやアトピー、脱毛・抜け毛、免疫力低下など様々な形で変調をきたします。

日本でもMSMのその計り知れない有益性が浸透しつつあり、近年愛用者が最も増加している栄養補助食品の一つとなっています。

ドクターズベストベストMSM1500は不純物を含まない純粋成分から抽出された特許取得済の有機硫黄OptiMSMを配合したサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
MSM(メチルスルホニルメタン)(OptiMSM)1500mg

関節の炎症軽減に優れるMSMは一般的に腰、膝、背中、手足の関節痛の治療に利用しますが、欧米では筋肉損傷の軽減および筋肉痛の抑制を目的にボディビルダーやアスリートの利用が目立ちます。

日本ではコラーゲンケラチンの形成を促進するビタミンC(アスコルビン酸)と併用して、肌荒れやニキビ跡の緩和、アトピーや花粉症などのアレルギー症状の改善、育毛発毛効果を期待して摂取する方が大半を占めています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンC
ビタミンE
過剰摂取による副作用
腹痛
便秘
下痢

Doctor's Best, Quali-C配合ビタミンC

Doctor's Best, Quali-C配合ビタミンC画像

強力な抗酸化作用と抗ストレス作用をもつビタミンC(アスコルビン酸)は、コラーゲンの生成、免疫の向上、癌細胞の抑制など多岐にわたる効能を有する誰もが認める基礎栄養素です。

美容効果の高さも相まって長らく日本のサプリメント部門でビタミンCは一位となっていますが、食品や化粧品などに使用される酸化防止剤を含めアスコルビン酸のほぼ全てが中国産であり、原料のほとんどが残留農薬塗れの粗悪なトウモロコシや大豆を原材料としているものだとされています。

ドクターズベストQuali-C配合ビタミンCは非遺伝子組み換えトウモロコシから抽出されたQuali-Cアスコルビン酸サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ビタミンC(Quali-Cアスコルビン酸として)1000mg1667%

Quali-Cはスコットランド西海岸の緑豊かなエアシャー郊外にある工場で製造され、原材料から製品の完成まで全てをオランダに本社を置くDSM社が担っているヨーロッパ製唯一のビタミンCであり、中国製ビタミンCの安全性に信頼を置けない方々に非常に人気なサプリメントとなっています。

ただ、アスコルビン酸の単独摂取では吸収率が低く、さらには最短30分後には体内で酸化してしまうという欠点が存在します。

Quali-Cのポテンシャルを全て引き出すためには抗酸化作用の強化、毛細血管の拡張、癌細胞増殖の抑制、コラーゲン生成促進効果のあるへスぺリジンバイオフラボノイドビタミンCの活性化作用を持つグルタチオンα-リポ酸(R-リポ酸)との摂取が望ましい形です。

他の安価なビタミンC(アスコルビン酸)と比較して倍以上の値段となるため大容量の360カプセルを購入したくなるところですが、酸化を防止するためにも120カプセルタイプをおすすめしています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンP
グルタチオン
α-リポ酸(R-リポ酸)
欠乏による症状
免疫力の低下
老化現象の加速
ニキビやシミなどの肌荒れ
発疹や湿疹、アトピーなど皮膚炎の悪化
花粉症やハウスダストなどアレルギー症状の悪化
心血管疾患や動脈硬化などのリスク上昇
壊血病

海外で評判のおすすめサプリ

海外では欧米の抗精神病サプリの定番SAM-e、抗癌作用に優れる化合物アルテミシニン、胃の消化補助サプリ消化酵素、血液循環システムの促進酵素ナットウキナーゼ、アンチエイジング作用に優れるコエンザイムQ10、スーパーフルーツの決定版ノニが人気を集めています。

Doctor's Best, SAM-e(S-アデノシルメチオニン), ダブルストレングス

Doctor's Best, SAM-e(S-アデノシルメチオニン), ダブルストレングス画像

アミノ酸L-メチオニンの代謝化合物であるSAM-e(S-アデノシルメチオニン)は日本ではあまり馴染みのない物質ですが、ヨーロッパでは1979年、北米では1999年にはうつ病、不眠症の患者に処方され、その副作用の少なさと有効性の高さから現在では世界中で利用される定番の向精神病サプリとなっています。

関節組織の復元と炎症保護に優れるSAM-eは慢性的な腰痛、背中や膝の関節痛などの緩和に期待ができ、欧米の自然療法では変形性関節症、線維筋痛症、シェーグレン症候群、多発性硬化症など神経疾患の治療にも利用することがあります。

さらにSAM-eには抗酸化物質グルタチオンの生成促進作用も有することから肝機能を改善することが可能で、アルコールや有害な化学物質の解毒力を高める効果にも期待することができます。

ドクターズベストSAM-e(S-アデノシルメチオニン)は生物学的に活性化されたイタリア製のSoloesse SAM-eを配合した高品質サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
S-アデノシルメチオニン(800mgのSAM-eトシル酸ジスルフェートから)400mg

欧米でうつ病、ADHD (注意欠陥・多動性障害)など発達障害、不眠症や過眠症など睡眠障害の緩和目的の利用が一般的ですが、アルツハイマー病や認知症の進行を遅らせる目的で利用するケースも見られます。

SAM-eの過剰摂取による副作用は特に危険視する症状はありませんが、双極性障害/躁うつ病、パーキンソン病の症状を悪化させる可能性が示唆されています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンB9(葉酸)
ビタミンB12(コバラミン)
過剰摂取による副作用
嘔吐
めまい
下痢
双極性障害/躁うつ病の悪化

Doctor's Best, アルテミシニン

Doctor's Best, アルテミシニン画像

癌細胞に効果的な食物として日本ではニンニク、アーモンド、トマト、パイナップルなど主に野菜果物が注目を集めていますが、欧米の自然療法で最も癌疾患や悪性腫瘍の治療に結果を挙げている物質の一つがアルテミシニンです。

アルテミシニンはキク科の越年草であるアルテミシア・アヌア(Artemisia annua)から抽出される天然化合物で、2,000年以上にわたって中国医学でマラリアや赤痢など感染症の治療に利用されてきました。

細胞の酸化過程で生じるフリーラジカルは癌細胞の主原因の一つとして有名ですが、フリーラジカル自体が癌細胞を死滅させるという矛盾した事実が存在します。

癌細胞は正常な細胞と比較して鉄分濃度が非常に高く(最高1,000倍。)、アルテミシニンと接触するとフリーラジカルを発生させる特性を持っているため、癌細胞のみを選択的にフリーラジカルで死滅させることができると考えられています。

そのことからアルテミシニン白血病、骨髄腫、脳腫瘍、乳癌、甲状腺癌、子宮頸癌(子宮内膜癌)、前立腺癌、膵臓癌、肺癌、胃癌、肝臓癌、大腸癌(結腸癌・直腸癌)など全ての部位の癌細胞の抑制および死滅効果を期待することができます。

ドクターズベストアルテミシニンは伝統的な漢方薬であるクソニンジンのエキスを含む非遺伝子組換え由来の高品質のアルテミシニンサプリです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
アルテミシニン(甘草(Artemisia annua)由来)200mg

欧米では高濃度ビタミンC、鉄、コエンザイムQ10(ユビキノール)を併用して多種多様な悪性腫瘍の代替療法に利用することが一般的ですが、抗がん剤や放射線治療後の癌再発予防のために食事療法に取り入れる場合もあります。

アルテミシニンは人間だけでなく犬や猫にも抗癌効果が確認されているため、ペットの癌治療目的で購入するケースも多く見られるようです。

なお、アルテミシニンは脂肪酸や植物性化合物を含む食品と摂取することで吸収率が高まるため、欧米ではフラックスシード・オイル(亜麻仁油)との併用が推奨されています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンC
コエンザイムQ10(ユビキノール)
フラックスシード・オイル(亜麻仁油)
過剰摂取による副作用
下痢
吐き気
アナフィラキシーショック

Doctor's Best, ベスト 消化酵素, オールベジタリアン

Doctor's Best, ベスト 消化酵素, オールベジタリアン画像

炭水化物、タンパク質、脂質、食物繊維を分解する酵素は消化能力に直結する重要な存在ですが、過度なストレス状態や乱れた食生活が長期間続くと消化酵素が不足して、消化不良、胃もたれ、ガスや膨満感、便秘などを引き起こしてしまいます。

日本では腸内環境を整えるプロバイオティクス (乳酸菌)の愛用者は多いものの、塩酸(胃酸)が正常に胃で分泌されなければ、どんなに腸内環境を整えても意味を成しません。

消化機能の改善はビタミン&ミネラルなどの基礎栄養素の吸収率およびエネルギー変換の向上に繋がり、その結果として慢性的な疲労感や倦怠感の緩和、ニキビやアトピー緩和による美肌効果、記憶力や集中力など脳機能の改善など様々な相乗効果を期待することができます。

ドクターズベスト消化酵素, オールベジタリアンは非遺伝子組み換え由来の強力な消化酵素をブレンドしたグルテンフリー認定のサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
消化酵素ブレンド
アミラーゼブレンド(2株)20,000DU
プロテアーゼSPプラスブレンド(4株)95,000 HUT
ジペプチッドペプチダーゼIV250 DPP-IV
ブロメライン50GDU
パパイン500,000 FCC PU
インベルターゼ100 INVU
セルラーゼ3250CU
β-グルカナーゼ65 BGU
アルファ - ガラクトシダーゼ500 GaIU
ヘミセルラーゼ750 HCU
キシラナーゼ650 XU
グルコアミラーゼ50 AGU
リパーゼ3000 FIP
ラクターゼ1000 ALU
枯草菌10億CFU

欧米ではグルテンや乳糖など食物不耐症の緩和目的の利用が一般的で、自然療法では逆流性食道炎、潰瘍性大腸炎、IBS(過敏性腸症候群)、リーキーガット症候群(腸管壁浸漏症候群)、クローン病の治療に利用することがあります。

本製品は腸内環境の改善に優れるプロバイオティクス (善玉菌)を配合していることから腸疾患の緩和力に優れていると考えられますが、胃の消化機能のサポートに優れるベタインが含まれていないため、効果を高めるためにも個別にベタインサプリの購入が求められます。

なお、ベタインサプリはThorne Research(ソーンリサーチ)のベタイン HCL&ペプシンがおすすめです。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
プロバイオティクス (善玉菌)
欠乏による症状
消化器官の機能低下
便秘や下痢など腸内環境の悪化
過剰摂取による副作用
下痢
鼓腸

Doctor's Best, ナットウキナーゼ

Doctor's Best, ナットウキナーゼ画像

ナットウキナーゼは名前通り日本の伝統食である納豆から抽出された酵素です。

血液凝固に関わるタンパク質フィブリンの溶解作用を持つナットウキナーゼは血液循環の改善および血圧の低下に優れていると考えられ、欧米の自然療法では高血圧、胸痛(狭心症)、心筋梗塞、脳卒中、動脈硬化、DVT(深部静脈血栓症)など主に循環器疾患の治療に利用されています。

コエンザイムQ10イチョウ葉エキス以上に優秀な血液浄化作用を持つとされるナットウキナーゼですが、納豆自体に血液凝固を促進するビタミンK2が多分に含まれているため、納豆を普段から積極的に食べている人でも体質によっては血液データが不健康である場合も少なくありません。

ドクターズベストナットウキナーゼは非遺伝子組換えの大豆を使った納豆の製造過程で誕生する枯草菌を煮沸し、その後発酵したビタミンK2を排除した状態のナットウキナーゼを配合したサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
Nattokinase(enzyme activity in fibrinolytic units)2,000 FU

強力な血液浄化作用をもつナットウキナーゼは欧米女性の愛用者が多く、子宮筋腫、子宮内膜症などの子宮疾患の緩和から、不妊治療や妊活中の女性に自然療法医が処方するほどメジャーなサプリメントとなっています。

欧米の代替療法では線維筋痛症、慢性疲労症候群の緩和に大きな成果を挙げており、近年の研究ではアルツハイマー病、パーキンソン病などの神経変性疾患を緩和させる可能性が示唆されています。

Doctor's Best, CoQ10 バイオペリン配合

Doctor's Best, CoQ10 バイオペリン配合画像

コエンザイムQ10は人体の細胞内の至る所に存在する補酵素の一種で、細胞エネルギーを生産するだけでなく活性酸素除去力の高い優秀な抗酸化物質としても知られます。

生命活動を支えるエネルギーとして不可欠なコエンザイムQ10が欠乏すると細胞の酸化速度が早まり肌荒れや肌の老化、内臓機能・免疫力低下など肉体面だけでなく、うつ病や睡眠障害などの精神疾患に繋がりかねません。

近年ではその高い抗酸化作用による美容健康目的の摂取が大部分を占めるようになっていますが、コエンザイムQ10は心臓疾患の治療薬として認可されていた過去をもっており、一般的には心臓の痛み(胸痛)、狭心症、高血圧、不整脈、動悸、倦怠感、息切れなど心血管疾患の治療に利用されています。

ドクターズベストCoQ10 バイオペリン配合は非遺伝子組み換え植物原料のコエンザイムQ10と吸収率を高めるために黒胡椒由来のバイオペリンを配合したサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
コエンザイムQ10100mg
ブラックペッパーext。(果実)(バイオペリン)5mg

本製品のコエンザイムQ10は酸化型なので体内利用効率はあまり高くありませんが、還元型ユビキノールと比較するとその分価格はリーズナブルで、疲労回復効果やアンチエイジング、加齢によるエネルギー補給を目的としている方にはこの酸化型コエンザイムQ10で十分に補うことができます。

ただ、補完栄養素として知られるピペリンは治療薬の濃度を高めてしまう危険性があるため、薬を処方されてる方は医師の指示に従って服用して下さい。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンC
ビタミンE
α-リポ酸(R-リポ酸)
グルタチオン
欠乏による症状
慢性的な疲労感や倦怠感
老化現象の加速
免疫力の低下
心血管疾患や動脈硬化などのリスク上昇

Doctor's Best, ノニコンセントレート

Doctor's Best, ノニコンセントレート画像

異常なサイクルで現れては消えていく健康美容ブーム。スーパーフードもその例に漏れませんが、長らく健康オタクから寵愛を受け続けている存在がノニ(モリンダ・シトリフォリア)です。

多種多様なビタミン&ミネラルを含むだけでなくアントラキノン、テルペン、スコポレチンなどの生理活性化合物を豊富に含むノニは、古くから南太平洋の先住民が様々な疾患に民間療法として利用してきました。

強力な抗酸化・抗炎症・抗菌作用を持つ植物性化合物を豊富に含むことから、心筋梗塞、脳卒中、動脈硬化、癌疾患や悪性腫瘍、自己免疫疾患、痛風、糖尿病、高血圧など生活習慣病の予防緩和に優れていると考えられています。

ドクターズベストノニコンセントレートは非遺伝子組み換えの有機ノニ100%を配合したフルーツエキスサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
有機ノニ(フルーツ)(モリンダ・シトリフォリア)100%有機材料を使用1300mg

一般的には免疫力向上や感染症予防に利用することがほとんどですが、TNF(腫瘍壊死因子)の活性化作用による癌細胞の増殖抑制、神経伝達物質セロトニンの分泌促進作用によるうつ病、不眠症の緩和を目的とした利用者も見られます。

ただノニは、動物実験のみで人体における有効性を証明したデータがほとんどない点を理解した上で利用するかを判断してください。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
肝障害