21st Century(21stセンチュリー)画像

21st Century(21stセンチュリー)のマルチビタミン・プロバイオティクスの評判や海外で人気のおすすめサプリ.

他社を寄せ付けない圧倒的なコストパフォーマンスを誇るサプリメントメーカー21st Century(21stセンチュリー)

日本でも低価格帯メーカーとして定番となっている21st Century(21stセンチュリー)の欧米での評判や人気サプリメントの効果副作用まで説明します。

21st Century(21stセンチュリー)とは

21st Century(21stセンチュリー)は1991年に設立されたアメリカ合衆国アリゾナ州テンピに本社をもつ健康補助食品メーカーです。

あなたとあなたの家族の健康を守る』を理念に、ビタミン&ミネラル、プロバイオティクス、ハーブ、アミノ酸、ペット用品などの栄養補助食品を提供しています。

概要

  • 低価格帯サプリの定番メーカー
  • 米国サプリ企業でコストパフォーマンスNo.1

品質と評判

21st Centuryはサプリ大国であるアメリカ合衆国の中で最も値段の安いサプリメーカーの1つです。

非常に安価な値段のため製品の安全性に疑念を持つ方も少なくありませんが、FDA(米国食品医薬品局)によって確立された品質基準cGMPに準拠した製造施設で製品を開発しています。

低価格帯サプリメーカーの定番となっているNow Foods(ナウフーズ)、Natrol(ナトロール)よりも安価な製品で、現在では世界50ヵ国以上で展開しています。

日本での評判

日本で手軽に購入可能な外国製サプリの中でも群を抜く安さを誇る21st Centuryは、コストパフォーマンスを重視する方に最も人気のあるメーカーの1つです。

女性の愛用者の多いメーカーとしても有名で、特にカリウム、リコピンが高いセールスを記録しています。

マイナスポイント

21st Centuryはコストパフォーマンス面では非常に優れたメーカーですが、コストを最小限に抑えるために人工着色料、添加物、遺伝子組み換え原料、ステアリン酸マグネシウムを使用しています。

添加物の使用量が多い

21st Centuryは基礎栄養素の吸収率を低下させるステアリン酸マグネシウムだけでなく、添加物の中でも毒性が懸念されている二酸化チタンを使用しています。

二酸化チタンは人体に毒性がある可能性が高いと考えられており、長期間服用することで癌、アルツハイマー病、アレルギー、喘息、不妊症の罹患率を高める危険性が示唆されています。

また、21st Centuryは遺伝子組み換え食品(GMO)由来の製品を表記しない方針のため、どの製品に遺伝子組み換え食品が使用されているか不明な点があります。

ただ、日本の一般的なサプリメーカーも21st Centuryと同様に二酸化チタン、ステアリン酸マグネシウム、遺伝子組み換え食品を使用しているため、日本のサプリメーカーと比較しても安全性に問題はありません。

総評

国内メーカーと比較して遜色のない安全性と内容ながら、桁違いのコストパフォーマンスを誇る21st Century

値段の安さを追及するユーザーに最もおすすめのメーカーとなっています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbで21st Century(21stセンチュリー)のサプリをチェックする。

日本で人気の高いおすすめサプリ

日本では破格のコストパフォーマンスを誇るマルチビタミン&マルチミネラル、腸内環境の改善の定番プロバイオティクスブレンド、消化機能を高めて脂肪燃焼効果を向上させるパパイヤ酵素、顔や脚のむくみを緩和させる女性の味方グルコン酸カリウムが人気を集めています。

21st Century, マルチビタミン&マルチミネラル

21st Century, マルチビタミン&マルチミネラル画像

数多いマルチビタミン&ミネラルサプリメントの中でも破格のコストパフォーマンスを誇る製品が21st Centuryマルチビタミン&マルチミネラルです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ビタミンA(アセテートおよびベータカロテンとして29%)3,500IU70%
ビタミンC(アスコルビン酸として)60mg100%
ビタミンD3(コレカルシフェロールとして)400IU100%
ビタミンE(dl-アルファトコフェリルアセテートとして)30IU100%
ビタミンK(Phytonadioneとして)25mcg31%
チアミン(チアミンモノニトレート)1.5mg100%
リボフラビン(ビタミンB2)1.7mg100%
ナイアシン(ナイアシンアミドとして)20mg100%
ビタミンB6(ピリドキシンHClとして)2mg100%
葉酸400mcg100%
ビタミンB12(シアノコバラミンとして)6mcg100%
ビオチン30mcg10%
パントテン酸(d-カルシウムパントテン酸塩として)10mg100%
カルシウム(リン酸二カルシウムおよび炭酸塩として)200mg20%
(フマル酸第一鉄として)18mg100%
リン(リン酸二カルシウム)20mg2%
ヨウ素(ヨウ化カリウムとして)150mcg100%
マグネシウム(酸化マグネシウムとして)50mg13%
亜鉛(酸化亜鉛として)11mg73%
セレン(セレン酸ナトリウムとして)55mcg79%
(硫酸銅として)0.5mg25%
マンガン(硫酸マンガンとして)2.3mg115%
クロム(ピコリン酸クロムとして)35mcg29%
モリブデン(モリブデン酸ナトリウムとして)45mcg60%
塩化物(塩化カリウムとして)72mg2%
カリウム(塩化カリウムとして)80mg2%
ホウ素(ホウ酸塩として)75mcg
(塩化第一錫として)10mcg
ニッケル(ニッケルの硫酸塩として)5mcg
シリコン(二酸化ケイ素として)2mg
バナジウム(メタバナジン酸ナトリウムとして)10mcg

平均単価が安いアメリカ製マルチビタミンサプリでも月額1,000円が相場となっていますが、本製品は基本的なビタミンミネラルしかほぼ含まれていないものの、約1年分で1,000円。という他を寄せ付けない価格となっています。

ただ、コストを削減するためにビタミンB12シアノコバラミンビタミンEは人工的に製造された酢酸dl-α-トコフェロールが配合されています。

シアノコバラミンは僅かながら毒性があるため、体内利用する際に体内の抗酸化物質グルタチオンを消費してしまう欠点(細胞の老化が加速する。)が存在します。

合成ビタミンEは吸収率や生体内利用率が低いだけでなく、心筋梗塞などの心臓病リスクが増大する可能性が示唆されています。

日本の大手栄養補助食品企業であるDHCマルチビタミン&ミネラルサプリメントと比較すると、ビタミンB1221st Centuryと同様にシアノコバラミンを配合していますが、ビタミンEは毒性のない天然形態であるd-α-トコフェロールを配合しています。

長期間服用を続けると僅かに発症リスクが高まる程度だと考えられていますが、低価格な製品にはそれなりの理由がある点を理解してご利用ください。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
グルタチオン
コエンザイムQ10(ユビキノール)

21st Century, プロバイオティクスブレンド

21st Century, プロバイオティクスブレンド画像

腸内の有益な細菌を増殖することで美肌効果、ニキビの予防、育毛発毛の促進、脂肪燃焼能力の向上、アレルギー症状の軽減に繋がることが判明しています。

日本食には優秀な発酵食品が多く存在しますが、胃腸機能が低下している方は一般的な食事での腸内環境の改善は困難だと考えられています。

プロバイオティクス (乳酸菌)は胃腸機能に問わず、腸内まで生きた乳酸菌を送り届けて腸内の善玉菌の活性化を促進します。

21st Centuryプロバイオティクスブレンドは3種類の菌株とフラクトオリゴ糖と組み合わせたプロバイオティクスサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
独自のブレンド
10億のライブカルチャーを含む
ラクトバチルスアシドフィルス
ラクトバチルスサリバリウス
ビフィドバクテリウムビフィダム
ストレプトコッカス・サーモフィルス175mg

本製品はコロニー形成単位(有益な菌の量。)が10億CFUと他社のプロバイオティクスサプリと比較して少ないですが、5ヵ月分で約1,000円という破格の値段で、日本を含む世界各国で定番のプロバイオティクスサプリとなっています。

一般的には便秘や下痢の改善目的で利用されていますが、脂肪燃焼能力の向上による体内脂肪の蓄積を抑制する目的で利用する方も多くみられます。

また、腸内の善玉菌が優勢になるとビタミンB12の体内合成が増加するため、記憶力など脳機能の向上、うつ病やADHD (注意欠陥・多動性障害)など発達障害の緩和にも期待することができます。

なお、金銭面に余裕のある方は本製品と比較して5倍以上の菌量を誇るCalifornia Gold NutritionLactoBif プロバイオティクスを推奨しています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンC
天然ハーブ抗生物質
過剰摂取による副作用
便秘
下痢

21st Century, パパイヤ酵素

21st Century, パパイヤ酵素画像

慢性的なストレスや乱れた食生活が長期間続くと胃酸の分泌量が低下してしまいます。

消化機能が衰えると基礎栄養素の吸収率が低下して、慢性的な疲労感、物忘れや記憶力の低下、抜け毛や脱毛、ニキビや肌荒れなど様々な症状が表面化します。

21st Centuryパパイヤ酵素パパイン(パパイヤ)、ブロメライン(パイナップル)を配合した消化補助サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
パパイヤ酵素ブレンド
パパイヤ(フルーツ)
ブロメライン(パイナップルから)
パパイン(パパイヤから)22mg

タンパク質の分解に優れるブロメラインと糖質(炭水化物)、脂質の分解に優れるパパインを配合した本製品は、食べ過ぎ飲みすぎによる消化不良を軽減することができます。

一般的な用途としては胃もたれ、胸焼け、げっぷ、便秘などを緩和する目的で利用されています。

日本で販売されている一般的な胃腸薬と比較して副作用リスクが低いだけでなく、値段も非常に安いため、外食や飲酒の多い方の定番サプリとなっています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
消化酵素
過剰摂取による副作用
下痢

21st Century, グルコン酸カリウム

21st Century, グルコン酸カリウム画像

カリウムは野菜や果物に多く含まれる必須ミネラルで、体内の水分ナトリウム (塩分)バランスを調整する重要な役割を果たします。

カリウムが欠乏して細胞の水分バランスが崩れると記憶力の低下、ドライマウス、貧血、動悸、足がつりやすくなるなど軽度な症状が発症します。

21st Centuryグルコン酸カリウムiHerbカリウム単体最安値、セールスランキングNo.1の人気サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カリウム(595mgのグルコン酸カリウムから)99mg2%

日本では女性の愛用者が多くみられる製品で、一般的な用途としては塩分量の多い食事をした夜間に服用して、翌日の顔や脚のむくみを緩和する目的で利用されています。

また、カリウムは体内のミネラルバランスを補助する作用もあるため、欧米では生理前の不調(特に無気力、だるさ。)を緩和する目的で利用する場合があります。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
ビタミンC
欠乏による症状
慢性的な疲労感や倦怠感
血行不良による冷え性や目の下のクマ、肩こりの悪化
記憶力や集中力など脳機能の低下
過剰摂取による副作用
腎疾患の悪化

海外で評判の良いおすすめサプリ

海外では現代のスーパーフード初乳、アメリカ合衆国のダイエット補助食品の定番リンゴ酢、健康食品トマトの源リコピン、骨・歯・爪の成長を促進するカルシウム・マグネシウム・亜鉛+D3、毛髪・皮膚の成長を促進する21世紀ヘルスケア、関節痛の緩和に優れるグルコサミン コンドロイチン複合体、脚の血液循環の改善ハーブであるセイヨウトチノキ(マロニエ)が人気となっています。

21st Century, 初乳

21st Century, 初乳画像

癌細胞の活動抑制、インフルエンザなどの感染症予防、花粉症などアレルギーの緩和に優れる成分としてビタミンD3が有名ですが、コロストラム(初乳)ビタミンD3以上の健康促進作用を持つとして近年最も注目されている成分です。

コロストラム(初乳)は妊娠出産期にのみ分泌される乳汁で、新生児の免疫力を向上させる多種多様な栄養素を含んでいます。

胃腸細胞の修復に優れるコロストラム(初乳)は便秘や下痢の緩和は勿論、食物アレルギー、慢性疲労症候群、化学物質過敏症、アルツハイマー病などあらゆる疾患の緩和が可能だと考えられています。

また、皮膚と毛髪細胞の構築に不可欠なコラーゲンの生成を促進する作用も確認されていることから、抜け毛脱毛の緩和、育毛発毛の促進、ニキビなど肌荒れを予防、アトピーなど皮膚疾患の緩和も期待することができます。

21st Century初乳の免疫抗体であるイムノグロブリンを40%を含むコロストラムサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
初乳(40%IgG)1000mg
コロストラム

一般的には腸内環境の改善による便秘や下痢の改善、ダイエット効果の向上目的に利用されていますが、初乳には免疫酵素活性化による強力な抗癌作用が確認されており、癌予防を期待して利用する方が多くみられます。

本製品は長らく初乳サプリ売上ランキング1位でしたが、California Gold Nutritionコロストラム(初乳)が成分・価格ともに優れるため、初乳サプリ利用する際はCalifornia Gold Nutritionの製品を推奨しています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
プロバイオティクス
ビタミンC
過剰摂取による副作用
アレルギー反応

21st Century, リンゴ酢

21st Century, リンゴ酢画像

世界中で様々なダイエット補助食品が存在しますが、アメリカ合衆国で最もメジャーな食品がアップルサイダー・ビネガーです。

北米ではビネガーと言えばリンゴ酢を表すほど古くから民間療法で利用されていた健康補助食品で、体のpHバランスをアルカリ性に調節することで、あらゆる病気の予防緩和が可能だと考えられています。

また、リンゴ酢は脂肪燃焼作用に優れるだけでなく、ニキビの原因となる細菌の殺菌作用もあるため、思春期の女性の定番アイテムとなっています。

21st Centuryリンゴ酢カルシウムを配合した糖と脂肪の代謝を促進するアップルサイダー・ビネガーサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カルシウム(炭酸カルシウムとして)115mg11%
サイダービネガー300mg

リンゴ酢は炭酸水などで薄めて飲むことが最も効果を望めますが、リンゴ酢の持つクエン酸作用によって虫歯の発症リスクが高まる危険性があり、なによりサプリメントタイプはお酢特有の風味が少ない利点があります。

一般的にはダイエット、肌の美容目的に利用されていますが、リンゴ酢にはペクチンが含まれるため、有害物質のデトックスと腸内環境の調整作用による便秘の改善にも期待することができます。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
下痢
吐き気

21st Century, リコピン

21st Century, リコピン画像

健康利益の豊富なカロテノイドの中でも特に美容効果に優れているのがリコピンです。

トマトなどの野菜や果物に含まれる赤色色素リコピンには強力な抗酸化作用があり、アンチエイジングや老化予防、紫外線ダメージの緩和、しわ・たるみの改善効果などが科学的に証明されています。

また、リコピンは抗がん作用に優れる成分としても有名で、特に乳癌、子宮体癌 (子宮内膜癌)、前立腺癌、胃癌、腎臓癌、膵臓癌に対して有効性が高いと考えられています。

21st Centuryリコピンは赤い熟したトマト5個分相当のリコピン25mgを配合したサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カルシウム(炭酸カルシウムとして)170mg17%
リコペン(25.000mcg)25mg

一般的には美容目的で利用されていますが、リコピンには血液循環の改善作用も確認されているため、肩こり、冷え性、貧血の緩和目的の利用も目立ちます。

リコピンを美白目的で利用する場合はL-システイン(N-アセチルシステイン)、ビタミンC、ビタミンEとの併用が推奨されています。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
便秘
シミ
色素沈着

21st Century, カルシウム・マグネシウム・亜鉛+D3

21st Century, カルシウム・マグネシウム・亜鉛+D3画像

21st Centuryカルシウム・マグネシウム・亜鉛+D3は健康的な骨・歯・爪を促進する成分を配合した複合体サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ビタミンD3(コレカルシフェロールとして)400IU100%
カルシウム(炭酸塩として)1000mg100%
マグネシウム(酸化物として)400mg100%
亜鉛(酸化物として)15mg100%

本製品は骨や歯の形成に不可欠なカルシウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミンD3を配合した21st Centuryの定番製品で、四種のビタミンミネラルを配合しながら月額500円未満という驚異的なコストパフォーマンスを誇ります。

月額500円未満ながら免疫機能の強化に優れるビタミンD3を配合しているため、インフルエンザ予防や花粉症の緩和などにも期待することができます。

日本でも愛用者の多い製品ですが、酸化マグネシウムは副作用として下痢を発症しやすいデメリットが存在します。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
下痢

21st Century, 21世紀ヘルスケア

21st Century, 21世紀ヘルスケア画像

21st Century21世紀ヘルスケアは毛髪、皮膚、爪の成長に不可欠な成分を網羅した複合体サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
ビタミンA(パルミチン酸)2,500IU50%
ビタミンC(アスコルビン酸)50mg83%
ビタミンD(コレカルシフェロール)50IU13%
ビタミンE(dl-アルファトコフェリルアセテート)25IU83%
チアミン(チアミンモノニトラート、B1)5mg333%
リボフラビン(ビタミンB2)5mg294%
ナイアシン7.5mg38%
ビタミンB6(ピリドキシンHCl)6.5mg325%
葉酸25mcg6%
ビタミンB12(シアノコバラミン)25mcg417%
ビオチン25mcg8%
パントテン酸(d-パントテン酸カルシウム)15mg150%
カルシウム(リン酸二カルシウムおよび炭酸カルシウム)125mg13%
(フマル酸第一鉄)3.3mg18%
リン(リン酸二カルシウム)58mg6%
ヨウ素(ヨウ化カリウム)150mcg100%
マグネシウム(酸化マグネシウム)20mg5%
亜鉛(グルコン酸亜鉛)6mg4%
マンガン(硫酸マンガン)6mg30%
カリウム(硫酸カリウム)897mcg1%
コリン(酒石酸塩)25mg
ベタイン10mg
イノシトール10mg
PABA10mg
DNA10mg
RNA10mg
チロシン7.2mg
システイン3.5mg
大豆たんぱく質(アミノ酸ブレンド)
グルタミン酸、リジン、ロイシン、アスパラギン酸、イソロイシン、バリン、アラニン、アルギニン、ヒスチジン、セリン、トレオニン、グリシン、オルニチン50mg
独自のハーブサポートブレンド
ブリュワーズ酵母、大豆タンパク質、ホーステイルリーフ、パセリリーフ、ローズヒップ、クレソン、シトラスバイオフラボノイド、レシチン、ルチン。310mg

欧米では脱毛抜け毛の緩和、育毛発毛の促進、肌荒れの予防、爪の正常化、骨粗鬆症の改善を目的に利用することが一般的となっています。

また、基本的ビタミンミネラルに加えて、細胞構築に不可欠なアミノ酸、健康利益の豊富な天然ハーブを配合しているため、マルチビタミンとしても利用することができます。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
コエンザイムQ10(ユビキノール)
グルタチオン

21st Century, グルコサミン コンドロイチン複合体

21st Century, グルコサミン コンドロイチン複合体画像

グルコサミン、コンドロイチンは関節・軟骨・靭帯などを構築する上で不可欠な成分で、日本でもお馴染みの栄養補助食品となっています。

21st Centuryグルコサミン コンドロイチン複合体グルコサミン、コンドロイチンだけでなく結合組織の生成を促進するヒアルロン酸、MSM(メチルスルホニルメタン)などを配合した複合サプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
カロリー15
総炭水化物3g1%
ビタミンC(アスコルビン酸として)60mg100%
マンガン(硫酸マンガンとして)2mg100%
ナトリウム50 mg2%
グルコサミンHCl1,500mg(1.5g)
独自のブレンド
コンドロイチン硫酸、メチルスルホニルメタン(MSM)、加水分解コラーゲン、ボスウェリア・セラータ(根)、ビタミンC、マンガン、ヒアルロン酸1,250mg(1.25g)
ボスウェリア・セラータエキス100mg
ホウ素(ホウ酸ナトリウムとして)3mg

一般的には首・肩・腰・膝の関節痛の緩和目的で利用されますが、ボディービルダーやアスリートが関節組織の保護や筋肉疲労を軽減する目的で利用する場合もあります。

また、ヒアルロン酸、MSM(メチルスルホニルメタン)コラーゲンの生成と肌の保湿作用もあるため、乾燥肌の改善、育毛発毛の促進、しわ・しみ・たるみの改善、紫外線ダメージの緩和なども期待することができます。

サプリメントの効果や副作用

過剰摂取による副作用
吐き気
下痢
便秘

21st Century, セイヨウトチノキ(マロニエ)

21st Century, セイヨウトチノキ(マロニエ)画像

セイヨウトチノキ(マロニエ)は血液循環、特に脚の循環を改善する作用に優れており、欧米の代替療法では静脈瘤、慢性静脈不全、痔核(いぼ痔)の治療に利用されています。

21st Centuryセイヨウトチノキ(マロニエ)セイヨウトチノキの種エキスを配合したサプリメントです。

成分表示

Amount Per Serving%DV
アカマツhippocastanum(シード)のホースチェスナットエキス (種子)標準化濃縮物600mg

一般的には足のむくみ、こむら返り(足がつる)などを緩和する目的で利用されています。

また、セイヨウトチノキは男性の精子の質を高める作用があるため、不妊症、ED(勃起不全)の改善目的で利用する場合があります。

なお、脚の血液循環を改善目的で利用する場合はフィッシュオイル(オメガ3、EPA、DHA)、ゴツコラとの併用が推奨されています。

サプリメントの効果や副作用

相乗効果のある成分
フィッシュオイル(オメガ3、EPA、DHA)
ゴツコラ
イチョウ葉エキス
過剰摂取による副作用
低血糖症
低血圧

タグ:基礎栄養素