ウィートグラス(小麦若葉)画像

ウィートグラス(小麦若葉)の基本的な効能効果

ウィートグラス(小麦若葉)の体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

ウィートグラスの主な働き

  • クロロフィルによる血液の浄化と体内pHバランスのアルカリ化
  • ヘモグロビンの生成促進作用による貧血の改善
  • 呼吸器および消化器官の有害微生物の殺菌作用による体臭、口臭、便臭の緩和
  • 化学物質と重金属のデトックス
  • 腸管の洗浄および腸内環境の改善
  • 血圧、総コレステロール、血糖値の調整

ウィートグラス(小麦若葉)は主に青汁などの健康食品の原料に使用されるスーパーフードの1つです。

ウィートグラスにはビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、グルタチオンの強力な抗酸化物質を中心に、鉄、マグネシウム、カルシウム、亜鉛などの必須ミネラルを豊富に含んでいます。

植物中に存在する緑色の色素クロロフィルが成分の70%を占めるウィートグラスは、血液の浄化と体内pHバランスをアルカリ性に調節する作用があり、あらゆる疾患の予防緩和を可能としますが、特に癌細胞の死滅と増殖抑制に優れていると考えられています。

クロロフィルには赤血球数の生成促進と体内の真菌類の殺菌作用も持つため、貧血、冷え性、体臭、口臭、便臭の改善効果にも期待することができます。

また、ウィートグラスには青汁の原料にされる薬草の中でもトップクラスの化学物質のデトックスと腸管の洗浄作用があり、欧米では便秘、腸ガス、炎症性腸疾患、潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群の緩和目的で利用する場合があります。

その他にも新陳代謝の促進、血圧・総コレステロールの調整、血糖値の低下作用も確認されているため、脂肪蓄積の防止、糖尿病の改善にも期待することができます。

ウィートグラス過剰摂取による副作用として下痢、便秘、吐き気、頭痛、食欲不振などから、アレルギー反応、小麦アレルギー、グルテン不耐性、セリアック病を悪化させる可能性があります。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでウィートグラス(小麦若葉)サプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • インフルエンザや風邪の予防
  • 口臭や歯周病などオーラルケア
  • 化学薬品や重金属など有害物質のデトックス
  • 肝臓病の予防や肝臓機能の回復改善
  • 吸収消化など消化器機能の向上
  • 便秘軟便下痢など腸内環境の改善
  • ダイエット効果や糖質代謝の促進
  • 血糖値を下げ健康的な総コレステロール値の維持
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • ニキビや吹き出物など肌荒れを予防改善

ハーブ. スパイス.