ヴィテックス(チェストツリー)画像

ヴィテックス(チェストツリー)の基本的な効能効果

ヴィテックス(チェストツリー)の体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

ヴィテックスの主な働き

  • プロゲステロンの産生増加による女性器疾患の改善
  • ホルモンバランス調整作用によるニキビの予防緩和

ヴィテックス(チェストツリー)は地中海沿岸を原産とするクマツヅラ科の低木で、古代ギリシャ時代から女性の生殖器に関連する様々な疾患の治療に利用していました。

ヴィテックスには黄体形成ホルモン(LH)の分泌促進させて卵巣内のプロゲステロンの産生量を増加させる作用があり、ヨーロッパでは月経前症候群(PMS)、更年期障害の治療に利用される最もメジャーなハーブとなっています。

また、女性の受精能を改善させることで妊娠・妊孕性を高める可能性もあり、ヴィテックス不妊症の自然治療に取り入れるケースも多く見られます。

さらにヴィテックスの持つ優秀な女性ホルモンバランス調整作用によって、にきび、子宮筋腫、子宮内膜症、乳腺嚢胞、多嚢胞性卵巣の緩和にも期待することができます。

ヨーロッパでは男性が前立腺肥大症の緩和目的でヴィテックスを利用する場合もあり、前立腺癌の治療に対して有用である可能性も示唆されています。

ヴィテックス(チェストツリー)過剰摂取による副作用として頭痛、吐き気、発疹、睡眠障害などを発症することがあり、また、ヴィテックスには脳内のドーパミンレベルに影響を与える可能性があるため、パーキンソン病、統合失調症患者の利用は推奨されていません。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでヴィテックス(チェストツリー)サプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • ストレスや更年期による生理不順の改善
  • 妊活や不妊症対策
  • ニキビや吹き出物など肌荒れを予防改善

ハーブ. スパイス.