ウンデシレン酸画像

ウンデシレン酸の基本的な効能効果

ウンデシレン酸不飽和脂肪酸の1種で、体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

ウンデシレン酸の主な働き

  • 抗真菌作用による有害微生物の殺菌

カンジダ属の真菌は皮膚や胃腸、口腔、膣と体内の至る所に生息する常在菌で、一定数では人体に害を及ぼしませんが長期に及ぶ過度なストレス状態を受けるとカンジダ菌が増殖し続けてしまいます。

体内で異常繁殖したカンジタ菌は栄養を奪い取ると同時に免疫力を低下させ、インフルエンザや麻疹などの感染症、食物品・花粉・ハウスダストなどのアレルギー症状を悪化させるだけでなく、うつ病や自律神経失調症、記憶力・集中力の低下などあらゆる肉体的精神的疾患を誘発させると考えられています。

ウンデシレン酸は人体の汗に含まれる毒性のほぼない強力な殺菌作用を有した不飽和脂肪酸の一種で、欧米では膣カンジタや口腔カンジダ、腸内カンジタなどのカンジダ症治療に使用されています。

日本でも近年急増中のカンジダ症は物忘れや記憶力低下、慢性的な疲労を引き起こす厄介な疾患であり、健康診断で異常なしとされても体調が優れない方(特に舌に白い苔のようなモノがこびり付いている方)はウンデシレン酸サプリ摂取を推奨しています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでウンデシレン酸サプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 便秘軟便下痢など腸内環境の改善
  • 吸収消化など消化器機能の向上
  • 花粉症やハウスダストなどアレルギー症状の緩和
  • 発疹や湿疹など皮膚疾患の緩和
  • 口臭や歯周病などオーラルケア

ハーブ. スパイス.