タルトチェリー画像

タルトチェリーの基本的な効能効果

タルトチェリーの体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

タルトチェリーの主な働き

  • 細胞組織の炎症を補修保護
  • フリーラジカルの不活性化および活性酵素の除去
  • 多量のメラトニン作用による睡眠覚醒サイクルの制御
  • 中性脂肪および悪玉コレステロールの低下

タルトチェリーサクランボの一種で強力な抗酸化作用をもつアントシアニン、アミグダリン、ケルセチンという3種類のポリフェノールに加えて、ビタミン&ミネラル各種、オメガ3脂肪酸など有益な栄養成分を豊富に含む世界でトップクラスに位置する機能性食品の一つです。

まずタルトチェリー抗炎症剤『アスピリン』の約10倍もの抗炎症作用を有しており、欧米の自然療法医では痛風、変形性関節症、線維筋痛症の患者に処方することが一般的で、激しいトレーニング後の損傷した筋肉細胞や血管の回復作用にも優れているため、ワークアウト大国アメリカではボディビルダーやアスリート達の定番サプリメントの一つとなっています。

さらに睡眠覚醒サイクルの調節に不可欠なメラトニンを自然食品の中で最も含むタルトチェリーは睡眠導入をスムーズにすることができ、微量ではありますが精神安定作用に優れた必須アミノ酸トリプトファンも含んでいるため、夜間にサプリメントなどで大量摂取することで眠れない、寝つきが悪い、眠りが浅いなど不眠症や睡眠障害の症状を大幅に緩和することを可能とします。

その他にも血中の中性脂肪低下および善玉コレステロールの増加、血管の拡張作用も有するタルトチェリー高血圧やメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)、糖尿病、アルツハイマー病の緩和から、心筋梗塞や脳卒中など心血管疾患、動脈硬化の予防も期待することができます。

そしてポリフェノール3種による非常に優秀な活性酵素の除去およびフリーラジカルの不活性化作用を有しているため、ニキビなど肌荒れやしわ・しみ・たるみの改善、UV-AやUV-Bなど紫外線対策など美容効果にも優れており、なによりタルトチェリーは副作用もほぼ存在しないため万人におすすめできるスーパーフードとなっています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでタルトチェリーサプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • 筋肉疲労や炎症の治癒力向上
  • 疲労回復効果の促進
  • 睡眠の質向上や睡眠の健康化
  • 運動パフォーマンスの向上
  • 筋肉の増強や成長率アップ
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • ニキビや吹き出物など肌荒れを予防改善
  • しわ・しみ・たるみの改善
  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果
  • UV-AやUV-Bなど紫外線による日焼け緩和対策
  • ダイエット効果や糖質代謝の促進
  • 血糖値を下げ健康的な総コレステロール値の維持

ハーブ. スパイス.