セレン画像

セレンの基本的な効能効果

セレンミネラルの1種で、体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

セレンの主な働き

  • 過酸化脂質を分解し老化防止や生活習慣病の予防
  • 体内の老廃物や重金属などのデトックス効果
  • ガン細胞や悪性腫瘍の活動を抑制
  • 男性ホルモンの分泌促進による生殖機能の改善および精子形成増加
  • 女性ホルモンの分泌促進による妊活や不妊症対策、生理不順の改善

セレン老化現象を加速させるだけでなく動脈硬化や糖尿病、脂質異常症、高血圧など様々な生活習慣病を引き起こす過酸化物質の分解作用と、体内の老廃物や残留農薬・重金属・放射線物質など汚染物質のデトックス効果に優れたミネラルです。

免疫系およびホルモン系の正常な機能維持作用も有しており、血中セレン濃度が高い人ほどガン細胞発生率が下がるだけなくガン細胞や悪性腫瘍の増殖や転移を抑制する抗がん作用、男性の生殖機能の改善および精子形成増加、女性の妊活や不妊症対策・生理不順の改善、さらに甲状腺ホルモンの生成をサポートするセレン橋本病や甲状腺機能低下症を緩和させることを可能とします。

ただ、セレンは古くから他のミネラルと比較して毒性が強いことで知られ、日常的に過剰摂取すると抜け毛や薄毛の原因となるとして特に毛髪に関連する成分に敏感な方々から警戒されています。

警戒の主な原因はアメリカ産のマルチビタミン&ミネラルに例外なく大容量配分されているためですが、成分量の全てを吸収できるわけでもなく、マルチビタミン&ミネラルの含有量程度で過剰摂取となりハゲる原因にはまずなりませんのでご安心ください。

なお、セレンを単体摂取する場合は吸収率を高め過剰摂取を予防するビタミンEの摂取も推奨されています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでセレンサプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果
  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • 化学薬品や重金属など有害物質のデトックス
  • がん疾患や悪性腫瘍対策
  • 妊活や不妊症対策
  • ストレスや更年期による生理不順の改善
  • 男女の性機能の回復

欠乏による症状

  • 慢性的な疲労感や倦怠感
  • 老化現象の加速
  • 免疫力の低下
  • 発がんリスクの増加
  • 血行不良による冷え性や目の下のクマ、肩こりの悪化
  • 心血管疾患や動脈硬化などのリスク上昇
  • 抜け毛・脱毛、薄毛など頭皮環境の悪化
  • 生理不順や生理痛の悪化
  • ED(勃起不全)など男性機能の低下

セレン関連記事.

ハーブ. スパイス.