ローヤルゼリー画像

ローヤルゼリーの基本的な効能効果

ローヤルゼリーの体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

ローヤルゼリーの主な働き

  • 細胞の老化予防および細胞寿命の延長
  • 性ホルモンの正常化による生殖器疾患の改善
  • 抗アレルギー作用による食物アレルギー、花粉症の緩和
  • 血圧、インスリン抵抗性の改善による生活習慣病の予防緩和
  • コラーゲン生成促進による育毛発毛、肌の美容効果
  • ビフィズス菌による腸内環境の改善
  • 赤血球の生成促進作用による貧血の緩和

ローヤルゼリーは樹液や花粉など滲出物を摂取した働きバチが体内で分泌するゼラチン状の物質です。

女王蜂にとって生涯唯一の食糧であるローヤルゼリーは『王乳』とも称され、タンパク質・炭水化物・脂質の3大栄養素、主要20種類のアミノ酸ビタミン&ミネラルを豊富に含む完全栄養食として知られています。

一般的に欧米では女性が月経前症候群(PMS)、更年期障害などの緩和目的で利用することが多く、不妊症、冷え症、肩こり、耳鳴りなどの女性の生殖器疾患に関連する症状改善も多く報告されています。

その他にもアレルギー反応抑制作用による食物アレルギー・花粉症の改善、損傷した脳細胞の修復作用による記憶力・認知力の向上およびアルツハイマー病・不眠症の緩和、血圧・インスリン抵抗性の改善による糖尿病の緩和、コラーゲン生成促進による美肌・育毛発毛効果、プロバイオティクス(ビフィズス菌。)による腸内環境の改善、赤血球の生産促進による貧血の緩和効果などが確認されています。

そしてローヤルゼリーは細胞の老化プロセスを遅らせ、寿命を伸ばす作用に優れる食品だと考えられていますが、上記の効能作用のほぼ全てが動物実験によるもので、人体への利点を評価する十分な科学的根拠はありません。

ローヤルゼリー過剰摂取による副作用として下痢、吐き気などを発症させる場合があり、また、蜂蜜や花粉にアレルギーをお持ちの方は喘息などを引き起こす危険性があります。

なお、ローヤルゼリー製品を選択する際は、ローヤルゼリーにのみ存在が確認されているデセン酸(10-ヒドロキシンデセン酸)の含有量が最低1.0%以上と明記されている製品が推奨されています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでローヤルゼリーサプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 血糖値を下げ健康的な総コレステロール値の維持
  • 冷え症や血行障害の改善
  • 妊活や不妊症対策
  • ストレスや更年期による生理不順の改善
  • 男女の性機能の回復
  • 自律神経の乱れを改善
  • 集中力や記憶力など脳機能全体の向上
  • 睡眠の質向上や睡眠の健康化
  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • 抜け毛や薄毛の緩和/育毛効果や頭皮環境の正常化
  • 便秘軟便下痢など腸内環境の改善
  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • 花粉症やハウスダストなどアレルギー症状の緩和
  • 食欲増進や食欲不振の改善
  • インフルエンザや風邪の予防
  • 疲労回復効果の促進

ハーブ. スパイス.