プロポリス画像

プロポリスの基本的な効能効果

プロポリスの体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

プロポリスの主な働き

  • 抗菌性作用による感染症の予防緩和
  • 抗炎症性作用による咳・喉の痛み・口内炎・アレルギーの緩和
  • 新陳代謝向上による疲労回復効果
  • 癌細胞の抑制および死滅などの抗癌作用

プロポリスは樹液や他の植物源から収集した滲出物と、ミツバチの唾液や蜜蝋を組み合わせた樹脂混合物です。

蜂巣を構築するためのコーティング剤として使用されるプロポリスは抗真菌性、抗菌性、抗ウイルス性、抗カビ性、抗炎症性があり、多くの有害な病原体に対して有効性のある自然治癒剤として、紀元前の古代エジプト時代から利用されていました。

殺菌・静菌作用に優れるプロポリスは現代になっても世界各国の医療現場で使用されており、呼吸器や胃腸の粘膜の炎症抑制力を生かして一般的には咳・喉の痛み、口内炎、風邪、インフルエンザ、喘息、気管支炎、胸膜炎の治療薬として利用されています。

カンジダ菌、ピロリ菌、結核菌、ヘルペスウイルス、トリコモナス、寄生虫などの殺菌効果も確認されており、花粉症、アレルギー性鼻炎、虫歯、歯周病、扁桃炎、結核、食中毒の緩和も可能だと考えられています。

また、300種類以上の天然化合物を含み抗酸化作用にも優れるプロポリスは新陳代謝を高めることができるため、生命活動力の向上、疲労の軽減、アンチエイジングや美肌効果、脂肪燃焼能力の向上、血管の拡張および血流の改善による貧血緩和にも期待できます。

さらにプロポリスには癌細胞の増殖を抑えて細胞死を促進させ、正常な細胞が癌に変異する可能性を軽減させる作用もあり、欧米では癌疾患や悪性腫瘍の補完代替療法の1つとして利用することが多くなっています。

プロポリス過剰摂取による副作用として喘息を悪化させる可能性があり、さらに蜂蜜、マツやスギなどの針葉樹にアレルギーをお持ちの方はアレルギー反応を引き起こす危険性があるため推奨されていません。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでプロポリスサプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • インフルエンザや風邪の予防
  • 口臭や歯周病などオーラルケア
  • 吸収消化など消化器機能の向上
  • 花粉症やハウスダストなどアレルギー症状の緩和
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果
  • ダイエット効果や糖質代謝の促進
  • 冷え症や血行障害の改善
  • 血糖値を下げ健康的な総コレステロール値の維持
  • 疲労回復効果の促進
  • 運動パフォーマンスの向上

ハーブ. スパイス.