ザクロ画像

ザクロの基本的な効能効果

ザクロの体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

ザクロの主な働き

  • 細胞の炎症軽減および関節の補修保護
  • 心血管の保護および血圧の安定化
  • 植物性化合物による腸内フローラの調整
  • 神経系の補修保護による記憶力の向上

ザクロ仏教、キリスト教、イスラム教の神話や著書に記載されている由緒ある果樹で、古くから寄生虫や微生物など主に感染症の治療に利用されてきました。

ザクロにはビタミンB、ビタミンC、カルシウム、葉酸、鉄、マグネシウムなどのビタミンミネラルから、フラボノイド、アントシアニンなど実に数百種類にも及ぶ植物性化合物、特に美白成分として注目されるエラグ酸と赤ワインや緑茶の3倍以上の抗酸化作用をもつプニカラジンを豊富に含むことから、美容に優れた果実として世界中の女性から圧倒的な人気を獲得しています。

日本では不妊や妊活に効果があるとして人気を博していますが、女性にとって重要な葉酸、鉄、抗酸化に優れた化合物の供給源であるだけで、現段階でザクロ女性の性機能改善をサポートする十分な科学的証拠はありません

一般的に欧米では心血管に有益な化合物を豊富に含むザクロを、心筋梗塞や脳卒中など心血管疾患、動脈硬化、高血圧、糖尿病の緩和目に利用しており、特に近年では乳癌と前立腺癌の増殖抑制および癌細胞の死滅効果に優れているとして注目されています。

過剰摂取による副作用は血圧低下とアレルギー反応だけで特に危険視する副作用はなにもありません。

一般的に相乗効果のある物質は確認されていませんが、ザクロに含まれる植物性化合物がプロバイオティクスの効果を高める可能性が示唆されています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでザクロサプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 血糖値を下げ健康的な総コレステロール値の維持
  • 冷え症や血行障害の改善
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果
  • 美白効果
  • ニキビや吹き出物など肌荒れを予防改善
  • UV-AやUV-Bなど紫外線による日焼け緩和対策
  • 男女の性機能の回復
  • 便秘軟便下痢など腸内環境の改善
  • 吸収消化など消化器機能の向上
  • 集中力や記憶力など脳機能全体の向上

ハーブ. スパイス.