フィトセラミド(植物性セラミド)画像

フィトセラミド(植物性セラミド)の基本的な効能効果

フィトセラミド(植物性セラミド)の体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

フィトセラミド(植物性セラミド)の主な働き

  • 皮膚や粘膜の構築
  • エラスチンおよびコラーゲンの生成促進
  • 皮膚細胞の水分維持
  • 皮膚表面の抗菌バリアの構築
  • 紫外線による日焼けダメージの緩和

世界中で様々な美肌・アンチエイジング効果を謳う美容成分がブームとなっていますが、数多い美容成分の中でも北米やヨーロッパで最も人気のある成分の一つフィトセラミドです。

小麦など植物性油から抽出されるフィトセラミドは、皮膚の弾力性を保つ重要な構成要素であるエラスチンと健康的な皮膚細胞構成要素であるコラーゲンの生産量増加に不可欠な成分で、自然な形で肌を若々しく保つだけでなく老化現象自体を遅れさせ、老け顔の原因となる顔や額、目の下、口元のシワたるみの緩和に高い効力を発揮します。

なによりも肌の水分維持機能に優れているフィトセラミド肌の黒化やシワたるみ、乾燥肌など肌トラブル最大の天敵である紫外線ダメージを緩和することができ、さらに皮膚表面の抗菌バリア機能も有することからアトピー性皮膚炎および湿疹や発疹など様々な皮膚アレルギーに対して大きな成果を挙げています。

日本では美白効果を期待して化粧水や乳液など美容製品で利用することが多いセラミドですが、欧米の研究機関での美白効果に関しての実証データは現時点ではなく肌の美容効果としてはサプリメントなどで経口摂取するほうが効果的であると様々な研究結果で判明しています。

過剰摂取による副作用はほとんどありませんが、小麦由来の原料が一般的となっているため小麦アレルギーおよびグルテン不耐症(過敏症)の方は、米やサツマイモから製造されたサプリメントを選択してください

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでフィトセラミド(植物性セラミド)サプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • 美白効果(可能性は限りなく低い。)
  • ニキビや吹き出物など肌荒れを予防改善
  • しわ・しみ・たるみの改善
  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果
  • UV-AやUV-Bなど紫外線による日焼け緩和対策
  • 発疹や湿疹など皮膚疾患の緩和

ハーブ. スパイス.