ノニ(モリンダ・シトリフォリア)画像

ノニ(モリンダ・シトリフォリア)の基本的な効能効果

ノニ(モリンダ・シトリフォリア、ヤエヤマアオキ)の体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

ノニ(モリンダ・シトリフォリア)の主な働き

  • NK(ナチュラルキラー)細胞の活性化による免疫力の向上
  • 胃や腸の消化機能の補助
  • 抗酸化および抗炎症作用による生活習慣病の予防
  • 天然抗生物質の作用による癌細胞および悪性腫瘍の増殖抑制

ノニ(モリンダ・シトリフォリア、ヤエヤマアオキ)は太平洋諸島、東南アジア、オーストラリアなどに生育するアカネ科ヤエヤマアオキ属の小さな常緑樹で、古くから南太平洋諸島の伝統的な天然薬品として皮膚病や喘息・胃潰瘍などの消化器系疾患を中心に様々な病の治療に利用されていました。

ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB3(ナイアシン)、ビタミンB9(葉酸)、カリウム、マグネシウム、亜鉛などのビタミン&ミネラルセリン、メチオニンなどのアミノ酸アルカロイド、フラボノイド、イリドイドなどの植物性化合物を豊富に含むノニは、現代になって世界各国であらゆる疾患の予防緩和を可能とするスーパーフードとして注目されています。

まずNK(ナチュラルキラー)細胞の活性化による免疫力の強化と病原体に対する抵抗性を高める作用を持つノニは、糖尿病、心筋梗塞、脳卒中、肝臓・腎臓障害など治療が長期化しやすい慢性疾患の治療補助に優れた栄養食品だと考えられています。

そしてノニに豊富に含まれる多種多様な天然抗生物質は、悪性腫瘍を壊死させるTNF(腫瘍壊死因子)を活性化させ癌細胞および悪性腫瘍の増殖を阻害する効果が高いとして、日本では抗癌目的に利用することが多くなっています(腫瘍自体を小さくさせる死滅効果の期待値は低い。)。

その他にもノニには精神状態の安定化作用に優れる神経伝達物質セロトニンの分泌促進作用も持つことから、うつ病や不眠症などの睡眠障害の緩和にも期待することができます。

そんな数多くの有益な健康作用を持ちSNSや口コミ効果などで愛用者が年々増加しているノニですが、人体における有効性が実証されている研究データがほとんど存在しないため上記に示唆されている効能効果に関する科学的根拠は乏しいのが現実です。

なお、ノニにはカリウムが多く含まれているため腎臓機能が低下している方や腎不全などの腎臓疾患を患っている方の服用は危険だと考えられており、さらにノニジュースの過剰摂取による副作用として肝障害を引き起こした症例が多く報告されています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでノニ(モリンダ・シトリフォリア)サプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • 疲労回復効果の促進
  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果
  • 吸収消化など消化器機能の向上
  • 便秘軟便下痢など腸内環境の改善
  • ストレスの緩和や耐性力の向上
  • やる気が出る前向きになるなど物事の考え方を肯定的に改善
  • 睡眠の質向上や睡眠の健康化

ハーブ. スパイス.