ニコチンアミドリボシド(ビタミンB3)画像

ニコチンアミドリボシド(ビタミンB3)の基本的な効能効果

ニコチンアミドリボシド(ビタミンB3)水溶性ビタミンの1種で、体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

ニコチンアミドリボシドの主な働き

  • 細胞の再活性化(若返り効果)
  • 損傷したDNAおよび神経細胞の修復

ニコチンアミドリボシドは近年発見されたばかりのナイアシンとは別形態のビタミンB3で、各国の研究機関で細胞の若返り効果が確認されている世界初となる寿命を延ばす抗老化物質です。

ビタミンB3の基本的な形態であるナイアシンも優れたアンチエイジング作用を有していますが、ニコチンアミドリボシドは老化を防止するのではなく細胞自体の再活性化や損傷したDNAの修復を可能とし、アルツハイマー病、認知症、自己免疫疾患、膠原病、パーキンソン病、末梢神経障害、糖尿病の緩和だけでなく、ガン細胞の抑制や死滅効果も確認され、特に慢性疲労症候群、副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)に対して非常に大きな成果を挙げています。

アメリカでは若返り効果による男性女性の性機能の向上による妊活や不妊症対策にも利用され、特にミトコンドリアを増やし活性化させる作用に優れるニコチンアミドリボシドは運動量のみならず炎症した筋肉回復力を飛躍的に向上させるため、高負荷な筋トレやウエイトトレーニングを行うアスリート・ボディビルダー達の定番品となっています。

ニコチンアミドリボシドはChromaDex社が特許を取得し開発生産業を独占しているため、市場に出回っているサプリメントの全てがChromaDex社製造の『NIAGEN(ナイアジェン)』を配合しています。

現段階で最も若返り効果が期待できる成分ではありますが、人間の臨床結果が発表されたのは2016年と最近で、長期間過剰摂取を続けても副作用はないとされてはいるものの、未だ実験段階にある物質であることは認識しておいてください。

なお、欧米では老化予防やエネルギー増強目的などの基本的な用途から、アルツハイマー病、自己免疫疾患、癌疾患、慢性疲労症候群、副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)の代替療法目的で利用する場合はプテロスチルベン、ビタミンD3との併用を推奨しています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでニコチンアミドリボシド(ビタミンB3)サプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 不老化や細胞の若返り効果
  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • ニキビや吹き出物など肌荒れを予防改善
  • しわ・しみ・たるみの改善
  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果
  • 抜け毛や薄毛の緩和/育毛効果や頭皮環境の正常化
  • 白髪の改善や予防
  • 集中力や記憶力を高めるなど脳機能の向上
  • がん疾患や悪性腫瘍対策
  • 花粉症やハウスダストなどアレルギー症状の緩和
  • 妊活や不妊症対策
  • ストレスや更年期による生理不順の改善
  • 男女の性機能の回復
  • 性欲増進効果
  • 疲労回復効果の促進
  • 運動パフォーマンスの向上
  • 筋肉の増強や成長率アップ
  • 筋肉疲労や炎症の治癒力向上

ハーブ. スパイス.