ムイラプアマ画像

ムイラプアマの基本的な効能効果

ムイラプアマの体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

ムイラプアマの主な働き

  • 性的機能の向上による男女の性交頻度の改善
  • ニューロン(神経細胞)の損傷軽減作用による認知機能の向上
  • 不安とストレスの軽減作用による精神疾患の緩和
  • コレステロール低下作用による生活習慣病の予防緩和

ムイラプアマは主にアマゾンの熱帯雨林に生育するオラクス科プティコペタルム属の灌木で、古くから先住民族が民間療法で慢性疲労、神経痛、感染症の治療に利用していました。

欧米で『アマゾンのバイアグラ』と称されるムイラプアマは性的機能の向上作用に優れており、勃起不全(ED)、男女の性交頻度を改善させることができます。

また、脳内のアセチルコリン分解酵素であるアセチルコリンエステラーゼの阻害作用とニューロン(神経細胞)の損傷抑制作用もあるため、記憶力・集中力・認知力・学習能力の向上は勿論、アルツハイマー病、認知症の予防緩和にも期待することができます。

その他にも性的エネルギー増強による肉体疲労の軽減、ストレスと不安の軽減作用による精神疾患の緩和、コレステロール低下作用による脂肪蓄積の抑制効果も確認されています。

ムイラプアマ過剰摂取による副作用として頭痛、吐き気、めまい、下痢などを発症することがあり、また血圧の低下または上昇させる可能性があるため、心臓機能が低下している方の服用は推奨されていません。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでムイラプアマサプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 冷え症や血行障害の改善
  • 男女の性機能の回復
  • 性欲増進効果
  • 妊活や不妊症対策
  • 疲労回復効果の促進
  • 筋肉疲労や炎症の治癒力向上
  • 集中力や記憶力など脳機能全体の向上
  • ストレスの緩和や耐性力の向上
  • やる気が出る前向きになるなど物事の考え方を肯定的に改善
  • ダイエット効果や糖質代謝の促進
  • インフルエンザや風邪の予防

ハーブ. スパイス.