エルダーベリー(ニワトコ)画像

エルダーベリー(ニワトコ)の基本的な効能効果

エルダーベリー(ニワトコ)の体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

エルダーベリーの主な働き

  • 免疫酵素の活性化による感染症の予防緩和
  • 抗炎症作用によるアレルギー症状の緩和
  • コラーゲン生成促進作用による美肌効果
  • 利尿、下剤作用による解毒および便秘の改善

エルダーはスイカズラ科ニワトコ属の落葉低木植物で、ヨーロッパ地域で古くから民間療法としてインフルエンザ、感染症、歯痛、下剤、利尿薬として利用されていました。

エルダーベリーは免疫酵素の活性化作用に優れる植物化合物が豊富に含まれ、そのことから欧米では風邪、インフルエンザの自然薬として普及しており、抗炎症作用も持つことから副鼻腔、扁桃炎、気管支炎など呼吸器疾患の治療にも利用されています。

風邪薬としてだけでなく、エルダーベリーの抗炎症作用はアレルギー反応を軽減させることができ、花粉症、アレルギー性鼻炎の緩和効果も確認されています。

また、エルダーベリーにはビタミンCが多量に含まれるためコラーゲン生成を促進することも可能で、ニキビや吹き出物の緩和、しわ・しみ・たるみの改善、紫外線による日焼けの緩和効果なども期待できます。

その他にも利尿・下剤作用も確認されているエルダーベリーは、便秘を改善して体重の減量をサポートする効果にも期待することができます。

エルダーベリー過剰摂取による副作用として吐き気、嘔吐、めまい、下痢を発症することがあり、血糖値低下作用もあることから低血糖症の発症リスクが高まる危険性があります。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでエルダーベリー(ニワトコ)サプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • インフルエンザや風邪の予防
  • 花粉症やハウスダストなどアレルギー症状の緩和
  • 美白効果
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • ニキビや吹き出物など肌荒れを予防改善
  • しわ・しみ・たるみの改善
  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果
  • UV-AやUV-Bなど紫外線による日焼け緩和対策
  • 吸収消化など消化器機能の向上
  • ダイエット効果や糖質代謝の促進
  • 便秘軟便下痢など腸内環境の改善

ハーブ. スパイス.