D-アスパラギン画像

D-アスパラギンの基本的な効能効果

D-アスパラギンアミノ酸の1種で、体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

D-アスパラギンの主な働き

  • テストステロン分泌促進による筋肉増強および運動パフォーマンスの向上

D-アスパラギンは体内合成可能な非必須アミノ酸であるアスパラギン酸(L-アスパラギン酸)の異性体です。

男性は30歳を境に男性ホルモンであるテストステロンが体内で自然と減少し続け、疲労回復力や性欲の低下、筋肉の構築能力の減少、体脂肪率の急増などを招いてしまいますが、D-アスパラギンテストステロン分泌促進作用に優れたアミノ酸で、中高年男性のテストステロン値を自然な形で増加させ睡眠の質および精子の質を改善させることを可能とします。

サプリメントとしては一般的に筋肉増強や運動パフォーマンス向上を目的にアスリートが摂取していますが、実際のところD-アスパラギンテストステロン値が低い方には効果的ですがもとよりテストステロン値の高いアスリートが摂取してもあまり効果は期待できません。

D-アスパラギンは他の成分との相乗効果があり、ビタミンD、マグネシウム、亜鉛と組み合わせるとテストステロン値が大幅に上昇することが確認されています。

ただ、D-アスパラギンは過剰摂取による副作用として攻撃的な人格となったり毛髪や体毛を増加させるだけでなく、内臓に炎症や損傷などの悪影響を与える(特に肝臓と腎臓。)危険性が示唆されています。

そのため、肝腎疾患を中心に高血圧、不整脈、糖尿病、喘息などの持病をもつ方の摂取は原則的に禁止されています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでD-アスパラギンサプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • 疲労回復効果の促進
  • 運動パフォーマンスの向上
  • 筋肉の増強や成長率アップ
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • 抜け毛や薄毛の緩和/育毛効果や頭皮環境の正常化
  • 睡眠の質向上や睡眠の健康化
  • 男女の性機能の回復
  • 性欲増進効果
  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果

ハーブ. スパイス.