クロロフィル画像

クロロフィルの基本的な効能効果

クロロフィルの体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

クロロフィルの主な働き

  • 身体のpHバランスをアルカリ化
  • 赤血球およびヘモグロビンの生成促進
  • 消化器官に生息する有害微生物の殺菌
  • 腸内細菌叢の維持および腸内環境の改善
  • 肝臓のデトックス作用の向上
  • 甲状腺、肺、胃、腎臓、膵臓、胆嚢機能の改善
  • 食欲ホルモンの調節作用による食欲の抑制
  • 自律神経の調整による精神の安定化

クロロフィルは太陽光を吸収する植物中に存在する緑色の色素です。

血液の浄化と血中酸素量の増加、カラダのpHバランスをアルカリ性に調節する作用を持つクロロフィルは、西洋医学では十分な治療法が存在しない疾患において、自己治癒力を高めるという自然本来の治療法をもって改善させる可能性を秘めています。

赤血球およびヘモグロビンの生成を促進する作用に優れるクロロフィル貧血の改善は勿論のこと、細胞への酸素供給を高めることで免疫システムの強化を可能とします。

クロロフィルには体内に生息する真菌類の殺菌、腸管の洗浄、肝臓の解毒機能を向上させる作用があり、その相乗効果によって体臭、口臭、便臭を改善することができます。

そしてなによりもクロロフィルには強力な発癌性物質として名高いカビ毒『アフラトキシン-B1』の活動を抑制させることから、数多く存在する健康補助食品の中でもトップクラスの抗癌作用を期待することができ、特に肝臓癌、大腸癌(結腸癌・直腸癌)、胃癌、肺癌、白血病の予防緩和に優れていると考えられています。

その他にも食欲ホルモンの調節作用による糖質の欲求軽減、甲状腺・肺・胃・腎臓・膵臓・胆嚢機能の改善、自律神経のリラクゼーション効果なども期待することができます。

驚くほどの健康利益に溢れたクロロフィルは毒性もなく、過剰摂取による有害な副作用も確認されていません。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでクロロフィルサプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 口臭や歯周病などオーラルケア
  • 便秘軟便下痢など腸内環境の改善
  • 吸収消化など消化器機能の向上
  • 肝臓病の予防や肝臓機能の回復改善
  • 腎臓病の予防や腎臓機能の回復改善
  • 化学薬品や重金属など有害物質のデトックス
  • 甲状腺機能低下による症状の改善
  • 肺や気管支など呼吸器機能の改善
  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果
  • 冷え症や血行障害の改善
  • 食欲を抑えるなど食欲の軽減効果
  • ダイエット効果や糖質代謝の促進
  • 自律神経の乱れを改善
  • ストレスの緩和や耐性力の向上
  • 睡眠の質向上や睡眠の健康化
  • 抜け毛や薄毛の緩和/育毛効果や頭皮環境の正常化

ハーブ. スパイス.