ブラックベリー画像

ブラックベリーの基本的な効能効果

ブラックベリーの体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

ブラックベリーの主な働き

  • 抗酸化作用によるアンチエイジング効果
  • フリーラジカルの活動抑制による慢性疾患の予防
  • 皮膚、毛髪細胞の構築促進
  • 消化機能の補助および便秘の改善
  • 血糖値の低下および総コレステロール値の調整

ブラックベリーはバラ科キイチゴ属の半常緑低木で、数多いベリー種の中でも抗酸化特性値ORACスコアが高いことで知られています。

ブラックベリーの葉や根は伝統的にハーブ療法として咳、喉の痛み、風邪、インフルエンザ、口内炎、下痢、胃腸炎、膀胱炎の治療に利用していました。

ブラックベリーの果物は基本的に医療目的で利用されることはありませんが、抗酸化作用に優れるアントシアニン、ビタミンC、ビタミンA食物繊維を多量に含むことから美容効果に優れたフルーツの代表例として挙げられます。

タンパク質合成とコラーゲン生成に関与するビタミンC、ビタミンAは身体機能維持に不可欠な物質で、フリーラジカルの中和、免疫機能の向上、皮膚の再生、育毛発毛の促進、眼の健康を促進、鉄分の吸収、癌細胞の活動阻害など様々な効果を望めます。

また、ブラックベリー食物繊維が豊富なだけでなく可溶性と不溶性の2種類の繊維を含むため、消化機能の補助、便秘の改善、血糖値の低下、総コレステロール値の安定化などの効果も期待できます。

ブラックベリー過剰摂取による副作用としてタンニンの鉄の吸収阻害作用による貧血、シュウ酸による尿路結石が懸念されますが、含有量はそこまで多くはないため、非常に稀なケースだと考えられています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでブラックベリーサプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • ニキビや吹き出物など肌荒れを予防改善
  • しわ・しみ・たるみの改善
  • UV-AやUV-Bなど紫外線による日焼け緩和対策
  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • インフルエンザや風邪の予防
  • 抜け毛や薄毛の緩和/育毛効果や頭皮環境の正常化
  • 血糖値を下げ健康的な総コレステロール値の維持
  • 吸収消化など消化器機能の向上
  • 便秘軟便下痢など腸内環境の改善
  • 視力低下や目の疲れ(疲れ目)など眼球の補修保護

ハーブ. スパイス.