ブラックコホシュ画像

ブラックコホシュの基本的な効能効果

ブラックコホシュの体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

ブラックコホシュの主な働き

  • エストロゲン模倣作用による更年期障害の緩和
  • 性ホルモンバランス安定化による女性疾患の改善
  • ストレスや不安の軽減による精神疾患の緩和

ブラックコホシュは北米東部を原産とするキンポウゲ科の多年草植物で、古くからネイティブアメリカンが女性疾患、腎疾患、関節リウマチなどの治療に利用していました。

女性ホルモンであるエストロゲンの効果を模倣する作用を持つブラックコホシュ更年期障害を改善するために利用されており、更年期障害に関連するニキビ、うつ病、睡眠障害、体重の増加、骨粗鬆症などの緩和にも期待することができます。

更年期障害だけでなくブラックコホシュには性ホルモンバランスの調整作用があり、欧米の代替療法では不妊症、乳癌、子宮筋腫、多嚢胞性卵巣などの治療にも利用することがあります。

その他にも不安やストレスの軽減、脂肪蓄積の予防作用なども確認されています。

ブラックコホシュ過剰摂取による副作用として頭痛、めまい、吐き気、腹痛などを発症させる場合があり、肝臓細胞を損傷させる可能性があるため肝臓機能の低下している方の服用は推奨されていません。

また、エストロゲン模倣作用による副作用としてホルモン感受性に関連する子宮筋腫、子宮内膜症、乳癌、子宮癌、卵巣癌を悪化させる可能性があります。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでブラックコホシュサプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • ストレスや更年期による生理不順の改善
  • 男女の性機能の回復
  • 妊活や不妊症対策
  • ニキビや吹き出物など肌荒れを予防改善
  • ダイエット効果や糖質代謝の促進
  • ストレスの緩和や耐性力の向上

ハーブ. スパイス.