ビルベリー画像

ビルベリーの基本的な効能効果

ビルベリーの体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

ビルベリーの主な働き

  • 毛細血管を構築および血管の柔軟性を高める
  • ロドプシン生成作用による網膜の保護補修
  • 血糖値および悪玉コレステロールの低下
  • 老廃物や重金属などのデトックス

ビルベリーはツツジ科スノキ属の果樹ブルーベリーの1種で、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンCなど基礎栄養素を豊富に含む果実として知られます。

毛細血管を構築や血管の柔軟性を高める植物色素アントシアニジンを多量に含むビルベリーを欧米では慢性静脈不全(CVI)の治療に利用することが一般的で、血糖値およびコレステロール値の安定化作用も併せ持つことから糖尿病、痛風、高血圧、心筋梗塞や脳卒中など心血管疾患の緩和目的に利用することがあります。

また、アントシアニジンには網膜の形成と光の調整機能を果たすロドプシン生成促進作用も有することから、白内障、緑内障、黄斑変性症、夜盲症、網膜色素変性症などの眼疾患緩和に期待できます。

その他にもタンニン、ペクチン、カテキン、ケルセチン、フラボノールなどの抗酸化作用に優れた多種多様な化合物を含むビルベリーは、体内の老廃物や重金属などの有害物質のデトックスを促進することも可能とします。

ビルベリー過剰摂取による副作用として血糖値低下の可能性が存在しますが、特に危険視する副作用はありません。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでビルベリーサプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 視力低下や目の疲れ(疲れ目)など眼球の補修保護
  • 冷え症や血行障害の改善
  • 血糖値を下げ健康的な総コレステロール値の維持
  • 化学薬品や重金属など有害物質のデトックス
  • 便秘軟便下痢など腸内環境の改善

ハーブ. スパイス.