アンドログラフィス (センシンレン)画像

アンドログラフィス (センシンレン)の基本的な効能効果

アンドログラフィス (センシンレン)の体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

アンドログラフィスの主な働き

  • 免疫システムの向上による感染症の予防緩和
  • 抗炎症作用による呼吸器疾患の改善
  • 癌細胞の増殖を阻害および死滅を促進
  • 腸内環境の改善および腸内細菌叢の修復
  • 肝臓機能のデトックスを促進

アンドログラフィス (センシンレン)は南アジア諸国のインドやスリランカに生育するキツネノマゴ科の一年生植物で、古くから伝統的にアーユルヴェーダや中国医学で感染症の治療に使用されていました。

アンドログラフィスには免疫機能を高めるだけでなく、様々な病原体に対して強力な性質を持っている植物性化合物のアンドログラフォリドが豊富に含まれており、一般的には風邪やインフルエンザの予防緩和に利用されます。

アンドログラフォリドには抗菌性、抗真菌性、抗ウィルス性、抗寄生虫性作用があり、ライム病、ハンセン病、淋病、梅毒、マラリア、コレラ、レプトスピラ症などに対して有効性が確認されています。

また、呼吸器の炎症を軽減する作用も持つアンドログラフィスは、肺炎、気管支炎、副鼻腔炎、扁桃炎、喉頭炎、結核、花粉症の緩和も可能とします。

さらにアンドログラフィスには癌細胞の増殖を阻害し癌細胞死滅を促進する抗癌作用も確認されており、特に肺癌、腎臓癌、膵臓癌、大腸癌(結腸癌・直腸癌)、乳癌、白血球(多発性骨髄腫)に対して有効であると考えられています。

その他にも腸内細菌叢の修復作用による下痢、便秘、鼓脹(腸内ガス)、潰瘍性大腸炎の改善、肝臓の解毒機能のサポートによる有害物質のデトックスの促進効果などを期待することができます。

アンドログラフィス過剰摂取による副作用として頭痛、吐き気、下痢などが発症する場合がありますが、現段階では特に危険視する副作用は確認されていません。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでアンドログラフィス (センシンレン)サプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • インフルエンザや風邪の予防
  • 花粉症やハウスダストなどアレルギー症状の緩和
  • 吸収消化など消化器機能の向上
  • 肝臓病の予防や肝臓機能の回復改善
  • 便秘軟便下痢など腸内環境の改善
  • 化学薬品や重金属など有害物質のデトックス

ハーブ. スパイス.