アミノ酸画像

アミノ酸の基本的な効能効果

アミノ酸の体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

アミノ酸の主な働き

  • タンパク質合成による全身の細胞組織の構築
  • 性ホルモン分泌促進による性機能の向上
  • 不安やストレスの緩和による精神疾患の改善
  • 神経伝達物質の分泌促進による脳機能の向上

アミノ酸タンパク質を形成する有機化合物で、自然界には200種類以上のアミノ酸が存在しますが、サプリメントなどの栄養補助食品としては、人体を構成する20種類のアミノ酸を指しています。

アミノ酸は各自異なる方法で体内利用されますが、タンパク質の構成に不可欠なアミノ酸が1種類でも欠乏するとホルモン・血液・酵素・骨格筋などの合成が不可能となってしまうことから、一般的な食事に加えて、サプリメントなどでバランス良く摂取することが求められます。

アミノ酸補給の方法としてビタミン&ミネラルなどが含まれ、タンパク質合成に優れるプロテインが一般的となっていますが、アミノ酸サプリメントタンパク質と異なり消化酵素の分泌を必要としないため、胃腸の消化機能が低下している方でも高い吸収率を可能とします。

一般的には肉体疲労の軽減、運動パフォーマンスの向上、筋肉増強の補助目的でプロテインBCAA(分岐鎖アミノ酸)と併用されていますが、アミノ酸は非常に汎用性の高い栄養素で、アンチエイジングや若返り効果、皮膚細胞の構築による美肌効果、赤血球の生成による毛髪の成長促進、性ホルモン分泌促進による性欲の増進、ストレス耐性向上による精神疾患の緩和、脳内エネルギー増強による記憶力・認知力など脳機能を改善、神経伝達物質の分泌促進による睡眠の改善、体内の蓄積した老廃物の排出など多種多様な作用を期待することができます。

アミノ酸過剰摂取による副作用として下痢、腹痛などを発症させることがあり、なによりも脂肪として体内蓄積してしまう可能性があるため、自身の消費カロリーを考慮して摂取量をコントロールしなれければなりません。

なお、一般的にアミノ酸サプリメントは空腹時やトレーニング後の服用が推奨されていますが、健康目的で利用する場合は食後でも特に問題はありません。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでアミノ酸サプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • 抜け毛や薄毛の緩和/育毛効果や頭皮環境の正常化
  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • 性欲増進効果
  • インフルエンザや風邪の予防
  • 疲労回復効果の促進
  • 運動パフォーマンスの向上
  • 筋肉の増強や成長率アップ
  • 集中力や記憶力など脳機能全体の向上
  • ストレスの緩和や耐性力の向上
  • 睡眠の質向上や睡眠の健康化
  • ダイエット効果や糖質代謝の促進
  • 化学薬品や重金属など有害物質のデトックス

ハーブ. スパイス.