活性炭画像

活性炭の基本的な効能効果

活性炭の体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

活性炭の主な働き

  • 腸内の汚染物質の捕捉排出
  • 化学物質排出作用による腎臓および肝臓の負担軽減
  • 腸内で発生したガスおよび鼓腸の減少

活性炭は一般的な炭とは異なりココナッツ殻や他の天然源から生産された体内摂取を可能とした毒素を含まない炭です。

活性炭腸内に残留している添加物や残留農薬、重金属、放射線物質などの汚染物質や腸内で発生したガスおよび腐敗臭を吸着させ便とともに排出させることが可能で、その結果として化学物質の濾過機能をもつ腎臓および肝臓をサポートすることができます。

腸内発生したガスを吸着排出できるためIBS(過敏性腸症候群)に対して効果があると思われがちですが、腸内環境の改善作用自体はそこまで高くはないため腸疾患の症状緩和にはあまり期待はできず、欧米では薬物過剰摂取者や薬物中毒者に処方することが一般的で特に体から魚が腐ったようなニオイを放つ魚臭症候群(トリメチルアミン尿症)の症状緩和に大きな成果を挙げています。

食品に含まれる人工甘味料や化学物質のデトックス作用に優れる活性炭は欧米でアルコールや砂糖など様々な依存症の自然療法で利用されることがあり、さらに外食などで摂取してしまった有害物質を食後すぐに摂取することで体内の吸収を防ぎながら素早く排泄することができます。

ただ、活性炭は有害物質だけでなく必須栄養素であるビタミン&ミネラルも吸着させ便とともに排出してしまうため、他の栄養補助食品との併用は不可能であり、さらには体内の水分も根こそぎ吸着して脱水症状に至る場合もあるため、服用する際は必ず水分も多めに補給するようにしなければなりません。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbで活性炭サプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 便秘軟便下痢など腸内環境の改善
  • 肝臓病の予防や肝臓機能の回復改善
  • 腎臓病の予防や腎臓機能の回復改善
  • 化学薬品や重金属など有害物質のデトックス

ハーブ. スパイス.