アセロラ画像

アセロラの基本的な効能効果

アセロラの体内での主な効能作用に関しては以下のような働きを担っています。

アセロラの主な働き

  • 白血球補助作用による免疫システムの強化
  • コラーゲン生成促進による肌や髪の健全化
  • AGEs(終末糖化産物)の形成抑制による老化予防
  • 糖質代謝効率向上による脂肪蓄積の抑制
  • 血糖値の調節作用による糖尿病の発症リスクの低下

アセロラは主に南米から中米に生育するキントラノオ科の常緑低木で、アセロラの原産地であるインドでは古くから伝統的に風邪、下痢、肝臓疾患の治療に利用されています。

アセロラは数多いフルーツの中でもトップクラスの天然形態のビタミンC(アスコルビン酸)の供給源であり、さらにニンジンと同レベルのビタミンA含有量を誇ることから、日本ではアンチエイジングに優れた美容ドリンクとして定着しています。

ビタミンC、ビタミンAを豊富に含むアセロラは白血球の働きを補助して免疫力を高める作用に優れ、なによりビタミンCコラーゲンの必須構成成分であることから、皮膚組織における炎症を緩和して弾力性のある美しい肌質に改善することができます。

また、アセロラにはフェルラ酸、ケルセチン、タンニン、クロロゲン酸など多種多様な抗酸化物質が含まれており、AGEs(終末糖化産物)の形成を抑制して細胞の老化プロセスを遅くするだけでなく、体内のフリーラジカルを中和して癌細胞の発症リスクを低下させることができます。

さらにビタミンB群、特にビタミンB1(チアミン)、ビタミンB2(リボフラビン)、ビタミンB3(ナイアシン)を豊富に含むアセロラは、糖質・タンパク質の代謝効率を高めて脂肪蓄積の抑制および脂肪燃焼能力の向上にも期待できます。

アセロラ過剰摂取による副作用として下痢や吐き気を引き起こす可能性があり、さらに長期間にわたり多量摂取を続けると腎臓結石を発症させる危険性が示唆されています。

サプリメント個人輸入サイト最大手iHerbでアセロラサプリランキングをチェックする。

期待できる効能効果

  • 免疫力を高めるなど身体機能全般の向上
  • インフルエンザや風邪の予防
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • アンチエイジング/老化予防/若返り効果
  • しわ・しみ・たるみの改善
  • ニキビや吹き出物など肌荒れを予防改善
  • 美白効果
  • 発疹や湿疹など皮膚疾患の緩和
  • 血糖値を下げ健康的な総コレステロール値の維持
  • ダイエット効果や糖質代謝の促進
  • 吸収消化など消化器機能の向上
  • 視力低下や目の疲れ(疲れ目)など眼球の補修保護

ハーブ. スパイス.